2007年08月01日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

容赦なく襲いかかる不条理

 おかげさまで
我が社の決算は終了しました。

 前期に比して大幅増収ながら、
販管費も同様に増え、
結果的に損益レベルは前年とトントン。
ま、これだけ見れば
今期も無事に乗り切ったか、と
胸撫で下ろしモードに入ろうとした矢先でした。

 「税法改正」
という落とし穴をご存知でしょうか?
 個人レベルでの話では、
税源の大幅委譲などという大義名分を振りかざした地方自治体が
とんでもない額の住民税を
請求して国民を苦しめている例も聞こえてきましたよね。

 私は、「特定支配同族会社」という新たなキーワードにやられました。。。

 去年までは全く存在しなかった言葉です。
この言葉の定義に当てはまり、
年間売上高3,000万円以上、
更に総役員報酬の50%以上を1人の役員が取っていた場合、
この役員の給与のある一定割合の金額は
経費として扱ってもらえず、
税金がかかるというのです!!(#`-_ゝ-)ピキ
確実に小企業狙いです。
弱いものいじめです。

 地方に税源移譲した穴を
法人税で穴埋めしようというのでしょうか!?!?( ゚Д゚)jァ!!

 「痛みに耐える」
美しい言葉です。
「血を流すこと」
時には必要です。

 ただ、ある経済ドラマの中に登場する経営者が言ってました。
「流した血を汲み取ってやれるのか?」
きっと今の政治家と官僚に
こんな気持ちを持った人間はいません。
自分さえ良ければいいんでしょうね。



 おかげさまで、

売上高は過去最高゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

納税額も過去最高。・゚・(*ノД`*)・゚・。


 差し当たりの救いは、
私が決して「税金嫌い」ではないことと、
収めた分「もっと稼いでやろうやないけ!!」
と息巻ける気力を残していること。

 私は
自分の血は
自分で汲み取って
きちんと処理したいと思います。
税法を変えられるくらいの発言力を持つまで・・・。

 あ、でも
政治屋にはなりません。
安倍某のような土色の顔と腐った目の色の人間には
なりたくありませんから。
(もっとも、オザワも嫌ですが)

 来期もスイマーはトバします!!(((c=(゚ロ゚;qホワチャー


 
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年07月25日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

休肝日

 昨日、今日と
お酒飲んでません。
月曜日に近しい友人達と
ドンチャンに近い飲み会をやらかして
ダルかったのもありますが・・・。

 ここのところ飲み通しで
「きっと私の肝臓もフォアグラに近づいているんだろうな」
と、漠然と感じた私は、
今週末のまたしても参加しなければならない飲み会の為、
肝臓を休めることにしました。

 現在、
体が軽いです。
夜もよく眠れる感じがするし、
何より夢を見ません。
基本的に私は夢を見ないのですが、
最近は眠りが浅かったせいか
ほぼ毎日のように見てました。
実はこれもお酒のせいだったのでしょうか。

 何事も、
「過ぎる」ことはよくありませんね。
楽しみを求めるのもいいですが、
いつまでもやりたい放題や無茶はできないんだな、と
ちょっと感じるスイマーでございました。

 何だか今日、尻すぼみな感じだな・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年07月18日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

詐欺

 ぶっちゃけ、
詐欺と営業は紙一重です。

 キーワードは“CS”。
そう、
いわゆる「顧客満足度」です。

 収益を上げる為には
一般に「何か」を売らなければなりません。

 何かを売る為には
買主を納得させなければいけません。

 何かを売り「続ける」為には
より多くの「買主」を獲得しなければなりません。

 何かを売り「続ける」為には
一人の買主に「買い続けてもらわ」ねばなりません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 これらを実現させる
“CS”とは一体どういうものなのか。。。

 こんな言われ方をされます。

 『できる営業(商人)は
 アラブ商人に石油を売る。』
 
 そう、
相手の状態や、求めるものは
一切関係ない。
相手に自分が売る商品を
「魅力的だ」と思わせ、
「買いたい」と「強く思わせる」。
これです。
ある意味、
相手に「夢を見させる」わけです。

**************************

 忘れてはいけません。

 詐欺と営業の最大の「違い」。

 詐欺は
ウソと自分を売ります。

 営業は
本物と自分を売ります。

 詐欺は
文字通り、「騙し」です。

 営業は
「取引」です。

 ただし、
デキる「詐欺師」と
デキる「営業マン」が
相手をその気にさせる過程
(というより、“相手がその気になっていく過程”かな)
は、
非常に似通っています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 「騙された!!」と恨み言を言い、
訴える先がある詐欺と、

 「買わされた!!」と言っても
正当な取引・価格の営業。

 実は詐欺の方が
買った人の精神衛生という観点から言えば
マシなのかもしれません。

 ただ、
買った後も
その相手の為に
更に手を尽くし
より良い状態に持っていくこと、
(所謂“メンテナンス”)
これが営業の極意であり、
これこそがCSアップに繋がり
更なる売上げに繋がる。
これこそが
本当の「できる営業」の
「できる仕事術」だろうと考えます。
これを怠ると
買主を
詐欺の被害に遭った場合よりも
悪い気分にさせます。
実際問題として、
消費生活センターなんかに駆け込んでも
必ずどうにかなるとは
限りませんから・・・。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

