2006年07月09日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

私の戻る場所

このところずっと「NOT OKな自分」が続いていた私だが
先週は、すっかり深みにはまってしまった。
「NOT OK」な型にキッチリはまったような感じだった。
鍵が鍵穴にはまるように。
どこか馴染みのある感覚だと思ったら、以前の私が良く陥っていた
感覚だった。
自分にとっては決して良い状態ではないのに、何だか定位置のような
気がするのは不思議だ。
今回、何故自分がこんなに落ち込んでいるのか、うまく分析が出来
なかった。
ただ何をやるにも力が出ず、とても窮屈な気がした。
きっと複数のことが絡み合っているんだろうと思った。
仕事のこと、恋愛のこと。
特に仕事においてのやる気のなさは深刻で周りに悪影響を与えて
いた。(先週のヤツアタリとか・・・)
たまたま上司と仕事の評価のフィードバックを行う機会があった
ので、思い切って自分が抱えているものを吐き出した。
やる気が全く出ないこと、その原因は会社の将来の不透明さと
自分自身の問題の両方が絡み合っていること、新しいことに挑戦
したいと思っていて、転職も考えていること・・・。
転職のことは言わない方が良いのでは、と思っていた。
ただし言わなければ「新しい一歩」を踏み出すことを、また延期
してしまう自分がいる気がした。
だから今思っていることを全部吐き出した。
それで状況が何か変わったわけではない。
でも、すごく心が軽くなって新しい仕事を見つけるのも今している
仕事も頑張ろうと思えた。
この話を同僚にしたら「普通、次が決まってから話すんじゃない?
これで評価が下がったり、変な異動でもさせられたらどうするん?」
と言われた。
確かにごもっとも。
そこまで気が回らなかったのは事実。
でも、たとえそんなことが起こっても私は言ったことを後悔しないと
思う。
逆に、いつまでも自分の中だけで抱えて、うだうだと時間を過ごす方
がもったいないと思うから。
次の行動を起こす必要なステップだったのだと思う。
恋愛でも少し変化があった。
相手の態度がよそよそしくなった。
先週に入ってから。
こちらも理由がわからない。
私は態度を変えたつもりはなかったから。
ただ、冷静に考えるとふと彼は「窮屈さ」を感じたのではないかと
思った。
私は相手との距離を縮めたくて映画に誘ったりした。
断られたけど。
でも本当に映画に行きたかったかというと、そういうわけではない。
ただ口実がほしかったのだ。
映画でなくても良かった。
だけど相手はそれを受け入れなかった。
私の中に「仲良くなるためには〜をしなければいけない」といった
ような思い込みがあるのではないかと思う。
人と仲良くなるには、まずこうして、次にこれをして、みたいな
決まりがある気がする。
すべての人にあてはまるハズもないその枠組みを、私は相手に当て
はめようとした。
だけど、相手はそれを受けいれられず窮屈さを感じたのでは。
それは映画に誘ったことだけではなく、相手との関係の中で、
いろいろ出ていたのではないかと思う。
私の中の「〜すべき」という決まりを相手に当てはめようとした
あたり、まだまだ私は「人」のことを良く見れていないのかもな。
明日からは「〜すべき」とか「〜しなくちゃ」とかいうのを相手に
当てはめないよう、出来るだけ意識してみる。
ただ自分の中で大事にしたい思いは、私が彼のことを知りたいと
思っていることと、相手にとって信頼出来る存在でありたいという
ことだ。
今回私は「NOT OKな自分」にはまった。
でも以前と違うことが一つ。
それは私が「自分はNOT OKではない」ことを知っているという
こと。
以前は時間の大半を「NOT OKな自分」の中で過ごし、ごくまれに
「OKな自分」があるという感じだった。
今は「OKな自分」である時間があり、時々は「NOT OK」に引き
戻されるという感じだ。
以前は「NOT OK」が自分の戻るべき場所だったとすると今は「OK」
が自分の戻るべき場所になってきていると思 う。
posted by CSNメンバー at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年07月02日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

