2007年11月25日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

調子

最近あまり調子がよくない。
最近というよりずっとだ。
ものすごく調子が悪いというのとは違う。
今ひとつ気分が突き抜けない。
心のどこかで何か無理をしている。

会社では、今はそっとしておいてほしいと思う。
働いて給料をもらっている以上、個人ではなく組織と
して動いている以上、周りの人が干渉してくるのは
当然だと思う。
だけど今は、これをしろあれをしろと言われることが
苦痛でたまらない。
ものすごく負担に感じる。

自分には、きちんと仕事をこなす能力があることは
分かっている。
周りの人が期待をしてくれているのも分かっている。
でも何か狭い枠の中に入れ込まれるような感じを覚えて、
私の中の子供は「そんなところに入りたくない」と
泣きわめいてジタバタしている。
枠の中に入るまいと必死で抵抗している。

自分の行動を選択したいと思うけど、何か選択するのが
嫌で、そこを見まいと蓋をして、とりあえず何とか毎日を
やり過ごそうとしている。

今の私は、物事の一部しか見えていないのかもしれない。
大きな物事の中の、ごく一部のものを取り上げて、
あーでもないこーでもないと言っている。

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年11月18日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

お久しぶりです!

今日は、久しぶりのブログです。

ブログを書かないでいる間、会社で落ち込むようなことが
あったり、CSNで裏面交流をして気持ち悪くなったりと、
不安定なことがいろいろと起こりました。

私は、まだまだ自分の心の動きを把握できてないです。
自分が何を感じているのか、相手に何を伝えたいと思って
いるのか、ちゃんとは意識してないです。

それで、相手に伝えたいことがあるような気がするんだけど、
何を伝えたくて、どうやれば伝わるのか、よくわかんない。
相手に伝えるっていうことは、本当に難しい!と実感した
このごろでした。

posted by CSNメンバー at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年10月21日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

疲れた〜!!

昨日と今日はNPOまつりの日。
CSNでは「性格判断テスト」と「職業興味テスト」を行った。
たった今、家に戻ったところ。
感想はまず「疲れたー!!」ということ。
今は疲れて、ゆっくり今日のことを振り返っている余裕はないけど、
今日自分がテストのフィードバックをした人達のことを思い出して、
整理したい気持ちだ。

今こうしていても、今日話をした人達の顔が浮かんでくる。
今日、テストのフィードバックをした人とは、会うのは初めて。
同じ時間を共有したのも、ほんの短い時間だけ。
でも、皆それぞれの人生を生きていて、短い時間だけだけれど、
同じ時間を共有できたのはうれしい。
本当に皆、それぞれの人生を生きてるんだよなー。
今日話をしたあの人は、その後どうしたのかしら、とか何か心に
思うことがあったかしら、とか、そんな想像をすることも楽しい。
そして、私は疲れたので、もう寝ます。
posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年10月14日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

会社中心の毎日

今日、CSNのメンバーに「変だ」と言われた。
「夜になると反応がなくなる」と言われた。
昨日はnekoちゃんの誕生パーティだったけど、夜になると確かに
パワーが落ちていた。
今日は、無意識だったけど、反応は少なかったと思う。

会社で、メチャクチャ嫌なことがあるわけではない。
でも、会社に行くとものすごくパワーを使うので、休みの日には
そのパワーをとっておこうとする力が働く。
会社中心のパワーの使い方になる。
休日に疲れ果ててしまうと、会社に行きたくなくなってしまう気が
するのだ。
「最近、会社ではどうなの?」って聞かれても、話したい言葉が出て
こない。
「話す程のことでもないし・・・」と思ってしまう。
ここで、自分の中のモヤモヤしてるものを貯めてる。
話すと自分でそのモヤモヤを認識してしまうからかも。
モヤモヤはあるけれど、このまま何となくやり過ごせている毎日を
続けたいのだと思う。
会社はどうなんだろう・・・?
毎日残業なしに帰れている。
休む前よりずっとラク。
上司も気をつかってくれる。
ただ、ずっとこのままの状態が続くわけではない、その時どうする?
っていう不安が心のどこかにある。
仕事の内容も変えてもらったけど、この仕事が自分に合うのかわから
ない。
前の業務内容の方がいいのかもしれない。
そういう不安もある。
今の会社でやってみたいこと、頑張ろうと思っていることがある。
でも、それには人とぶつかりあうことは避けられそうにない。
それが出来る? そういう不安もある。
でも、今はこの会社で仕事をする。
そう決めた。
この中で私が出来ることをする。
そう決めた。
posted by CSNメンバー at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年10月07日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

