2010年01月27日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

訃報。


 次のニュースです。

 本日、
スイマー社の一員であるDELL DIMENSION9150氏(以下D氏)が
死亡宣告を受けました。
4歳でした。

 D氏は、先週の土曜日に急性心筋梗塞で倒れ
ICUにて治療中でしたが回復せず、
新人のDELL VOSTRO220s氏(以下V氏)の着任をもって
その一生を終えられました。
D氏の魂はスイマー氏の努力によりV氏に受け継がれ、
支障をきたしていたスイマー社の業務を見事に復活させました。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 SW通信社によりますと、
D氏は2005年5月にインドネシアで生まれ、
その類稀な頭脳と色彩センス・音楽センスを評価され
鳴り物入りでスイマー社に入社しました。
その活躍ぶりは評価に違わず、
スイマー氏のみならず社内の人々の多くの業務をしっかりサポートし
その存在は無くてはならないものとなっておりました。

 しかし昨年7月に心臓病にかかり
一時的に意識不明に陥ったものの、
専門病院での心移植を受けて全快。
その後は変わらず業務に復帰していました。

 D氏がこのような状況に陥った背景には、
若年期にサーバーとして24時間働き続けた際の
疲労の蓄積などがあると推定され、
V氏が同様の状況に陥ることのないよう
社を挙げてのバックアップ体制が敷かれる模様です。

 また未確認情報ながら、
最近あまり活躍の場が無いVAIO嬢のねたみを買い
そこから来る大きな心的ストレスが
病気の発症を早めたとのことです。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 スイマー氏のコメントです。

『D氏の急逝を大変残念に思います。
手を尽くして復活できればと思っていましたが
そんな思いは天に届かず、
このような結果になってしまいました。
D氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 V氏については
まだ可能性は未知数であるものの、
履歴書や業務経歴書から大変優秀な人材であるようです。
無論、我々も数々のツールを与えるなど
V氏がより活躍できるよう多くの手を尽くしたいと考えています。
かねてより話が進んでいたドーナツ事業や
超大型事業案件が相次いで加速し始めている今、
D氏の遺志を継いで是非とも活躍して頂きたいものです。』

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 続いては天気予報です。
今日の関東は晴天に恵まれたものの強い北風に・・・。




blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!!
posted by CSNメンバー at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年01月20日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

妄想族の恍惚。


 確か去年の夏くらいのことでした。
私が何かの用向きで、かわいい(笑)妹に電話をかけた時のこと。

妹:「なぁなぁ兄ちゃん」
ス:「なに?」
妹:「『自分が一番幸せな時ってどんな時?』って聞かれたらどう答える?」
ス:「そうやなぁ。めっちゃきれいな空の下をドライブしてるとか、
   それとか、自分の好きな人達と一緒におれる時とか。
   あと、すばらしいコンサートを聴いたときなんかもかな。」
妹:「あのな、ある人がこんな答えをしてたんやけど、
   『何が一番幸せかを考えている時が一番幸せ』やって」

 私の口からは「ほぅ〜〜〜っ!!」という関心と興奮の入り混じったような
感嘆詞が出てきました。


 そういえば、
私も一端の‘野望’というやつを持っており
それに向かって日々泳いでおるのですが、
その野望が現実のものとなった瞬間の楽しさとワクワク感は
言われてみると他ではなかなか経験できない感覚だったりします。


 こんな話も・・・。
先日とある飲食店の方と話している時、
こんな事を言ってました。
外食なんて拘束時間も長いし、疲れが顔に出そうになることもよくあると。
しかしそんな時、「このお客さんとデートしたらどうなるかなぁ」などと考えてみて
自分のテンションを上げていくんだとか。
だからその時私と一緒に食事をしていた仲良しの女の子達に
「君らだいたい僕の頭の中で脱がされてるから!」なんて言って
笑いを誘っていました。
実際彼が営業中に曇った顔をしているのを見た事がありません。
見上げた外食根性やなぁ〜、と私を感心させた裏には
こんな秘策があったとは(苦笑)


 これを読んでる皆さん、
お仕事中ですか?結構疲れてませんか??
そんな時は、ちょっと楽しい事を考えてみませんか。
もっとも、妄想が過ぎてニヤけたり
鼻血とか出ても責任は取れませんけどね( ̄▽ ̄)