ヤツアタリ

金曜日、会社で周りの人に八つ当たりした。
前日に胃が痛んで体調が良くなかったせいもある。
どうもこのところ胃腸が弱っている。
今年に入ってから胃腸に症状が出るようになった気がする。
それはともかくとして朝からイライラしていて、それを周りの人に
投げつけていた。
投げつけた内容は「どうして上司は同じ部内で男の部下には仕事を
振るのに、私には振らないのか」とか「どうして私の知らないところ
で仕事がどんどん進んでいくのか」とか。
不満に思っているなら、相手にその思いをぶつればいい。
でもぶつけようとしない。
そんなパワーをかけたくないと思っている。
仕事にきちんと向かい合えていない。
会社にいても心はそこにはない。
どうでもいいと思っている。
でも新しいことには挑戦したい。
と言いつつ、なかなか具体的な行動に移せない。
「じゃあ今の私はどこにいるのよ!」という自分に対するイライラ
かもしれない。
心の中に漠然とした不安が広がっているのを感じる。
隙間からジワリジワリと入り込んでくる不安。
きっと、これにつかまると行動できなくなってしまうのだろうと
思う。
心のどこかで私は行動することを恐れている。
そして不安に負けて行動できなくなったとしたら、「やっぱりね」
と言って、ほくそ笑む「Not OKな私」がいるのだろうと想像する。
だから不安でも行動する。
小さななことでもいいから行動する。
だって「行動する」ということを私は決断したのだから。
「Not OKな私」の思う通りにはさせないぞ!と思うワタシであった。
なんだか今日は、いまいちチカラが入らないブログだ。
posted by CSNメンバー at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年06月25日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

Not OKな週末

金曜日、好きな人を映画に誘ってみた。
けれど断られた。
理由も教えてくれた。
その理由は確かにそうかも、と思える内容だった。
でも断られたことはショックで、この土日で私の感情はいろいろな
方向にぶれた。
金曜日、「もう頑張れない。諦めよう」と思った。
自分に対する「Not OK」感が最も大きかった気がする。
「やっぱり自分はダメだ」ということを確認する絶好のチャンス
だったようだ。
ただし、その後友人と話をすることで少し収拾した。
土曜日、それでも何だか自分の気持ちがうまく整理出来ていない気が
して、心がもやもやした。
心の奥で何か重いものが、のっかっている感じ。
私はそれを、もう投げ出してしまいたいと思った。
相手にはもう付いていけないと思い、何だか怒りにも似たものが
湧き上がってきた。
何に対する怒りかというと、相手が心を閉ざしていることに対して
だと思う。
この怒りは、私の実に勝手な一方的な感情だ。
そして今日。
何だか、まだもやもやしているけど、しょうがないやと思った。
相手が提示した理由に対して私がそうだね、と思ったのは事実。
それを理由に断られたのも事実。
だとしたら、それは仕方のないことだ。
だけど「断られたことで私がショックを受けたこと」
「断った理由を私がそうだね、と思ったこと」。
この2点は伝えようと思う。
さて最近、話のネタが恋愛編に偏っていたが、そろそろ仕事編に
切り替えていこうと思う。
(そもそもキャリアサポートネットワークってそういうところよね?
かなりん)
恋愛に関しては、何だかんだ悩んでいきそうだけど、そんなにこちら
の思うようには決着がつかないでしょう。
相手のあることだし。
そうしているうちに、この頃は自分の仕事について真剣に考え始め
た。
前にも触れたけど。
新しいことに挑戦したくてウズウズしている自分がいる。
前から転職したいとは思ってきたけど、これまで抱いていたものと
は違う思い。
これまでは転職に不安を抱くことはあっても「新しいことに
チャレンジできる、ウレシイ!」という感情はなかった。
今なら思い切って一歩が踏み出せる気がする。
そして今の私なら素直に自分のやりたいことを追いかけられる
気がする。
自分のやりたいことから目をそらし、無理やり別の方向を見ようと
していた私。
今は、自分の気持ちに沿って、とにかく一生懸命になりたい。
posted by CSNメンバー at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年06月18日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

