2006年06月02日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

電話

昨日、好きな人に気持ちを伝えたくなった。
ふと「気持ちを伝えようかな」と思った。
突然、何となく。
夜、電話をしようと思った。
でも、やっぱり恐くて電話を掛けるまで、結構迷った。
思い切って電話をしてみると何回か呼び出し音が鳴って相手が出た。
ただ、会社の同僚とご飯を食べているということだったので「じゃあ
いいや、また掛ける」と言って電話を切った。
ちょっとほっとした。
相手の性格上、折り返しの電話はないような気がしていたら、掛かっ
てきた。
でも、おじけついてしまって結局言えなかった。
相手にも「それだけ?」と言われてしまった。
そうだよなー、大した用事もないのに電話して変に思っただろう
な・・・。
電話を切った後、ちょっと落ち込んだ。
でも、電話を掛けたことだけでもすごい!と思うことにした。
今まで、相手には会社のメールで伝えたいことを伝えることが多かっ
た。
それって少し逃げてたかな、と思う。
キーボードを打って言葉を連ねて送信して、後はお願い!っていうこ
とだから。
でも今回のことで、やっぱり相手に気持ちを伝えたい、と思うように
なった。
今度はきちんと気持ちを伝えよう。
顔を見て。
posted by CSNメンバー at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年05月28日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

私はダメだ!という落とし穴

先週末に精神的に非常に疲れることがあった。
(最近疲れてばかりだけど・・・)
原因は、最近ブログに書いてきた「好きな人」に関することだった。
ささいなことが原因で、「やっぱり私の気持ちは通じないんだ!」と
思い込んでしまった。
それは本当に私の思い込みだったのだけど。
「気持ちが届かない」→「今回も受け入れてもらえない」→
「やっぱり私はだめなんだ」といういつものパターンに陥ってしまっ
ていた。
でも本当に相手に受け入れてもらえていないのか分からない。
(まだ、きちんと気持ちを伝えたわけではないので)
ただ、どこか私の中で「自分はやっぱりダメなんだ」ということを
確認したいという傾向がある。
それは私がこれまでの人生の中で散々「やっぱり私はダメだ」という
パターンを繰り返してきたからだ。
そのパターンに陥る方が体に馴染んでいるし、楽なんだと思う。
だけど今回は踏みとどまることにした。
だって、まだ気持ちを伝えたわけではない。
相手がどう思っているか分からないから。
ただ、気持ちを伝えることを焦らないでいようと思う。
伝えるべき時が来たら伝える。
先週は私の中で気持ちが盛り上がっていて「伝えたい」と思ったけ
ど、相手のことを良く見て決めなくては。
「私はダメだ」というパターンに陥らないように。
以上のことを、今日先生とのカウンセリングで整理をした。
もう一つ話をしたことがある。
それは私の「人を変えたい」と思う傾向について。
好きな人の中で、どうしても嫌だと思う部分がある。
私はそれを受け入れられなくて「変わってほしい」とか「私が変えた
い」と思っていた。
それを背負い込んで非常に苦しかったのだ。
だけど人は人。
他人が変えられるものではない。
「人を変えたい」→「でも変えられない」→「やっぱり私はダメだ」
という「私はダメだパターン」にここでも陥ろうとしていた。
人を変えることは出来ない。
好きな人の嫌な部分を私がどうこう出来るものではない。
「嫌なものは嫌だし、仕方ない」と思うことにした。
(というか先生にアドバイスされた)
ただし、その嫌な部分について、どうして嫌なのか、どうして彼はそ
んな振る舞いをするのかを冷静に見ていこうと思う。
そう整理をすると随分楽になった。
生きていく中で、「自分はこのままでOK」と思える場面と「自分は
ダメだ」という場面が出てくる。
「自分はOK」と思える状態を保ちたいと思うけど、それは一日にし
て成らずと悟った週末でした。
posted by CSNメンバー at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年05月21日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

背負いすぎ!

