2010年09月19日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

仕事と育児

会社の同僚が産休で休んでいる。
2人目の子供を8月の終わりに無事出産したと連絡が
あった。
9割が女性の会社なので、産休や育休を取る人が多い。

ただ、休暇をとった人全てがスムーズにいくわけじゃない。
別の部署の人で、昨年育休が明けて復帰した人がいたの
だけど、今月初めに辞めてしまった。
理由は、周りの人との確執だそうだ。

短時間勤務をしている上に、子供の病気が重なると、早退
することが増えてしまい、周りの人にその重荷がかかった
らしい。
女性が多いとはいえ、未婚の20代の若い子が多いから、
「何で私ばっかりがフォローしないといけないの?」って
いう空気にどうしてもなってしまうらしい。
逆に子供がいる男性の方が協力的だったとか。
女の敵は、やはり女なのか。

私も子育てなんかしたことがない。
もし、自分が沢山仕事を抱えてヒーヒーしている時に、
フォローすることになったら、仕方ないとは頭で分かっても、
不満に感じるかもしれない。

子育てをしたことがないから、どれだけ大変なのかを肌身を
もって知っているわけじゃない。
冒頭の同僚が、一人目の育休明けに職場に復帰した時、これ
でもかというくらい保育園から呼び出しがあったのには驚いた。
子供は、どうしても病気にかかりやすいらしい。
その子が、ものすごく睡眠時間を削ってるっていう話も聞いた。
旦那さんも深夜まで働いていて、家事を手伝ってくれるけど、
子供の送り迎えなんかは、その子がやってると言ってた。
子供をもって、正社員として働くことって、思っている以上に
大変そうだ。

子供を持つ女性には、2人目の壁があるらしく、1人目までは
気力と体力で乗り切るけど、2人目を出産すると、どうにも
こうにも、手が回らなくなって、辞める人が多いんだとか。

同僚は来年の4月に復帰する予定。
ウチの部署は、仕事柄、それぞれに顧客をもって仕事をしていて、
育休明けの人は、顧客について仕事をするというより、その
フォローに入ってもらうことが多い。
だから、時間や業務の融通はききやすい。
それでも、仕事と両立が出来るのか、心配ではある。
職場での貴重な嵐友達なんだけど。




blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年09月12日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

後期スタート

先週の火曜日から、後期のカウンセリングスクールが
始まった。
私のレポート発表は、メンバーの中で最後から2番目
なので、ロールプレイが始まるのは来週から。
他の人は、もうロールプレイが始まっている。

スクールが休みだと、それはそれで寂しいけど、始まる
とプレッシャーがかかる。

前期ほど、構えずにいこうと思うけど、どうなることやら。




blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年09月05日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

あせも

暑い。
暑いけど、家ではほとんどクーラーをつけないので、
首にあせもができた。
この年齢であせもって・・・って思うけど、クーラーを
つけるよりずっといい。

でも、会社ではクーラーがずっとついてる。
だからこの季節は憂鬱。
私はクーラーが大嫌い。
クーラーの風があたると、体が冷えて硬くなる。
クーラーの風が直撃している中で、何時間でも仕事が
できる人を見ると、本気ですごいと思う。

職場では、同じ部の女の子の同僚が出向したり、産休に
入ったりやらで、ずいぶん人間模様がかわってきた。
そんな中、私は同じ部の女の先輩とパワーゲームをして
るんだなっていうことに気づく。

同僚の女の子がいなくなって、話し相手が減ってさみしい
という気持ちと同時に、なんかほっとした気持ちも生まれた。
今まで、同僚の子がその先輩と仲良く話していると、心が
波立った。
その先輩よりも自分の方が中心にいたいっていう思いが
働いているんだなって思う。



blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年08月29日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

ちから

仕事場で気がつくと手がグーになっている。
それだけ体に力が入っている。
特に客先に行くときは力が入っている。

完璧に仕事をしたいという思いと、そうではない自分に
対する自信のなさと。

コンサルタントとして仕事をするようになってから、
前より力が入っている。
顧客と直接接する仕事だから、完璧であれという思いが
強まっているのだと思う。

先輩には「完全であることなんてムリなんだから、わから
ないことはどんどん持ち帰れ」と言われる。

相手を失望させたくないという思いがある。
信頼をなくすのでは、という一種の見捨てられ感のような
ものを感じる。

この仕事を続ける上での、1つの乗り越える壁だろうと思う。



blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年08月22日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