自分のペース

先週ブログで、好きな人に気持ちを伝えると言ったが、
結論から言うと伝えられなかった。
ただし、食事(?)には一緒に行った。
仕事の延長上、個人的に教えてもらっていることがあって、
勤務時間中だと時間をとりにくいので、仕事が終わった後に
教えてほしいと私からお願いした。
月曜日にそのことを切り出したら、火・水は忙しいということで
木曜日に行くことになった。
が、ここでハプニング発生。
木曜日、「今日大丈夫?」と確認しに行ったら、「今日はダメ」と
言われた。
その日、仕事の山を越えた彼は、疲れたので上司とウサ晴らしに行く
とのこと。
そのことがすごくショックで「えー!?」という思いが心の中をぐる
ぐる回っていた。
「何で?約束してたじゃない!私の方が優先順位低いのかよ」と
裏切られた気分で、心が っかり落ち込んでしまった。
「金曜日なら大丈夫」と言われたものの気力がすっかりなくなって
しまった。
そのせいか、その日風邪を引いた。
もともとエアコンの影響で体調は良くなかったのだけど、心が沈んだ
ので私の体の抵抗力が低下してしまったのかもしれない。
次の日の金曜日は最悪の体調。
ノドがヒリヒリと痛いし、体もだるい。
「今日行きたくない・・・」と思ったものの折角自分で作った機会だ
し、と思い直して気力をふり絞って行く事にした。
今まで2人だけで、そんなに長い時間を共有することがなかった
ので、多少ギクシャクしていたと思う。
そんな中で彼のペースにはまってしまったのか、私の気持ちを
切り出すことが出来ずに終わってしまった。
やれやれ、という感じですね。
ただ2人で時間を共有出来たのは良かったな と思う。
この1週間、何だか彼のペースにはまって、振り回されてばかり
だった。
きっと私の中の「人に合わせよう」とする傾向がそうさせたのだと
思う。
体調も崩したし、心も体も自分のペースを保つことが出来なかった。
さて明日からの1週間、体勢を立て直し、「自分らしさ」を
取り戻して彼と接していこうと思う。
気持ちを伝えるのは、また延期。
伝えられる機会があれば伝える。
(こればっかり言っている気がするけど)
そんなことより、彼と向かい合うには全力でぶつかっていかないと
自分が潰れてしまう。
それぐらい難しい人だ。
本当にいろいろなものを心の中に抱えている。
彼に関してまだまだ、きちんと押さえられていないところが多い。
そこまでして向かい合わなくてもいいんじゃない?という気もする。
きっと彼よりも力を抜いて接することが出来る人は沢山いると思う
し、彼でないとダメということでもない。
ただ、彼の真っ直ぐさと不器用さを大事にしたいのだと思う。
「大事なのは相手に合わせることじゃない。自分らしくいること」
今はそう思っている。
posted by CSNメンバー at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年06月11日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

計画

明日あることを実行しようと思っている。
好きな人を食事かお茶に誘ってみようと思う。
誘うのに、ちょっとした良い口実が出来た(というより作った?)
ので、それをサカナ に誘ってみようと思う。
会社だと周囲の目もあり、なかなか話したいことが話せない。
このまま会社だけの時間の共有でいると、いつまでたっても気持ちを
伝えられない気がした。
ということで、頑張って誘ってみる。
伝えたいという気持ちがあるのに、照れるからという理由で伝えない
のは、すごくもったいない気がした。
以前はまだまだ気持ちを伝えるには早いという思いが強かったけど、
最近は伝えたいのに伝えることから逃げている気がする。
結果はダメかもしれない。
でも、そうだとしても私がダメなわけではない。
私は好きだけど相手はそうではないというだけ。
そう考えるととってもラクだ。
あまり肩に力を入れないようにしよう。
posted by CSNメンバー at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年06月10日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

