2006年01月15日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

ヨガ

昨日はヨガの日だった。 毎週土曜日に1時間以上かけて千葉まで習いに行っている。 なぜ、そんな遠くまで習いにいっているかと言えば、 その先生に習いたいから。 別にどこか別の教室に行ったことがあるわけでも、 別の先生に習ったことがあるわけでもない。 だけれど、体験講座を受けた時から 「この先生に習いたい!」 と思った。 それ以来4年間続けていられるのは、効果を実感できて いるから。 ヨガを始める前の私の体は、今考えるとボロボロだったと 思う。 私の勤める会社は小売業(スーパーマーケットです)で、 4年前東京に転勤になる前は、大阪と福岡でお店で仕事を していた。 休みは不規則で、シフト制だったため、夜遅くまで仕事を することが多かった。 ストレスもあったのだろうけど、よく風邪を引いていたし、 疲れやすかった。 特に大阪にいた時は、就職して1年目ということもあり、 慣れない社会人生活で、休みの日はぐったりしている ことも多かった。 よく病院に行ったし、薬を飲んでいた。 もともと20歳の時に痛めた腰痛が原因で始めたヨガ だけれど、体調は以前とは比べられないくらい良くなった。 だけど肝心の腰痛はなかなか良くならなかった。 東京に来てからは、デスクワークになり、座っているのが 本当に辛かった。 「私にはデスクワークは無理!」 と何度も思った。 ヨガをやることで筋肉が付いてくると、だんだん良くなって いったけれど、何かあるとすぐに調子が悪くなった。 土曜日の授業の後、ヨガの先生に処置をしてもらったり していたのだけど、ある日、どうしても痛いのが我慢できず 平日の夜、先生を訪ねて教室に行ったことがある。 その時、先生に言われた。 「自分で良くなろうと思わないと良くならないのよ。」 涙がボロボロ出てきた。 悲しいのと、自分が悔しいのと、いろいろな感情が 入り混じっていたのだと思う。 その時気づいた。 ヨガに行って腰痛を治そうとはしていたけれど、それまでは 「先生、お願い治して!」 という態度だったと思う。 自分で 「良くなろう!」 と思わなければいけないのに、まだまだ人に依存していたのだ。 ここにきて腰痛もだいぶ良くなった。 「良くするには、悪くなったのと同じくらい時間がかかる」 というから、焦りは禁物なのだろう。 ヨガを始めて思ったのは、 「健康は何よりも大切」 ということ。 職を失っても、貧乏でも何とか生きていけるけど、 健康でなければ、何も出来ない。 普段、当たり前すぎて忘れているけど、 きっとすごく大切なことなのだ。
posted by CSNメンバー at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年01月09日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

年賀状

お正月に来た年賀状を読んでみる。
最近は周りもどんどん結婚していって、 子供の写真を送ってくる人も多い。 「本人そっくり!!」と思わず吹き出してしまったり 「子供が泣きわめいて、泣き止んだ瞬間に撮ったから  みんな顔が焦ってんねん」などのエピソードが聞けたり。 友達の近況を知るのはうれしい。
「今度2人目が産まれる」とか 「マンションを買った」という話を聞くと ああ、このコたちは人生設計がどんどん進んでいるんだな・・ と少し寂しい気持ちになるけど、私は私のペースでいいのだ、 と思う。
そんな中で励まされたのは大学時代の友達からのメール。
彼女は小学校の教員免許を取るべく放送大学で勉強している のだとか。 進む道や目指すものは違っても、目標に向かって頑張っている 友達がいる、と思うと元気になる。 年齢を重ねていくと、だんだん現実が押し寄せてきて、 自分の限界を思い知らされたりする。
だけど、人生の目標は1つではないから、形を変えながら その時その時、自分の目指すものを探していけばいい。
posted by CSNメンバー at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年01月04日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

お正月

今日で私のお正月も終わり。 明日からまた仕事が始まる。 ただし、21時20分現在、福岡空港のインターネットカフェ。 搭乗予定の飛行機がなんと80分遅れ!!! (そんなのアリ?) でも1000円のお食事券をもらった上、 5000円バックしてくれるらしい・・・。 しかし、羽田着は23時10分。 疲れたし、タクシーで帰ろうかな。 これから先が思いやられる2006年のスタートだ。 私の実家は福岡。 ゆっくり過ごそうと思っていたのだけど、 4歳の甥と5歳の姪がそうさせてはくれなかった・・・。 食事を取るのも一苦労。 そんな食べ方もあったのかと、感心させられる 食べ方も随分教えてもらった。 だだをこねてゲームセンターに行っては、 ムシキングのカードを誇らしげに私に見せてくれた。 そして、お風呂場はおもちゃでいっぱい・・・。 彼らのペースに巻き込まれ、 いつも以上に疲れた気がする・・・。 でも、今回はがんばって何年ぶりかの再会となる 何人かの友人とも会えたし、よしとしよう。 人と会うのは(特にあまり会えない友人と会うのは)、 いろいろパワーをもらう。 私の2006年の抱負は沢山あるけど、一人でも多くの人と 出会い、自分の世界を広げられれば、と思う。
posted by CSNメンバー at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年12月27日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