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!!

posted by CSNメンバー at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年01月13日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

“当たられ年”の予感♪

 どうも、スイマーです。
昨日の12日、何気なくテレビを見ていたら、
「今年に入って何日飲んだか?」という質問に
出演している俳優さんたちが答えていました。
かく言うスイマーは・・・。

6日(!)。

しかも元旦〜3日は仕事で飲めなかったので、
残りの日数から考えると3分の2は飲みに出ている計算になります。
おかげさまで、今のところほぼ二日酔いなどの
悪い症状の連鎖はでていないのでいいようなものの、
それにしても
こんなにも沢山の飲みに駆り出されていたとは・・・。
通りでビールに飽きてきたわけだ(苦笑)
そろそろセーブしないと、マズいかも、です。


 さてさて、
何故今日のタイトルがついたかというと、
それには新年になってわが身に起こった2つのエピソードが関係します。


 〜エピソード1〜

 正月3日に、首都高4号線を下って事務所に戻る途中のこと。
個人的に大好きなベンツ500E(M119型:興味のある方はググってみて)
が視界に入ってきました。
もう15年以上前の車ですが、それでも今だファンの多いモデルです。
「やっぱいいなぁ」なんて思いながら追い越し車線を走る500Eを
走行車線から眺めながら、こちらが徐々に前に出るような格好に…。

 そしたら次の瞬間!!
その500Eはウインカーもなしに無謀な車線変更を行うじゃありませんかXoX
私はほぼ真横にいた為、急ハンドルでかわし、
側壁ギリギリで体制建て直し、何とか事なきを得ました。
相手は申し訳なさそうな顔で手を上げて私の後ろに入ると、
これまたバツの悪そうな顔で外苑出口で降りていきました。。。

 久々に焦りました。


 〜エピソード2〜

 私のお酒が解禁されて、
個人的に付き合いの深いもつ焼き屋さんで
楽しく飲んでいた5日。
カウンターで焼き台さんと楽しくお話していた時のことでした。
箸の先ほどの小さな黒い塊が私の目の前に飛んできました。
ちょうど、焼き台さんが新しい炭を割って台に入れていたので、
割った拍子にかけらが飛んだんだろうと思い、
横に避けておこうとつまんだ瞬間・・・。

 「ジュッ」と音を立ててもおかしくないような
痛みにも似た強烈な熱が指に襲い掛かりました!!!(;_;)
そう、その黒い塊は、
熱せられた炭が爆ぜて飛んできたものだったのです。
それから30分間、私は指を氷につけながら
前述の500Eの話をしてました。
「今年は‘当たられ年’だ」と。



 考え様によっては、
今年に入ってからの異常な頻度の飲み会の誘いも、
そんな多数の飲み会で出会った素敵な人たちも、
当たってきたもの、のように見える訳で。。。
無論、自分から動いて当たりにいくのもありだとは思います。
ただ、2008〜2009年にかけて
自分でもびっくりするくらいいろんなところに出かけて
沢山の人たちに当たり続けていた自分からすると、
当たられるって、とても不思議な感じです。


 でも、人に当たられるの、楽しい♪

 車や炭は、ご勘弁願いたいが(^^;



 ちなみに、
今朝目覚めると結構強烈な腹痛に襲われ、
今日一日苦しめられました。
昨晩食べた魚がの焼きが甘く、
当たってしまった模様です。

 お後がよろしいようで(失礼)



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年01月06日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

2010年に泳ぎだそう!!

 仕事柄、いわゆる報告書などの作成を
パソコンでやることが多いのですが、
その際、管理の都合でタイトルの頭に6ケタの日付を入れます。
たとえば今日であれば“100106”のように。
無論、年が明けてからの文書は
頭が‘1’になるわけですが、
昨年まで10年間慣れ親しんだ‘0’頭の日付で無くなったことが
時の流れを否応無しに私に感じさせました。 



 考えてみると、
ミレニアムだY2Kだと大騒ぎしたあの時から
もう10年も経ちました。
私にとっては、
何かあるとその都度立ち止まって
「今まで何やってきたんだろう」
「俺、一体何やってるんだろう」って
後悔の念を抱くような、
曇天模様の長く続いた時期でした。