私の仕事

今週の水曜日に会社で全国の店長を集めた大きな会議があった。
事務局である私は、ここ2〜3週間くらい準備に追われていた。
通常の業務もあり、本当に余裕がなかった。
やらないといけないことは沢山あるのに、全然追いつかない。
仕事が荒くなった。
周りの人にも少しあたった。
そして少し「Not OK」な自分になっていた。
自分がそういう状態になる原因は、忙しさだけではないと思う。
仕事の内容に対して、どうしても身の入らない自分がいる。
仕事をしている時の自分は何かがすっぽり抜け落ちている。
自分がここにいない感じ がする。
とは言うものの、会社から給料をもらって生活しているのだから、
それだけの仕事をしなければいけない。
それは分かっている。
自分の好きなことばかりが出来るわけではない。
それも分かっている。
ただ私は「全ての人が自分の好きなことをして生きているわけ
ではない。仕事をしているだけでもすごいことだ」と思ってきた。
自分の本心から逃げていた。
本当は別のことに挑戦したいと思っている自分がいることは
分かっている。
「でも、もし失敗したら?もし今より環境が悪化したら?」
そういう不安がいつも心を横切る。
それなら今のままで頑張ろう、そう思ってきた。
でも最近、このまま今の仕事に就くのは無理だな、と思う。
今の仕事は4年間もやってきたことだし、続けようと思えば続け
られると思う。
ただし、この仕事を続けている何年か後の私を思い描いた時、
そこには「Not OK」な私がいる気がした。
今回の店長会議の場で、取締役の一人が好きな言葉として次のものを
あげた。
「挑戦しなければ何も得られない」
その言葉は、私の心に強く残った。
挑戦しなければ何も始まらない。
じっとしているだけでは何も得られない。
強く思わなければ何も実現しない。
私は「〜したい!」と思うことから逃げている。
だって失敗するのが恐いから。
失敗するかもしれない。
でも、それでいいのかもしれない。
「必ず」なんていうことは、多分きっと何もないのだから。
「なりたい自分」は最近だんだん見えてきている。
それに向かって、どう行動していけばいいかをまずはじっくり
考えようと思う。
昨日一つ、とてもうれしいことがあった。
私のブログのファンという方が恵比寿のキャリアサポートネット
ワークの事務所を訪ねて来られたとのこと。
私はお会いすることはなかったが、人づてに聞いた。
私は自分の思いを正直にぶつけたいと書いてきただけで、それが
読む人にどう受け入れられるかは、あまり考えてこなかった。
だからすごく驚いたし、うれしかった。
ありがとうございます。
こういう出来事があると、「人」ってやっぱりいいものだなぁと
思う。
もっと「人」に近付ける仕事をしたいと思うのです。
posted by CSNメンバー at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年06月04日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

結婚式パートU(関西編)

土曜日は同期の結婚式で大阪に行ってきました。
日帰りで。
彼とは入社して初めて配属されたお店が同じ。
もうかれこれ知り合って7年。
でも、今回私の知っている人は誰も式に参列しないので、一人ぼっ
ち。
(そもそも私が無理やり式 に招待させたのだけど・・・)
式が終わって披露宴が始まるまでは一人ぼっちでやっぱり心細かっ
た。
ただ披露宴で一緒のテーブルになった人達がめっちゃおもしろい人達
で本当に楽しかった!!
特に私の右隣に座っていた夫婦。
いろいろと気を使って私に話しかけてくれてありがとう。
旦那さんが私と同じ年で、奥さんが1〜2コ下。
仲の良い友達のような夫婦で、私はほほえましく見ていました。
披露宴の途中で夫婦2人でしばらくいなくなったと思ったら、旦那さ
んがギターを、奥さんが鍵盤ハーモニカを持って登場。
演奏を始めたのですが、これがめっちゃうまい!
聞けば2人で路上ライブ等をしているとのこと。
隣に座って料理を食べていた時とのギャップが、ありすぎて私はただ
ただ感心してしまった。
披露宴が終わって別れ際に互いの連絡先を交換しました。
最近はちょっとしたことで、いろいろな人と知り合いになれるのが楽
しい。
世の中にはまだまだおもしろい人がいる!という発見にワクワクしま
す。
さて話は変わりますが、今日は日曜日だけど出勤。
2日ぶりに好きな人と対面(金・土が休みだったので)。
次のような会話をしました。
私「木曜日は変な電話をしてごめん」
相手「いや、別にいいし」
私「言いたいことがあるので今度言います」
相手「はい」
変な会話。
でも私は彼がもしかしたら変な電話をしたことに怒っているかも、
と思っていたので一安心。
(怒っていると思うあたりは、私の問題かな)
やっぱり会って確認しないとわからない。
また、彼は私の気持ちに気付いているかも、とふと思った。
いずれにせよ今度は本当にちゃんと顔を見て気持ちを伝えようと
思ったのでした。
posted by CSNメンバー at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0)