自分で切り開く道

今日、ヤクルトの古田選手の引退試合に行ってきました。
最近はあまり野球を観に行かなくなりましたが、大阪にいる頃や
福岡にいる頃は、野球を観に行っていました。
私はヤクルトファンではなかったけれど、当時はヤクルトの全盛期
で、古田が最も活躍していた時期でした。
その古田も、もう引退かと思うと、ちょっと寂しいものがあります。
古田と同時期に活躍していた選手は、ほとんど引退していることを
思うと、早すぎるということはないのだろうけど。
野球をどんなに練習しても、プロ野球選手になれるのはごく一部で
あるように、私はこれまで割りと、成功する人というのは一部の恵
まれた人だけだと思っていました。
(似たようなことを以前ブログに書いたかもしれません)
生まれつき体が強く、頭がよく、運の良い人だけが成功できるの
だと。
でも、最近は、人生に必要なのは意志の強さだな、と思います。
自分の人生を自分で切り開いていこうとする思いが一番大切なん
だと。
どんな人生を切り開いていくかは、その人次第。
どんな方法で切り開いていくかも、その人次第。
たとえ失敗したとしても、そこで終わらせたくないと思う力が
あるか。
自分で人生を切り開きたいと思う力があれば、人生はなんとかなって
いくのだと思います。
それは、当初自分の思い描いていた人生とは違うかもしれない。
それでも、いいんだと思う。
その時、その時、自分が切り開きたいと思った方向にしか人生は
開かない。
黙って、心の中で強く念じていたって、事態は変わらない。
待っていれば良いことが起こるということはない。
posted by CSNメンバー at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年09月30日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

Aが欲しい!!

一次上司が変わりました。
前の上司ほどCPを感じない人です。
でも、人一倍Aを使っていろいろなことをコントロールしている人
だろうと感じています。
仕事の内容も少し変わりました。
前の仕事よりルーティンワークが減りました。
今度の仕事は自分であれこれ調べ、考えをまとめあげるものです。
今のところ、ほぼ残業なしで帰れています。
先週は1回だけ打ち合わせの為、残業をしました。
そうすると同僚の人が心配してくれました。
休職する前に比べ、私にかかる負担は減っています。
でも土日になると疲れがどっと出てきて、胃が痛くなります。
平日は会社に行くことに必死で、気が張り詰めているので、その反動
です。
いろんなことに不安を感じています。
今度の新しい仕事はうまくやれるだろうか、とか新しい上司とどう
やっていこうか、とか。
前の上司が、部下に対して「こうあるべきだ」とチクチクと説教して
いるのを見て、ウンザリしたり。
そういう1つ1つの小さなことに疲れを感じてしまいます。
自分で受けてしまっています。
明らかにストレスを感じています。
この状況の中で、自分がどう行動するか。
それを決めるのは自分です。
自分のCに流されないAが欲しい!
Aの必要性をものすごく感じています。
でも、Aを作るのも自分です。
posted by CSNメンバー at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年08月26日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

失敗

昨日CSNのメンバーで「TAを勉強しなければよかったか」という
ことについて話をした。
私は勉強しなければよかったとは思わない。
勉強したからこそ、今の私がいる。
ただ最近、失敗を恐れている自分が気になる。
「これって脚本かな?」とか 「こう行動しても大丈夫かな?」
とか。
なるべく失敗しないように、しないように、と思って、必要以上に
慎重になる。
しかも、この行動でいいのかどうか、いちいちかなりんに確認した
がってる自分がいて、それも気にくわない。
これじゃあ母親にいちいち確認したがってる子供の頃の私じゃん!!
って。
母親を重ねてんじゃん!!って。
別に脚本に入ってもいいのにね。
脚本に入らないで、いい子でいたい。
自分の脚本なんて、そう簡単に気付いて、抜けられるもんじゃない。
何回もはまって、もがいて、這い出て、そうやって、 陥らないように
なるんだろうけど、なるべく痛い思いはしたくないっていう思いが
働く。
あと、自分では気付いていない自分の脚本を他のメンバーが気付いて
いると、「悔しいー!!」って思う。
なんで私だけ気付いてないの!?って。
皆の前で情けないところを見られたくなくて、肩に力が入っちゃう。
ああ、小心者。
でも、仕方ない。
私は、いっぱい失敗して、脚本に入らないと気付かないもんな。
たとえ、どんなに注意してても脚本に入ることだってある。
それも、仕方ない。
それが今の私だもん。
ただ、私が無意識のうちに気持ちよく脚本に入りたいと思って
ふわーっとしている時に限って、かなりんに会うと
「アンタ、そっちの道でいいの?」って突きつけられる気になる。
そして「うーん」って悩む。
そんな時は心の中で子供の私がジタバタして床の上で暴れる。
「チクショー!!気持ちよく浸っていたいのによう。
 邪魔すんじゃねーよ」って思っちゃう。
勝手な言い分ですけどね。
posted by CSNメンバー at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0)