 しかし、
そんな事を思って悶々としていた日々はどこへやら・・・。
今は新しい10年の始まりにワクワクしています。
昨年の大晦日など、これほど気持ちの落ち着いた年末は
今までで初めてだと言い切れるくらい、
温かい気持ちの年越しでした。

 はてさて、この劇的な変化は一体どうして生まれてたのか。
(いや、実際は段々と醸成されてきたくらいの感じですが)
 思い返してみると、あの日に遡るのです。


DSC_0260A.JPG


 我らが愛猫「華」です。
彼がうちの実家に来てから、
何となく私、のみならずうちの家族中の流れが
変わった気がします。
いや、ほんと「気」だけですが、
実際はそれだけで十分です。
私や家族の気持ちが明るくなり、
それによって周囲の空気の流れが変わる、ということを
文字通り肌で感じています。
実際、私や私の仕事に関してなら
思いもしなかった大きな仕事に巡り合うことができたし、
他の家族もそれぞれに素敵な出来事があったり
順調に事が進んだりと、
まさに順風満帆状態です。
しかも不思議なことに、
「落ちるかもしれない」といった不安な気持ちが
湧いてこないのです。
こういうのを“来てる”と言うのでしょうね。


 仮に
“落っこち”てしまった時でも、
前のような立ち止まりはしない気がするんです。
悔やんでても何も始まらないから、
次の新たな事に目を向ける精神的余裕は
持てているかな、と。


 ご存知の方も多いはずのこの孔子の言葉
「吾十有五而志于学、三十而立、四十而不惑、
五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲 不踰矩」

 かつてどこかで、
この年齢の区切りはちょうど、人間の体のホルモンやその他の
生理学的なバランスが変わるタイミングであることが分かってきた、と
聞いた記憶があります。

 「30にして立つ」。
前述の華がうちにやってきたのも私が30になったばかりの頃でした。
自分の中の何かが変わり始める時に、偶然に起こった外的要因の変化。
たとえ偶然の積み重なりとしても、全てのタイミングが合ってきている今、
走り、もとい泳ぎ始めないのは単なるおバカということで、
ともすると流されてしまいそうな早い潮流の中に
飛び込んでいこうと思っています。


 皆様、改めまして
新年おめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!!
posted by CSNメンバー at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年12月31日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

総決算なんてできる訳ないじゃないか!?

 今日は大晦日。
もう一つ寝ると、お正月です(笑)
皆さん、新しい年を迎える準備はできていますか?

 残務整理完了?
 大掃除も完璧??
 冷蔵庫の中まで???

 すばらしいですねぇ(汗)

 私はというと、
ダイニングの隅の方にはマリモ(笑)がいるし、
未処理の書類は山積みだし、
ついでに、うちでやるはずのカウントダウンパーティーの
準備はほとんどできていないし、
ようやく洗車をしたくらいなもので。。。


ま、すなわち
いつも通りの状態な訳ですね(滝汗)


 その上、
今日も明日も昼間はお出かけするし、
仕事の電話はいつかかってくるか分からないし、
年末が決算期末の法人があるから、その着手をしたいし、
来年始まる仕事のオペレーションの叩き台は作りたいし、
焼きドーナツの概要を詰めたいし、
年始の人の手配を考えなきゃいけないし、
事務所の配置換えは目論んでいるし、
かろうじて年内の報告書が全部上がったくらいのもので。。。


ま、すなわち
いつも通りの状態な訳ですね(滝涙)


 そもそも、
年末だから落ち着こうとか
休みを取ろうとか
そんな発想からは程遠い私。
生まれついての貧乏性なんでしょう。
時間があったら「あれができる!」「これもしたい!」となっちゃう。
結局この変え様のない自分の精神性に
やっぱり今年も気づかされたというのが
私の2009年の総決算!?

 カレンダーだけ全部2010年になって、
気分だけ年越し完了!ってか!!



