2006年12月10日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

私らしさ

人には「その人らしさ」というものがあるのだとすれば、 私は「自分
らしさ」をなくそうなくそうと、生きてきたと思う。
昨日のCSNの講座でも思ったけど、感情に巻き込まれるのが恐い。
感情に関わると、とんでもないことになると思っている。
感情は自分にとってあまり良くないものだと「分けて」いるのかも
しれない。
その結果「感情をなくせばうまくいく、感情をなくせば、人に受け入
れられる」と、自分なりに自分を守ろうとした。(勿論、無意識に)

でも、自分の感情を抑えれば抑える程、逆に人は離れていった気が
する。
「私って何なのよ」、と最近は思う。
自分の感情を遠ざけて遠ざけてきたから、自分で自分の感情がわから
ない。
何かをやってはいるんだけど、ど真ん中ではない感じが、いつも
する。
大事なものの、周りから固めていって、核心には近付こうとしない。

話は少し変わるけど、会社の同僚の女性で、嫌いな人が いる。
彼女に対していつも感じるのは「あんた、何考えてるの?感情ある
の?本当にしたいと思ってやってんの?」っていうこと。
それって、彼女じゃなく自分に向けたものなんだな、と最近は思う。
私と母親に向けているもの。
母親の嫌だと思っていた部分を、自分の中に引き継いでいる。
嫌だ嫌だと思っていたのに、引き継いでいる。
「どうしたらいい?」なんて、考えても仕方ないわけで、とりあえず
はCSNに通うことと、小さなことでもいいから、自分の「やりた
い」と思うことをやってみる。
posted by CSNメンバー at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年12月03日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

金曜日・土曜日・日曜日

金曜日 夜、CSの講座があった。
内容はマイクロカウンセリング。
ビデオを見て、それに対して自分がどう反応するかを皆の前で言う
もの。
自分の発言に自信がなかった。
自分の感じたことを言うのに、自信がないなんておかしな話だと
思う。
でも、心の中で正解を探している感じ。
正解なんてないんだけど。
前に「A子さんは心で感じるのではなく、頭で考えている」と言われ
たことに対して、「こんなことを言ったら、また頭で考えてる」って
言われてし まう・・・と構えてしまう。
その時点で、もう頭で考えてるんだけどね。
なんだか、馬鹿にされないで済むように、心の中で方法を探っている
ような感じがした。

土曜日 朝起きて、ヨガ教室に行った。
その後、クリティカルシンキングの講座の勉強会へ行った。
その後、キャリアサポーター養成講座に行った。
その後、友人の結婚式の二次会へ行った。
ちょっと過剰だと思う。
どれも自分で「やろう」と思ってやっていることだけど、すべてを
均等にやろうとして、中途半端になっている気もする。
優先順位をあまりつけられなくて、大事なものを取りこぼしている
気もする。
優先順位って必要なんだろうか。
今の私は、優先順位を付けられない。
みんな大事に思えてしまう。
捨てられない病?

日曜日 今日は仕事。
お店の応援。
お歳暮シーズンなので。
お客さんが一杯。
思っていた以上に忙しかった。
帰りの電車の中でふと思った。
「私の心の中には私しかいない」。
これって普通?
自分の(ココロの)視界の中には、私しかいない。
いつもいつも自分のことしか考えていない。
なんでこんなことを思ったのかというと、昨日のクリティカル
シンキングの講座が原因。
勉強会の場で、後味の悪いことがあった。
私にとって、多分いつものパターン。
それって、私が私のことしか考えてないからかなーとふと思った。
以上、私の週末でした。
とっちらかった内容かな。
でも、このとっちらかった状態が、今の私。
posted by CSNメンバー at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年11月26日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

表と裏

人には表の面と裏の面がある。
私はそれに対して嫌悪感を抱いてきた。
それは家族の中で、祖母と母がお互いに裏を隠して表を装っていた
ことに嫌悪感を抱いていたからだと思う。
そうなりたくはないと、強く思っているからだと思う。
大学生の時、私はとりあえず笑っていた。
何か困ったことがあったりしても、とりあえず笑っていればいいと
思っていた。
もちろん意識的にそう思っていたわけではなくて、無意識に、だけれ
ども。
でも、それに自分で気付いた時、自分のそういう面がものすごく嫌だ
った。
当時の私でも、それが自分の心の何かを隠そうとするものだとわかっ
た。
そんな風に誤魔化すことが、嫌だった。
それからは逆に笑うのを抑制しようとする自分がいる。
でも、笑うことは私にとっての防衛なので、今でも無意識に笑って
誤魔化すことは多い。
笑って何かを誤魔化す、ということは母を連想させる。
だから嫌なのだと思う。
「とりあえず表面を繕っていれば」という面は、母から強く受け継い
でいる。
自分の中にそれを見つけると、嫌な感じがする。
話がずれてしまったけれど、とにかく私は表と裏を持つことが苦手
だ。
嫌なものは嫌だと、相手にわかるようにあからさまに出してしまう。
でも、それは生きにくい。
生きにくいことは自分でもわかっているんだけど、表と裏を使いわけ
ることも嫌で、結局は中途半端なところを彷徨っている。
ただ、私はそんな純粋なものではなくて、いろいろなものを抱えなが
ら生きている。
結局生きていく上で、そういう自分を受け入れ、たくましく生きてい
くのがいいんだろう。
わかってはいるんだけど、行動が難しいのよね。
posted by CSNメンバー at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年11月19日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