クリスマス

今年のクリスマスは最悪だった・・・。 24日は仕事。 悲しいけれど、小売業で働く以上、ガマンガマン。 いつもは事務所勤務だけに、こういう時ぐらいは お店の手伝いをせねば。 楽しそうにケーキを片手に店内を歩くカップルや 家族連れを横目に寒い中、夜の9時まで働いた。 その後、同僚と飲みに行ったのが、良くなかったらしい。 いつものデスクワークと違い、立ち仕事で疲れていた上に 夜遅くに帰ってしまい、次の日の朝起きたら、気分が悪かった。 だけど、その日も仕事。 休んだらお店に迷惑がかかるし、と思い地下鉄に乗り、 途中まで向かったものの、この体調では夜の9時まで もたないと思い、引き返し、お店に電話し、休ませてもらう ことにした。 熱を計ったら、38度・・・。気分悪いはずだよ。 病院に行こうにも今日は日曜日。 食欲もないので、ポカリスエットを飲んでひたすら寝た。 本当に、何日分寝ただろうというぐらい寝た。 ヨガの先生(ヨガ歴4年なのです!)が熱がある時は、 背中にカイロを貼りなさいと言っていたのを思い出し、貼った。 そしたら夜には熱は下がった。 薬飲まなくても、38度の熱は下がるんだと、ちょっと感動。 こんな不幸な年末だけど、来年はいいことあるさと思う ことにする。 なるべく不幸は今年の内に終わらせて、新たな気持ちで 新年を迎えようと思う年の瀬・・・。
posted by CSNメンバー at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年12月23日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

グループワーク

午後から渋谷でキャリアサポーター養成講座を受けた。
今回は、いつもと違い、グループでいろいろなことを 体験しながらの授業。 各自が自分にニックネームを付けて、その名前で呼び合ったり、 皆の前で自分の好きなところを言ったり。 などなど・・・。
時間はすぐに過ぎて、素直に面白いと思えた。
だけど、それはメンバーに対する「信頼」があったからこそ、 と思う。 いつも一緒に授業を受けているメンバーとだからこそ楽しめた。 多分、初対面の人とだと抵抗を感じて出来なかったこともあった と思う。 今回のようにグループで向かい合って、自分を深く掘り下げて いきたい! と思うけど、一方で少し恐い気もする。 初対面の人が相手だとして、自分のマイナス部分を素直に さらけだすことが出来るかな。 それは、私が苦手とすることだから・・・。 まあ、でも挑戦するべし!! と思いつつ、明日の準備をして今日はもう寝ます。 明日と明後日のイヴとクリスマスは出勤なのです・・・。
それでは、みなさまメリークリスマス!!!
posted by CSNメンバー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年12月18日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

誕生日

先日、誕生日を迎えた。
あまりにも、いろいろなことが変わったので、 いつもより1年を長く感じる。 その中で、この「キャリアサポートネットワーク」に 出会えたことは大きな転機だったと思う。 何が出来るようになったわけでもなく、 まだまだこれから頑張らないといけないことだらけ だけど、「自分との向かい方」のヒントをもらった 気がする。
ほんの少しだけど、力を抜いて客観的に自分を見ていく 準備が出来たと思う。 そういう意味で、これからの1年は自分の成長がすごく 楽しみな年ではある。 時間がかかってもいい、ゆっくりゆっくり前に進んで 行く。
「速い」ことばかりが、人生において重要な価値観では ないと今は思える。
posted by CSNメンバー at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年12月11日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

私について

仕事を始めてから、もうすぐ7年が経とうとしている。

これまで、 何度も仕事を辞めようと思ったり、
働いていくには何か資格を取らなければと思ったり、 今の延長線上の将来に不安を抱いたり、 してきた。 だけど、ここにきて思うことは、 どんな会社で、どんな仕事をするにしても 「人と向かい合う」ことなしには仕事をすることは 出来ないということ。 どんな資格やスキルを持っていたとしても、 「人と向かい合う」技術がなければ十分に能力は 発揮されない。 その為に、まず自分と向かい合い、自分を理解しなければ ならない。 そんな思いで私は今、「キャリアサポーター養成講座」を 受けている。 そして、まだ漠然とした形ではあるけれど 将来はキャリアカウンセラーとして、社会で働く一人一人と 向かいあっていけたら、と思う。 ここでは、そんな私の思いや悩みや挑戦を綴っていけたら、 と思う。 また、ここに記すことで自分の「決意」を固めていけたら、 とも思う。 これから先、このブログを通して私の奮闘を見守って いただければ幸いです。
posted by CSNメンバー at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0)