ミス。

会社でミスをした。
それは仕事の中でも私が苦手とする種類のもので、
私はその手の仕事が好きじゃない。
客先にも迷惑を掛けた。
先週半ばに発覚し、それから金曜日まで憂鬱な気分。

そういう場合、私は自分を責める。
「何であの時、もっと注意してやらなかったんだろう。
 もっと確認に時間を割かなかったんだろう。」

同僚の先輩は言う。
「気持ちは分かるけど、今それを考えても仕方ないよ。」
頭ではわかる。でも責めずにはいられない。

その一方で、この手のミスをするのは、仕方ないかと思う。
どうあがいても、私はこの手の仕事が苦手だ。
苦手なことをやる時は、ミスを防ぐ仕組みを作ったり、
他の人の助けを借りればいい。
どうも、何事も完璧でなければいけないという思いが働く。
昨日のTAでも、勉強したな。
「完璧であれ。」というドライバー。

仕方ないという言葉は、まだ腹の底には落ちない。
そのうちストンと落ちる日がくる。

そういえば、今年も嵐のコンサートに当選した!!
昨年から大幅にファンクラブの会員数が増えたから、今回
はムリかもって思ってたけど、行けることになった。
わ〜い。
今は、8月に出たアルバムを聴き込み中。



blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年08月15日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

1週間経過。

アメリカから帰って1週間。
すっかり日常生活に引き戻されてます。

お姉ちゃんのアメリカでの生活は、結構大変そうだった。
子供達2人は平日は現地の学校に行き、週末は日本人学校
に行っているのだけど、日本人学校まではお姉ちゃんが、
車で片道40分かけて送り迎えをしているのだとか。
あの運転が嫌いなお姉ちゃんが。
向こうでは、車がないと買物にも行けない。

お姉ちゃんの住んでいる地区は、ほとんど日本人がいない
ので、3ヶ月に1度くらいシカゴまで車で3時間かけて
日本食スーパーに行っているらしい。
しかも冬は雪が積もって行けないので、冬の前に買いだめ
するのだとか。
アメリカでの生活は、思った以上に大変そう。
旅行中お世話になったお礼に、日本食を送る予定。

話は変わって、今月はカウンセリングスクールは休み。
ただ、先週、下期に実施するロールプレイのクライアント役
が決まったと通知が来た。
相手を見てびっくり。
この人だけはないだろうと思っていた人だった。
下期は研究生がクライアント役をやるのだけど、その人は
授業に出てそれぞれのレポートに対して意見を言う。
上期に行った、私がクライアント役のロールプレイで、
いろいろ悩んでいる時に、話を聞いてくれた人だった。

正直、やりにくい。
でも覚悟を決めるしかなさそう。





blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年08月08日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

アメリカに行ってきました!

今日、アメリカから帰国。
飛行機で12時間。
すっごい疲れた。

アメリカでは、ナイアガラの滝を見てきた。
ナイアガラは、アメリカ滝とカナダ滝の2つがある。
アメリカ滝はアメリカ側に、カナダ滝はカナダ側にある。
規模が大きいのはカナダ滝。

滝の近くまで、船で近付くツアーに参加。
船に乗る前にレインコートが渡される。
カナダ滝の近くまで近付くと、滝のしぶきが雨みたいに
降ってくる!
おっきな滝を間近で見られて興奮。

でも、もっと楽しかったのは次の日のアメリカ滝ツアー。
こちらもあらかじめレインコートと、専用サンダルを
渡される。
こちらは自分の足で滝の近くまで近付く。
一番近くでは、押し流されるくらいの強い流れの中を
進んでいく。
みんなびっしょり。
でも、面白かった!!

ほかにもいっぱいあるけど、とりあえず今日は寝ます。





blogranking.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0)