2009年06月28日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

プレゼン

今度の金曜日は、お客さんの前でプレゼンが
ある。
仕事がとれるかどうかのプレゼン。
ちょっと緊張する。
既に一度お客さんを訪問して、提案書も出して
いる。
今回のプレゼンで決まる。
この仕事を取りたいと思う。
提案書が通った時は、すっごく嬉しかった。
仕事の内容でこんな風に喜んだことって、
初めてに等しいかもしれない。
これまでのように社内の人を相手にした仕事
じゃなく、お客さん相手の仕事だから成果を
感じやすいのだと思う。

その分、プレッシャーも大きい。
お客さんとの打ち合わせは緊張するし、質問
されたことに答えられないと焦る。
自分に対するクレームも受ける。
さすがにクレームは堪えた。
その時は、未経験の仕事なんだし、出来なくて
当たり前と自分を励ました。

この仕事が嫌になるかもしれないし、ずっと
続けていけるかどうかも分からない。
不安が全くないわけじゃない。
だけど、ダメになったらダメになった時考え
ればいい、と自分に言い聞かせている。
いつも、こんな仕事やっててこの先どうなるん
だろうと不安になって、目の前の仕事をおろそ
かにしてきたから。
それは、本当にもったいないことだったって、
思っているから。




blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年06月21日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

オダギリジョー

先週、職場近くのレストランにオダギリジョーが
来た。
ドラマ「ぼくの妹」の撮影で来ていたらしい。

その日の朝、職場近くまで来ると人だかりがして
いて、明らかに何かの撮影をしている風情。
そのレストランはよく撮影で使われる。
レストランの前まで行って、中を覗き込んで見た
けど、何の撮影をしているのかはよく分からな
かった。
あきらめて歩き始めると、そこに我がNPOの
理事をしているKさんがいた。
ここにいるはずのないKさんが何故・・・?
話しかけてみると、どうもドラマのエキストラで
参加しているらしい。
そして今撮影しているのは「ぼくの妹」だという
ことを聞いた。
ということは、もしかしてオダギリジョーが来て
いる!?

でも、私が見た時には既にオダギリジョーはいな
かった。
残念だ。
残念すぎる。
出社してその話を同僚にすると、彼女はオダギリ
ジョーを見たという。
うらやましすぎる。
私だって見たかった。

今日オンエア分の「ぼくの妹」を見ると、ちょうど
そのレストランでの撮影分だった。
ちらっとしかそのレストランは映っていないので
はないかと思ったら、予想以上に映ってた。
ということは、オダギリジョーも、あの場所に結構
滞在していたということ?
ますます悔やまれる。
そして、Kさんが映っているかどうかも注意深く
見ていたのだけど、見つけられなかった。
カットされちゃったのかしら・・・。

今の職場に来て芸能人を見る機会が増えたのは、
うれしい。
小さな楽しみ。

小さな楽しみと言えば、私の机の上にはROOKIESの
パンフレットを飾っている。
しかも市原隼人のところだけを切り抜いて。
市原隼人が好きな私のために、会社の先輩が映画館
に行った時に持ってきてくれた。
でも、誰も一緒にROOKIESを観にいってくれない。
「えっ・・・ちょっと」と言って断られる。
同僚はROOKIESの誘いを断ってハゲタカを観にいった。
ハゲタカに負けた。

だけど、同僚と馬鹿げた話でじゃれあうことが、仕事を
していく上で私を支えてくれてると思う。


blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年06月14日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

CSN同窓会終了!!

CSN同窓会が無事終了!
懸念事項だった演劇も、無事終了!
今、CSN同窓会のイベントを終え、恵比寿の事務所に
戻ってきたところだ。

とっても疲れてしまって、事務所のソファに倒れこむ。
かなりんと男Nと3人でアザラシ状態。
昨日の午後から、ずーっと準備を続けてきたから、
疲れて当然。
かなりん、男N,nekoちゃん、ひろみん、皆さんお疲れ様
でした。そしてありがとう。

今日の同窓会は、突然のキャンセルで会えない人が
出てしまって残念だったけど、久しぶりに再会できた
人もいてうれしかった。
特に、mocoちゃん一家は賑やかな雰囲気を振りまいて
くれて、感謝感謝。
mocoちゃんの子どものハルくんは、以前会った時よりも、
ずっとずっと大きくなってた。
顔はmocoちゃん似な気がする。
顔立ちがハッキリしてて、将来はさぞイケメンに育つこと
でしょう。
二次会の中華料理屋では、人見知りからなのか、パパの
胸にずーっと顔を埋めていたけれど・・・。
会員のTさんも相変わらずパワフルなしゃべりを二次会で
披露してくれたし。

今回の同窓会。
いつもはイベントに参加する側だけど、今回は準備をする側。
人を集めることって難しいな〜ということを実感。
沢山の人に来てもらいたくても、なかなか来てもらえなかった
りする。
今回も、本当はもっと沢山の人に来てもらいたかったな〜。

何はともあれ今日は疲れて思考停止。
早く寝る!

