2009年01月04日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

休息

昨日福岡から戻ってきた。
1週間以上も実家にいたのは何年ぶりだろう。

だけど帰省して早々に実家に戻ったことを
後悔した。
既に甥と姪が姉と一緒に広島から来ていた。
そうなると家全体が甥と姪を中心に回る。
うりさいし、全然ゆっくり出来ない。
帰省する前から分かったいたことだけど、
私としては気分転換の為に一刻も早く
東京を離れたかった。

知らないうちに甥と姪は小学生になって
いた。
昨年のお正月は帰省しなかったから、小学生
になったという情報が頭にインプットされて
いなかった。
私が「今度小学生になるんだっけ?」と聞く
と姪は「今2年生・・・」と少し寂しそうに
答えた。
ごめんよ。

うるさいと思いつつ、一緒にどんじゃら(今は
どんじゃらとは言わないらしい。じゃらぽん?)
をやったり、テレビでROOKIESの再放送を見たり
した。
嫌だ嫌だと言いつつも、一緒にいると人がいる
ことに慣れてくる。逆に今東京に戻ってきて
一人でいることを寂しく感じる。

甥と姪と遊ぶ以外は、高校の時の友達とか、
福岡のお店で働いていた時の同僚と会ったり
した。
福岡から離れていた時間が長くなれば長くなる
程、気軽に会える人が少なくなっていく。
当たり前だけど。
それに皆、結婚して子供がいる。
子供がいる人と会う時、子供を連れてきてても
連れてこなくても、こっちも気を使う。
独身同士で会う時ほど、気楽にはいかない。

東京と違って、福岡では30過ぎの独身女って
少ないと思う。
公務員でもない限り女が一人で生きていくのは
難しいだろうし。
帰省する度に、東京との温度差を感じる。
30過ぎの独身女が珍しくないとは言え、東京
で一人で稼いで生きていくのも、そんなに楽じゃ
ない。
明日からまた戦いの日々。
ほんと毎日が戦い。
しばしの休息を終えて、またストレスフルな
毎日へ。
転職して8ヶ月が経ったから、今度は無事1年を
迎えられることを目標にする。



blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年12月28日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

ただ今帰省中

いま福岡に帰省中。
今年は27日から休みなので26日の夜に帰ってきた。
26日は仕事を早々と切り上げて帰るつもりだったのに、
何だかんだと仕事が入り、
「こんな年末ギリギリにどうでもいいこと聞いてくるな!」と、
イライラしながら何とか仕事を終わらせた。
前職に比べて、今の仕事の方がはるかに大変。
お客さんと直接対面するから緊張感が全然違う。
基本的に自分が責任を負うし。
それでも何とか頑張れるのは、自分が成長できるって思えるからかも。
福岡でゆっくり疲れをとって、来年にそなえます。
それでは皆さん、良いお年を!

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年12月21日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

希望の塔

小学校の同級生からハガキが来た。
来年「希望の塔」を開けるので小学校に集まり
ませんか、というお知らせだった。
「希望の塔」とはタイムカプセルのこと。
小学校を卒業する時に1人1人が自分の大事な
ものをタイムカプセルに入れる。
それを開けるのが20年後、つまり来年だ。

タイムカプセルを埋める時は20年後、自分は
どうなっているんだろうとドキドキしてたけど、
実際に20年経ってみると、こんなもんかって
思う。
小学校6年生の時のその延長線上に、今の私が
いる。自分の生きてきた20年が今の私に反映
されている。それ以上でもそれ以下でもない。

私は出欠欄の欠席を選んだ。
表向きの理由は交通費がかかるから。
それもあるけど、本当の理由は今の自分に自信
がないから。
何の自信だろう。
私の生きてきた20年に・・・?

私はいつも自信がない。
特に人と接する時。
自分が相手にどう見られるかをものすごく気に
してしまう。
相手がこう思ったらどうしようとか、ああ思った
らどうしようとか、余計なことばかり考える。
相手がどう感じるかなんて相手次第で、自分では
どうにもならないのに。

そのビクビクが相手に伝わってしまうんじゃない
かと思う。
そして相手はイライラしたりするのかも。
もっと堂々としてればいい!
と思うんだけど・・・。
私のコンプレックスは根深い・・・。



blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年12月14日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

32歳

先週誕生日を迎えて32歳になった。
割と落ち着いた状況で誕生日を迎えられたので
良かった。
ここ3年くらい、いつも誕生日は落ち込んだ
状態で迎えていたから。
星さんの占いで私は32歳から運気が上昇する
ということだったので、今後が楽しみ!

