2010年07月15日


ayako<ワーカーayakoのダンスコミュニケーション>

久しぶりの更新

気がつけば…
一ヶ月余り経ってしまいました。
学生の一週間は本当に早い。

今月は課題にテスト。
毎日、毎日何かに追われているダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

今年は昨年と比べて
出席やテストに関する対応が厳しいので大変だ。

お陰で
脳がよく働いていている。


密かな楽しみは
夏休みの計画るんるん




blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年05月20日


ayako<ワーカーayakoのダンスコミュニケーション>

大人になるとき

Maxは夢の中で少しだけ大人になる。
相手の気持ちがわかるようになり、
自分も素直になることができた。
「かいじゅうたちのいるところ」

生きていると
毎日新しい感覚に出会う。

ドキドキしたり、ワクワクしたり
不安にあったり、悲しくなったり
キューっとなったり

身体感覚って不思議だ。
そして面白い。

なぜなのか理由もなかったり、
いつからなのかわからない。

ただ、私はここにいる。


大学生活が始まると一週間があっという間。
本当に。


今、課題で「ライフヒストリー」というものを書いている。
そのままの意味なんだけれど、
自分の履歴書。自伝。
小さい頃から現在の自分を振り返ってみる作業。
その人の人生を言葉にする。

なかなか大変。
全然進まない。

でも、こういうことたまにはいいみたいです。


blogranking.gif

ブログランキン

グ・にほんブログ村へ
posted by CSNメンバー at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年04月30日


ayako<ワーカーayakoのダンスコミュニケーション>

答えのない毎日

何が良くて
何が悪いということは
日常の中には殆どと言っていいほど
含まれていない。

人にはそれぞれの
考え、表現方法がある。

嬉しいだって
悲しいだって

人間の数だけ表し方がある。


Maxという少年の夢の中。
そこにはかいじゅうたちが住んでいて
Maxはその島で王様になる。
少年が少しだけ大人に成長する―
「かいじゅうたちのいるところ」

昔お気に入りだった絵本は
タイトル以外覚えていない。

ちょっぴり甘くて
ちょっぴり苦い
Maxの冒険。

映画館で久しぶりに号泣しました。


blogranking.gif

ブログランキン

グ・にほんブログ村へ
posted by CSNメンバー at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年04月22日


ayako<ワーカーayakoのダンスコミュニケーション>

反省月間

反省月間。

普段あまり反省をしない私ですが、
めずらしく今月は反省をしています。

三回反省
三省堂。

先ず、ブログを一ヶ月以上も放置してしまったこと。
更新しようとしたら…
パスワードを忘れてしまっていた!!

2つめ
公演の反省。

3つめ
ワークショップの反省。

いずれにせよ、中途半端になってしまい
結果として現れてしまいました。

日ごろの思いって
形になるものです。
久しぶりに痛感。

あーあ

GWは少しゆっくりして
5月からは気を引き締めていきます!


片付けられない女、ayako

部屋も
頭の中も
課題も

片付けられるようになりたい!



春休みが終わり
学校が始まりました。
新しい季節の始まりに
新しい試み―

今年は授業の他に講座に参加します。

「数学講座」

嫌いなことに触れてみよう!
そんな逆の発想が
ここ何年かの自分の課題でした。
ので、
トライします。


だったら
片づけもできるよね!って話。

blogranking.gif

ブログランキン

グ・にほんブログ村へ
posted by CSNメンバー at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年03月03日


ayako<ワーカーayakoのダンスコミュニケーション>

自分を満たすもの

明日はブログの更新が出来なさそうなので
一日先回りして書くことにした。

今日は「恋するベーカリー」を鑑賞。
私は映画について(特に監督や俳優)あまり詳しい方ではないけれど
映画を観るのが好きだ。
特に映画館へ行って、
大きなスクリーンで観るのが好き。

小説もそうだけど、
物語に没頭するのが好きだ。
現実離れしているみたいで。


社会の中にいると
どうしても自分をつくれないといけない。
いけないということはないけれど、
基本的に周囲との調和を取るように努める。

映画館にいる時は顔の力が抜ける。
周りかまわず、
泣いたり笑ったり、ぼーっとしたり、
自分の時間が出来る。


「恋するベーカリー」は評判が好いので観たいと思っていた。
自分を元気にしてくれる美味しい映画。
メリル・ストリープは何でこんなに人を惹きつけることができるのだろう。
彼女が嬉しい時には私も一緒に嬉しくなる。

食べ物が出てくる映画が好きだ。
心が温まるし、幸せな気持ちになる。

その都度、自分が何でできているのかを痛感する。


食べ物は命の源。
それによって身体はつくられる。
だから大切。
豊かなココロも食がつくっている。



blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by CSNメンバー at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年02月25日


ayako<ワーカーayakoのダンスコミュニケーション>

海路の日和

友達がベストタイミングでメールをくれた。

「待てば海路の日和あり。
待っていれば、海の静かないい日がやってくる。
焦らず、じっくりと待っていればやがて良い機会が巡ってくる」


結局のところ、
守ってくれるものは
いつも言葉。
そこに光が見える。


学校の春休みが残り一ヶ月ある。
最近は少し時間に余裕が持てるようになってきた。

昨日は「人間失格」を観た。
「堕ちていくほど、美しい」
か。
先週の「空気人形」に引き続き
虚無感が増すような感じがした。


妹には
「インドから帰ってきてから顔が変わった」
と言われる。

自覚がある反面、
自分でも答えを探している。


blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by CSNメンバー at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年02月20日


ayako<ワーカーayakoのダンスコミュニケーション>

コロコロこころ

バランスが取れるようになりたくて、
安定を求めて
崩れないように努めた。

「バランスがいい」
と言われることが多くなった。

少しは成長したのかなと思うけれど

バランス悪い方が
断然に面白い。


「空気人形」を観た。
空気人形がある日心を持ち、人間として生きるファンタジー映画。
「誰も知らない」の是枝裕和監督の作品。

インドから帰国し、
何となく空っぽになってしまった私は
この映画を観て
更に何にもなくなった気がしている。

空気の入っていない人形のような気持ち。

気持ちがいいのか悪いのかわからない
何とも言えない
この感じ。



blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by CSNメンバー at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。