このごろまた疲れてきた。
先週末から背中が痛くなったので昨日ヨガの先生に相談したら、内臓
がとっても疲れていると言われた。
骨格の歪みが原因だろうと思っていたのでショックだった。
理由を考えてみた。
気温の変化が激しい、仕事が忙しい、土日もずっと出かけている、
飲み会が多い・・・これらのことも勿論理由としては挙げられるとは
思うが、それだけではない気がした。
朝、久々にゆっくり寝てぼーっとしている時に感じたのは「あ、私体
に力が入っている」ということ。
完全にリラックスしておらず、どこか体に力が入っていた。
このごろ頑張りすぎていたのかな。
先週のブログにも書いたけど、最近は周りの人達を「愛おしい」と思
うようになってきて、それがうれしくて必要以上に「人」に関わろう
としていた気がする。
今まで固く固く閉ざしていた心をいきなり開いたので、いろいろなも
のが、すごい勢いで私の心の中に入ってくるような感覚があった。
時速30kmでしか走れなかった車が、いきなり高速道路を時速
100kmで走っているような感覚。
その変化が楽しくて、心では自覚していなかったけど、体が悲鳴を上
げていたのかも。
加えて私の性格。
私は必要以上に他人の期待に応えようとする傾向がある。
恐らく周りの人は、そこまでのことを私に期待してはいないのだけ
ど、私は勝手にいろいろと背負い込んで頑張ってしまう。
そして最後にはヘトヘトになるか、潰れてしまう。
きっとこれは家族関係が原因。
家の中の母と祖母のギクシャクした関係を何とか取りもとうと、私は
必死だったから。
それがまだ私の中に染み付いているのだと思う。
だから明日からは「人を放っておく」ことをしてみる。
私がいなくても、毎日は変わらず過ぎていく。
必要以上に私が介入することはない。
それでも人はちゃんと自分の力で悩み苦しみ進んでいくだろうから。
私がそうであるように。
私は自分自身と、自分の周りの大事な人だけを守ればいい。
その他の周りの人のことは静かに見守っていればいいのだ。
だって私は聖人でも万能の神でもないのだから。
自分のキャパシティは限られているし、自分自身のことをしっかり見
つめて生きていけばいいんだもん! とは言え「放っておく」ことが
出来るようになるのも時間がかかるだろうな。
周りから「変わった」と言われたり、自分で「変わった」と思うこと
がうれしくて、何だか元の状態に戻ることが罪悪であるかのような気
さえしていた。
でも私は完璧ではないのだから、前進したり後退したりしていいので
す。
毎日花に水をやるように、自分に愛情を注ぎながら、大事に大事に
「私」を育てていこう。
最後に「好きな人」に自分の気持ちを伝えようと決断した。
いつになるかわからないし、もしかしたら明日突然その日がくるかも
しれない。
今その人と接していて感じている自分の気持ちを相手に伝えたいと思
うのです。
posted by CSNメンバー at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年05月13日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