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 20:47 | Comment(4) | TrackBack(0)

2009年06月07日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

CSN同窓会

来週6月14日(日)はCSN同窓会。
昨日と今日は恵比寿で、準備に追われた。

当日のプログラムは、盛りだくさん。
ダンス、エゴグラム、演劇・・・。

ダンスは以前CS講座を受講したKさんに協力をしていただき、
カントリーダンスを行うことにした。
簡単なステップを踏むだけなので、誰でも手軽に出来る。
その割に、1曲踊ると身体がポカポカ。
気分もすっきり。

演劇は、TAで言うところのゲームをベースにした内容になって
いる。
今回は恋愛におけるゲームを上演。
CSNメンバーのNさんとCさんの多大なご協力のもと、
ストーリーを考え、リハーサルを行った。
こちらも、なかなか面白いものになりそう。
演劇で使用する音楽も選び、準備は大詰め。

同窓会の最後には、最もFCが高い人を「キング オブ FC」
として表彰する。
表彰用のプレゼントも購入。

興味のある方は是非、ご連絡ください。
まだ今からでも参加可能です。
一緒に楽しい同窓会を楽しみましょう!
ではでは。

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年05月31日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

今年何回目かの脚本

先週の火曜日にカウンセリングを受けた。
その前からどっぷり脚本にはまっていて、あっぷあっぷ
してた。

職場でも月曜日から絶不調。
職場の人とも口をききたくなく、会社にいながら自分の
殻に閉じこもってた。
そんな時に顧客からのクレーム。
余計キリキリ。
脚本に入ると不思議なくらい良くないことを引き付ける。

見かねた同僚が、千疋屋のバナナワッフルをおごって
くれた。
ありがたい、ありがたい。
謹んでワッフルをいただいた。
カウンセリングを受けたこともあって、一呼吸おけた。

脚本に入っている時、私のブログはぐるぐる回る。
とCSN会員のIさんから指摘を受けた。
と、かなりんが言っていた。

ブログがぐるぐる回るのは、認めたくないけど事実。
脚本の時に書きたいように書いていたら、回ってしまう。

昨日、CSNで今日のブログはちょっと違うテイストで
書いてみようか、と言ったけど、気持ち悪くなって途中
でやめた。
でも、「Mr.BRAIN」の録画は見た。
CSNでの悪評通りだと思いつつ、意外に水嶋ヒロが
沢山出ていたので幸せだった。
水嶋ヒロ目当てで次回も見よう。




blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年05月24日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

社長

金曜日に前の社長と会社の同僚と飲みに行った。
前の社長は今年の3月で社長を退任し、本来の所属で
ある親会社に戻って行った。
その社長は、採用の際に最初に私の面接をした人だ。
一次面接から社長が出てくるなんてびっくりするのと
同時に、自分が特別な存在のような気がしてうれし
かった。
だけど入社して周りの人の話を聞くと、多くの人が
一次面接で社長と会っていたことを知り、がっかり
した。

はじめに社長と会っていなかったら、今の会社には
入らなかったと思う。
社長の頭の回転の速さや、素朴なキャラクターや、
私がNPO活動をするのにあまり残業をしたくないと
言ったことを受け入れてくれたこと、等に惹かれた。

それなのに私が入社して1年も経たないうちに退任
してしまった。
親会社との関係を考えると、はじめから予想できた
ことではあるけど、がっかりした。

社長と会う度に感じていたのは、私は「認められたい」
願望が強いということ。
認められたい願望が湧き起こってくる相手は、だいたい
会社の中などで、ある程度の地位に就いている人のこ
とが多い。
「こんなすごい人から認められるなんて私ってすごい」
と自分で思いたいし、周りにアピールしたいのだと
思う。

だけど当然のことながら相手は私の思い描いている通り
の人じゃない。
例えば私は好意のある相手には、わざとひねくれたこと
や失礼なことを言う。それを受け入れてもらえると、
うれしい。逆に受け入れてっもらえないと、まず悲しみ
が来て、次に怒りが来る。
私のことを受け入れてくれないことへの怒り。

失礼なことを言っておいて、受け入れないと怒るなんて、
相手にとってはとっても理不尽な話だけど、私は小さい
頃からそうやって自分に対する相手の愛情を測ってきた。
TAで言っているように、素直に好意を示して、受け入
れてもらえないことが恐いのだと思う。

社長にも同じ方法で愛情を測ろうとした。
だいたいは笑いながら受け入れてくれたけど、何回かは
不機嫌になった。
そんな時私は「ああ、この人は違うんだ。私をありの
まま受け入れてくれる人じゃないんだ」と思い失望する。
そしてその度に私は、相手に対してどれほど過度な期待
をしていたのかを思い知る。

どんな私でも、どんな言動をしても受け入れてくれる
はずだという過度な期待。
かって親に抱いていたものと同じ。
やっぱり人は人で、私の思い通りに行動してくれるわけ
じゃない。
社長は「過度な期待をかける人」、から少し「等身大」
になった。
けど、また会うと「認められたい」願望がムクムクと
湧き上がるだろうな。





blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(0)

2009年05月17日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

モチベーション

先週、会社で08年度の業務における評価の
フィードバックを受けた。
私の会社では業績評価と能力評価の2つの評価
を行う。
業績評価は概ね良い評価だったが、能力評価は
モチベーション維持が不得手との指摘を受けた。
前の会社でも同じようなことを言われた。
でも、その時は
「だって仕事がおもしろくないんだもん。仕方
 ないじゃん。」
と環境のせいにした。

私にとってモチベーションとは他の人から与え
られるものであったように思う。
自分に割り当てられたものはやるけれど、割り
当てられたものがつまらないものであれば、そ
れは自分のせいじゃない。
そんなスタンスでずーっと仕事をしていた。
モチベーションが上がらないからと言って何か
解決策を打つわけでもない。
ただ待つだけ。

今の仕事をするようになってから少しずつモチ
ベーションって自分で作り出すものかもと思い
始めた。
いつもいつも周りの人がモチベーションを与え
てくれるわけじゃない。
目の前にある仕事に取り組む時、どう自分に動機
付けするかは自分次第。

評価の上司コメント欄には更に「モチベーション
が持続すれば2年目は十分な成果が期待できる」
とあった。

モチベーションを作りだすのも自分の力、という
ようなことを以前かなりんが言っていたような
気もする。
今、改めてその言葉を思い出す。




blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0)