スタンダード

「A子さんは、ごくごくスタンダードだ」と以前かなりんに
言われた。
そのことについて最近感じたこと。
今までの私は「スタンダードでない」ものが不安だった、という
こと。
着るものにしても、好きなものにしても、自分の意見にしても周りの
人から「えーっ」と言われると途端に何だか居心地が悪くなり、不安
定な状態になる。
他の人と違う、ということを恐れるからか、友達にも自分の意見に
無理やり同意させようとする傾向があることに、先日気付いた。
人から認められないものが好きだとか、そういうことをする、という
ことがものすごく不安なのだと思う。
何故なら自分で自分のことを「ダメだ」と思っているからだと思う。
「ダメな」自分の意見に自信が持てないのだと思う。
自分の意見を言うときにも、他の人が自分と同じ意見だとほっとする
ようなところがある。
正真正銘の小市民だと思う。
それは生き方にもよく表れていて、良い大学を出て、大企業に勤める
ということが、私にとっての生き方のスタンダードで、それを外れ
る、ということがものすごく不安なのだと思う。
でも私は私であることが、私なのだ。
人と違って当たり前なのだ。
好きなものも、嫌いなものも、考えることも。
もっと、私が私であることに自信をもっていこうと思う。
自分が良いと思うものに触れてみて、自分がしたいと思うことを
やってみる。
そうやって自分を確かめる。
posted by CSNメンバー at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年11月12日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

時間

一日の時間がもっと長ければ良いのになー、と最近つくづく思う。
そう思うのは、仕事で帰りが遅くて、なかなか自分のしたいことに
時間が取れていないからだと思う。
やりたいことは色々あるのに、その時間が取れなくてイライラして
いる。
仕事をしている時間は、私の時間ではなくて、仕事が終わってからが
私の時間だと思っていた。
でも仕事をしている時間も私の時間。
分けることはできないんだよなー。
なんだか、覇気がなく、ぼーっとしているのは 最近の私の傾向。
ブログも最近、ずっとこんな感じ。
それは、今日講座でSさんからも言われた。
もうしばらくは、こんな状態だろうなー。
でも、まあいいや、と思う。
posted by CSNメンバー at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年11月05日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

身動きがとれない

最近、忙しい。
この頃、ブログによく「忙しい」という言葉を使っている。
でも、正確に言えば自分で自分を忙しくしている。
これも以前にブログで書いた。
私は「何もしていない」状況が苦手かもしれない。
何もしていないと、何だかもったいないような、さぼっているような
気になるのかもしれない。
しかも結構、何でも真剣に取りくまなくては!みたいなところがあっ
て、余計に疲れる。
(その上、最初から完璧なものを出そうとか、他人より抜きんでよう
とするところもあるから、やっかい・・・)
そんな中で、今、身動きがとれないような感じがする。
体も少しこわばっているかも。
いろいろなところに力が入っている。
そういう時、もう少し肩の力を抜けば?って自分でも思うのだけど、
なかなか出来ない。
忙しい時は、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、とどんどん自分で
抱え込んでしまって、どんどん視野が狭くなる気がする。
この状態を一歩抜けられればなー、と思うこの頃でした。
posted by CSNメンバー at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年10月29日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

行動あるのみ

忙しい1週間が終わった。
精神的にキリキリとした状態になっていて、あまり笑わなかったと
思う。
先週は思いっきり笑った記憶がない。
木曜日に講座でかなりんに会った時に、カウンセリングを予約し、
今日の午前に受けてきた。
今日話したことは私の「分ける傾向」について。
私は白黒はっきりつけたがるタイプ。
好きと嫌いがはっきりしている。
好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。
その中間は、あまりない。
「どっちつかず」の状態でいることが、すごく苦手。
何が良くて、何が悪いのか、はっきりさせないと前に進めない。
もやもやしたものを抱えていると、すごく不安になる。
でも、今日のカウンセリングで、その「もやもや」したものを、
とりあえずは抱えてみることにした。
グレーゾーンの中に立ってみる。
それでどうなるかは分からないけれど、行動してみることにした。
考えてばかりいても何も始まらないので、日々の生活の中で、まずは
自分の取り掛かりやすいところから実践してみることにしたのです。
posted by CSNメンバー at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0)