最近の私

最近の私は、以前の私よりも人をよく見るようになった、と思う。
以前の私は人と接している時、嫌な部分が見えてくると「この人
イヤ!!キライ!!」となって、その人とあまり関わろうとはしなか
った。
たまにはそこから印象が変わって仲良くなるケースもあったけれど、
圧倒的な確率で「人のマイナス部分」ばかりに目をやっていた。
最近の私は「この人のこういう所はちょっと・・・」と思っても、
まずは腰を下ろして「どれどれ、まあじっくり見てみようか」という
気持ちになっている。
そうすると、その人の良い部分が見えてくることが多い。
金曜日に同じ部署の先輩と飲んだ時のこと。
その人の印象はあまり良いものではなかった。
とても自信家で自己中心的な人のように、私の目には映っていたか
ら。
だけど飲み会で、その人の話を聞いていると、自分のことを本当にオ
ープンに話すし、他の人の話に対しても真剣に受け止め自分の思いを
ぶつけていた。
その時に「この人すごい!!」と思った。
私が思っていたよりもずっと自分や周りの人のことを考えている人な
んだと思った。
そうすると何だかすごくうれしくなった。
今まで見えていなかった面を発見すると、顔が思わずニヤケてしま
う。あまりにもうれしかったので、本人に「○○さんって、すごい人
ですね」と伝えようと思った。
まだ伝えられていない。
でも月曜日に必ず本人に直接言おう。
最近の私は、こうして自分の中にわきあがってくる気持ちを相手に伝
えたくなってきている。
理由は・・・自分がいい子だと思われたいわけではない。
好かれたいわけでもない。
ただただ相手に伝えたいと思う。
自分の中の気持ちを相手に伝えずにはいられない。
そして時折、無性に人のことを愛おしいと思うようになった。
自分の周りにいるいろいろな人を本当に愛おしいと思い、大事だと思
う。
それぞれに悩み苦しみ生きている姿を、とても愛おしいと思う。
最近の私は「私」が「私という人間」として生まれてきて良かったな
と思い始めている。
これは私の人生の中で初めてのことかもしれない。
これまでは「生まれてこな きゃ良かった」と思うことはあっても、
「生まれてきて良かった」と思うことはなかったから。
この気持ちも、いつか母親に伝えられたらと思う。
そして先週このブログで書いた「好きかもしれない人」。
この1週間、自分の中で彼との接し方をほんのちょっと変えてみた。
ほんのちょっと距離を置いて、冷静に全体的に彼を見てみた。
そして思ったことは、やっぱり彼のことが好きだということ。
ただ今までは好かれようとして、「こう振舞えば相手は気に入ってく
れるだろう」と自分の行動を変えて接していたと思う。
だから先週はあんなに疲れていた。
だけど私は私でいい。
相手がどう思おうと私は私だから「私」でいるしかないと思う。
自分らしいと思える接し方で接する。
それでどうなるかは分からんが・・・。
でも私が私らしく振舞えたことの結果であれば、どう転んだとしても
受け入れられると思う。
そして先週はあんなに落ち込んでいた自分が今週は復調傾向であるこ
とがうれしい。
今までは落ち込んだら立ち直るのにすごく時間がかかっていた。
自分を信用しても良いかな、と思う最近の私。
posted by CSNメンバー at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年05月07日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

恋愛願望?

この一週間とても疲れていた。
今日は特にひどくて、本当にくたくたになっていた。
朝起きるとエネルギーが低下していて、自分の心が奥深く沈んでいる
感じだった。
幸いにも今日はかなりんとニートを卒業しつつある男Nさんと会って
話すことが出来たので、だいぶ浮上はしてきたけど。
原因は私の恋愛願望だと思う。
今、好きな人がいる。
正確に言うと好きだと思い込もうとしている人がいる。
その人に対する気持ちが、恋愛なのかどうなのか自分の中ではっきり
と定まらない感じだった。
だけどそれを「好き」なのだと定義付け、その人のすべてを勝手に背
負おうとしていた。
その人は「〜すべき」とか「〜しなければならない」という言い方を
よく使う人だ。
私はそれを「ちょっと苦手かも」と思いつつ、でも「受け入れられる
ようにならなくちゃ」と勝手に一人で頑張り、勝手に一人で背負おう
とし、勝手に一人で疲れていた。
それに体が「嫌だ嫌だ」と反応したのだと思う。
多分私は「恋愛」をしたかっただけなのだと思う。
その願望が引き起こしたことなんじゃないかな。
でも、あまりにも疲れたので、ちょっとしばらくは、その気持ちを脇
に置いてみる。
今のままだと自分の感情に巻き込まれてしまうから。
少し冷静に自分を見つめてみよう。
posted by CSNメンバー at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年04月30日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