 アリ得エマセン・・・。ふらふら



 
 思い返してみると、
今年も随分たくさんの方々にお会いしました。
その中で、深い付き合いになった人もいます。
一緒に仕事を始める人に、
諸々の相談をし合える人、
一緒に楽しく飲んでくれる人。
意識的にそのようにしているつもりはありませんが、
もしかしたら私は
人と出会うために生きているのかな、と
改めて思う年の瀬でございます。

 来年はきっと
もっと多くの方々とお会いし、
たくさんの関わりを持つことになるでしょう。
いや、そうありたい。
それがとても楽しみであり、また気を引き締める要素にもなるかな。



 それにしても、
2009年はとても楽しい年でした。
もしかしたら、人生で一番楽しかったかもしれません。
気持ちの締め括りくらいしかできませんが、
それがとてもいい気分であることを
自分自身とても幸せに感じています。

 私に関わってくださった皆様、
今年一年何かとお世話頂き、ありがとうございました。
私の幸せは、間違いなく皆様のおかげです。
来年もきっといろいろご厄介になりますが、
どうぞまたチカラをお貸しください。m(_ _)m
また、私にできることは何なりとお申し付けください。
及ばずながら力添えさせて頂きます!!



 今夜は親しい友人たちと、
2009年に感謝を申しながら
2010年のドアをノックしたいと思います。



 改めて、
本年はありがとうございました。
来年もCSNを、そしてスイマーを宜しくお願い申し上げます。



 スイマー拝。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!!
posted by CSNメンバー at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年12月23日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

風変わりなバー。

 「本日は、当店にお越しくださいまして
まことにありがとうございます・・・。」
こんなアナウンスが流れる店内、
入り口でごった返す人だかり、
ドリンクカウンターにできた長蛇の列、
見渡す限りの人、ひと、ヒト・・・。
こんなバーが昨夜、さいたま新都心にオープンしました。


 その名は「Ken's Bar」。
そう、平井堅のライブです。


 さいたまスーパーアリーナに27,000人入ったそうで、
そりゃ電車も駅周辺も混むはずです。

 珍しくライブなんかに行って見たわけです。
もっとも、自発的にチケットを取ったのではなく、
友人に誘われて、です。
そもそも、チケットは結構な倍率の抽選だったらしく、
友人も何年か応募して、今年初めて当たったらしいです。

 このライブは、平井賢がバーの店主として客をもてなす、という
コンセプトで行われている為、1ドリンク付きになります。
私と友人はビールをもらい、ローストチキンを買って席につきました。

 平井堅の曲は好きで結構聞きますがファンと言うほどではなく、
特定の2枚のアルバムが非常に気に入っていて
それを一時期ヘビーローテーションで聞いていた程度。
そんな私でも、テレビやラジオで触れる機会の多い彼の楽曲は、
結構耳の中に残っていて、楽しむことができました。
更に、MCが非常にぬるく、
いろいろな方向に話が飛んだ挙句、「何話したかったんだっけ・・・?」的な
流れが何度か(笑)
友人曰く、いつもこんな感じだとのことで、
これも彼の魅力の一つだとか。
お約束の下ネタもしっかり織り込み、
なんだかんだお客さんをしっかり盛り上げていました。

 アンコールは、
アリーナのど真ん中に置かれたピアノに移動しての弾き語りでしたが、
不意の出来事だったこともあり、お客さんがピアノの周囲に殺到して
警備のスタッフの対応が大変そうでした。
(ちゃんとフェンス的なものは設けてありましたが・・・)


 それにしても、
ライブの高揚感というのは
他のものでは味わえない独特のものがありますね。
ライブ終了後、私と友人は新宿まで戻り、
その高揚感を引きずったまま飲んでました(笑)

 ちょうど街も人の気分もクリスマス一色です。
この色に染まることに勝手に抵抗している私でありますが、
まるでクリスマスプレゼントであるかのようなこのライブが、
悔しいかな私の気持ちに赤と緑を加えたことは事実であり、
しかもそれがいい気分であることに苦笑いをしつつ
浸っている私であります。


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!!
posted by CSNメンバー at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年12月16日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

続きます。

 歳末です。
ついこの間、「今年もあと3ヶ月だなぁ」なんて
悠長なことを言ってたと思ったら、
あと半月じゃないですか!?

 おかげさまで
忘年会のオンパレードです。
今週も今日・明日と続きます。
ってなわけで今から行ってきます。

 帰ってきて
ダウンするといけないので、
先に書いときます。
余力があったら
今日もう1つ書くかもですが・・・
どうせ言うだけでしょうね(汗)

 そういうことですので、
ちょっと早いですが
皆様、お休みなさいビール


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0)