この1年どうやっていこうかと考えたけど、
仕事に力を入れていこうと思った。
仕事というより、仕事に関わる人間関係かな。
会社での人間関係であったり、お客さんとの
人間関係であったり。
人間関係の中で起こる問題は私の人生の問題。
仕事で関わる人とは、接する機会が多い分、
いろんな問題が発生する。

人と接する中でこれまで起こってきた問題は、
やっぱり今でも私の目の前で起こっている。
その問題を自分で意識しないと、何回も同じ
失敗を繰り返す。
人との距離は近くならない。

人と接する中で、まだまだ近寄るのが恐かっ
たり、自分の思いをうまく伝えられなかった
り、もどかしい思いをすることが多い。
それを一つずつ解きほぐしていこうと思う。
一度に沢山の問題は解決出来ないし、時間も
かかる。
でも周りの人とどう接するかということが、
人生をどう生きるかということに繋がって
いくと思う。




blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年12月07日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

お客さんにイライラ

腸炎にかかって体調を崩したりしていたのも
一段落し、ようやくいろいろなことが落ち着いてきた。
でも今月は仕事が忙しい。
26日が仕事納めだけれど、最終日までバタバタし
そう。
人事制度はだいたい期初である3月とか4月に導入す
ることが多いから、制度の作りこみは12月くらいま
でに終わらせる。
そして年が明けたら導入準備に入る。
だから今は追い込みの時期。

人事コンサルになって、顧客のところで打ち合わせを
する時、相手にイライラすることがある。
完璧な人事制度なんていうものは存在せず、いかに
その会社に合った人事制度を作れるか、ということが
大事。
人事コンサルは、もちろん現状の分析をしたり、制度
を設計したりするけど、実際に運用するのはその会社
の人。その人達の思いが大事だと思ってる。

でも会社によっては、こちらに丸投げで、プロなんだ
からいいもの作ってよ、っていう感じのところもある。
自分達は制度なんか分かりませんから、お任せします、
とか。
勿論、制度を作るのが仕事だし、それでお金をもらって
いるのだから、やることはやる。
でも、作ったものをいい制度にするかどうかは、あなた
達次第だよって、言いたくなる。
自分達の会社のことなんだし、もっと自分達の思いを
大事にしてほしいって。

中小企業になると、人も少ないし、人事の人だって、
総務とかいろんな仕事を兼任してるから、制度作りに
まで手が回らないことは分かる。
大企業は自分達で制度を作れるけど、中小企業では
それは難しい。
だから私達みたいな仕事が成立する。
それは分かる。
でも何だか悔しくなって、怒りがわいてくることが
ある。

所詮それで自分は食べていっているんだから、仕事は
仕事だって割り切ってしまえばいいんだって思う。
でも、割り切れないものがある。
もっと自分達の会社を良くしようって、真剣に思って
ほしいと、願っている。
私はそれを伝えたい。
でも、伝えてない。
そこにイライラしてんのかな・・・?



blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年11月30日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

恥をかく

先週、会社のクライアント先で開かれた研修を
見学に行ってきた。
入社1〜2年目の営業を対象にした営業力アップ
の研修。
人数は20人前後。
何人かの営業所長が顧客役となり、実際の営業
場面を想定したロールプレイを全員がこなしてた。

同期の視線を浴びながら一人ずつ順番に緊張した
表情で挑戦する。
終わった後、営業所長などからコメントをもらう
のだけど、皆ほっとしつつ、うまくできなかった
ことにがっくりと肩を落としながら耳を傾ける。

見ているだけで私も緊張する。
こんなの同期の前でやれって言われたら絶対イヤ。
絶対やりたくない。
研修の1週間くらい前から憂鬱な気分になる。

でも、そう思う一方で羨ましくもあった。
ロールプレイが終わった後、営業所長などが一人
一人に対して言うコメントに愛情を感じたから。
こんな風に丁寧に指導してくれるのは入社して
何年間かだけだから。
あと、新人の子達が恥ずかしがりながらも、懸命
に挑戦している姿が羨ましかった。

私は仕事の中で、なるべく恥をかかないように、
かかないようにしてきた。
自分が皆の前で恥をかくなんて耐えられなかった。
だから必死で強がって、こんなの何でもないって
いう風に装った。
恥をさらすようなことはなるべく避けてきた。
自分が苦手そうなことは選ばず、得意そうなこと
だけを選んできた。

今思うと、とってももったいないことをしたと
思う。
恥なんて、もっといっぱいかけばよかった。
失敗しても、情けない姿をさらしても、もっと
正直に挑戦してみれば良かった。
弱いところをさらけだせば良かった。

そこを避けてきたから、私の中で苦手なものは、
いつまでも苦手なまま。
ずっとくすぶり続けてる。
人生なんて、ほんとに格好良くなんか生きられ
ない。
失敗して、情けない思いをして、それで何ぼの
ものっていう気がする。




blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年11月23日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

ウィルス性腸炎

月曜日にウィルス性腸炎にかかった。
人生2度目のウィルス性腸炎。
月曜日は会社にいる時から体が
ゾクゾクした。
夕方に来客があったので、それを終えて
すぐに家に帰ると38度の高熱。
火曜日は熱は下がったけど、お腹が
痛くて痛くて。
病院に行って薬をもらって飲んだら
何とか痛みはおさまったけど、食欲が
ない。
ゼリーとかおかゆとかばかり食べてた。
週末になってようやく他のものも
食べられるようになった。
普段生活している時はわからないけど、
ご飯を食べられなくなると楽しみが
減る。
お腹が減ることがどんなに幸せなことか。

私はストレスが腸に出る。
今まで気付かなかったけど、最近、
そうなんだって、ようやく気付いた。
ストレスが溜まると便秘になったり、
腸の調子が悪くなる。
今回もストレスで腸が弱まってたから、
ウィルス性腸炎にやられてしまったん
だろう。
今まで自分のストレスが顕著に出る
なんて思ってなかったけど、案外体は
正直に反応してたんだな。

体のことだけじゃなく、もっと自分の
ことを自分で分かるようになっていこ
うと思う。



blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0)