異動

私が東京に来て4年半、一番お世話になった先輩が異動することにな
った。
勤務地が離れてしまうのでほとんど会うことはなくなってしまうだろ
う。
その人が長い間希望し続けた異動なので、願いが叶って本当にうれし
いのだけど、寂しいという気持ちも強い。
この4年半、私はその先輩にいろいろな場面で頼ってきた。
時には他の部署と私との板挟みにさせて苦しませたこともあった。
結局、何だかんだと甘えきってしまっていた部分が多い。
最後はその人が何とかしてくれると思っていたところも自分の中には
ある。
それに自分で気付いていながらも、やっぱり頼ってしまっていた。
でも、もう離れてしまうから、これからは自分の力で切り開いていか
なきゃね。
その人への感謝の意味も含めて。
異動が発表された金曜日の夜、何人かの同僚と、その先輩の家で飲
み、朝までカラオケをした。
たまにその先輩の家で集まって飲んだりしていたメンバーだ。
そんな風に集まるようになったのも、その先輩の人柄によるところが
大きいと思う。
最初は、そのメンバーで集まることがぎこちなかったのだけど最近は
居心地が良くなってきていた。
そのメンバーで集まることもなくなってしまうのかな・・・。
それも寂しい。
そんな思いからか異動になる前に、何が何でもそのメンバーで集まり
たくて、仕事が残っていた人もいたのだけど、金曜日の夜に無理やり
送別会を開催した。
次の日も仕事だった人もいたのに、ごめんなさい。
ただ、私はすごく楽しかった。
カラオケでも結構長い間居たはずなのに、あっという間に時間が過ぎ
てしまって、別れるのが名残惜しかった。
その先輩の異動が出るまでは、何だかいつまでも皆でこうしている気
がしていたけど、いつか環境が変わる日が来るんだね。
当たり前だけど。
そう思うと、やっぱり一日一日を大事に生きたいと思う。
今週は職場でその先輩の送別会があるだろう。
きちんと今までの感謝の気持ちを伝えよう。
装った感情ではなく、本当の自分の気持ちが伝わるように。
posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年04月23日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

心の中で思うこと

20日の木曜日に港南台でグループワークを行った。
その日は参加者全員にエゴグラム(性格分析テストのようなもの)を
受けてもらい、それぞれの性格の傾向などをつかんでもらおうという
もの。
35人も集まったので自己紹介だけでも大変!
今回集まったのは、介護の現場で働く人達。
私はアシスタントとして、ファシリテーターである先生のサポートを
行った。
と言っても、ほとんど見ているだけだったけれど・・。
最初はどんなことが始まるのかもわからず皆さん緊張していたけれど
も、時間が経つにつれ、笑いも起こり、質問も出てきて、和やかな空
気になった。
その変化の起こり方が見ていて本当におもしろい!
2時間半の時間の中で、人のエネルギーってこんなに動くものなんだ
と思った。
ファシリテーターである先生は、パワーを相当使ったはずだし、本当
に大変だったはず。
今の私には、まだまだ無理だけど、いつか自分でもファシリーテータ
ーをやってみたいと思う。
こんな風に人からエネルギーを引き出すことが出来たら素敵だ。
今日の授業の中で先生に言われたのは、「自分を受け入れ、他人を受
け入れることが出来る人は強い。その人が『こうなりたい!』と心に
描き続けるものは、必ず実現する。」というもの。
将来、先生のようなファシリテーター(もちろんカウンセラーでもあ
る)になれる姿を心の中に思い描いていきたい。
そのための努力もしたい。
この頃はその目標の為に仕事を変えるのも選択肢の一つかもなと思っ
ている。
もっと「人」に近いところで仕事をしたいという思いが強くなってき
ているから。
そして毎日の中で「人と向かい合う」練習も積んでいきたい。
今周りに「この人と向かい合っていこう」と思っている人がいる。
今までの私だったら苦手なタイプで、「もーいいやっ」って向かい合
うことを諦めていたと思う。
だけど、今回は投げ出さずに、きちんと向かい合っていこうと思いま
す!
posted by CSNメンバー at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0)