・甘い言葉で相手に付け入る。
・その気にさせて買わせる。
・売るモノは買主にとって必ずしも必要ないもの。
・高額なものが多い。
・リピートさせる。
・相手が気づくまで(?)続ける。

 詐欺にも営業にも当てはまる要素が並びました。

 別に何が言いたかった訳でもないんですけど・・・
全く、世の中穿った見方ができるものですな。

×××××××××××××××××××××××××

尚、
私は
自分の名誉をかけて
「詐欺を行なったことはない」
と、
ここに
宣言します。

ただ
何となく
思うがままに
書き綴ってみました。
そしたらこうなりました(苦笑)

 皆様、
おやすみなさい。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年07月11日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

リサーチ

 私のこの日記のタイトルは、
「実業男」となっております。
おかげさまでと言うべきでしょうか
文字通り何とか「実業」を営んでおります。

 さて、
今般私の関わる会社に手紙が届きました。
差出人は・・・
「東京商工リサーチ」??
『本社取材センター』???

 皆さん、
ニュースなんかでお聞きになったことがあるでしょう。
会社の倒産や市場の変化なんかを伝えるとき、
「民間の信用調査機関によりますと・・・」
等の接頭句がついていますが、
その

信用調査機関

が、
わが社に

企業情報調査票

なるものを送ってきたのです。
よくよく見ると、
会社の業績(含来期見通し)や
業界の展望、
主な仕入先・販売先から
果ては取締役の経歴に至るまで、
わが社の個人情報(言葉の綾です)を記入して
送り返せ、とのことです。
ちなみに、
見返りはありません。。。

 どうしたもんでしょう?
わが社は現在創業2年目。
人に自慢できるような業績や売上もなく
これから本格的に開拓していこうかというところ。
文字通り「ベンチャー」状態です。
書くのが恥ずかしい、ってのが本音。

ただ、
私個人的には
この「信用調査機関」を
よく利用します。
こちらもよく耳にする
帝国データバンク(TDB)という会社が提供している
「信用情報サービス」。
非上場の会社の業績や主な取引先等の情報を
WEB上で1社ナンボで売っているのです。
だからこそ、というのも変な動機ですが
提供してもいいかなという気持ちも無きにしも非ず。

こういうことが
今後の対外関係に影響する可能性もあるのでしょうが、
現在この情報が無いことによって
取引先の開拓に影響があるとは思えず。。。
っていうか、

「お前ら一体誰だ?」

と問われたら、

これでも食らえ!!


決算書を投げつけてやろうじゃないの、
くらいの気合で走っております。
私たちはまだまだ
自分の腕と顔で商売しているもので。
実績はこれからついてくるし、
ホントの話いろいろおもしろそうな案件が出始めてるし、
全く、来年はどこまではじけ飛んでいうことやら♪

 ってな訳で、
今回は調査票の提出は見送ります。

 最近、
ブログネタ急増中!
でも、
mixi日記はオサボリ中。

 なんのこっちゃ(苦笑)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年07月04日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

決算です。申告です。

 おかげさまで(?)
わが社の確定申告書の提出期限が迫ってきました。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
個人も企業も
税務署に出す税金の申告書は
「確定申告書」と言うんです。
面倒なことに
税金の額をわざわざこっちが計算して
「確定」させて書き込み、
んでもって納付するんです・・・。(涙)

 我が社の決算は5月末。
(↑以前書いたよね)
そして、申告期限は7月末。
棚上げが得意な私は、
毎年申告期限ギリギリに行きます。(苦笑)
多くの手続きに見られる、
「期限が土日祝日にかかる場合は、翌日まで」
といった期限の特例は確定申告にも当てはまりますので、
これを利用して
8月1日に出したこともあります。。。

 今までなら20日過ぎから始める取りまとめ作業を
今期はすでに始めております(驚)
かなり早いです!!(汗)
え〜、
本来は決算が閉まったら
その時点でスタートさせねばならないものなのでしょうが、
お願いですからそこは突っ込まないでくださいm(_ _)m

 今日は消費税の申告書も届きました。
否が応にも真剣になります。
はたして今期の売上げは?
利益は??
そして、、、
納税額は???


 ハァ━(-д-;)━ァ...


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年06月27日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

書き連ね。

 たとえば、
今思いつくことをそこはかとなく書き綴れば
一体どんなものが仕上がるだろうか、
と思ってしまったので
やってみます。

○ブートキャンプ

 巷でどえらく盛り上がっているようです。
もっとも、
私もその一角をなしている、って話もあります。(苦笑)
で、今日もやりました。(失笑)
それだけなら本当に(失笑)で終わるところですが、
私的に結構大きな発見をしてしまいました。。。

 ブートキャンプ後(?)は
 ブートキャンプ前(!)と比べて
 「歯の噛み合わせ」が格段に良くなってるんです♪

 人間、自分の利き手・利き足・利き目などと言って
どの部分においても
自分にとって「楽な方」に重心を移す傾向にあるようです。
(足組んだり、片足に体重乗せて立ってたりね)

 ところが
そういうバランスの悪さを
ブートキャンプがリセットしてくれるようです。
あぁ、止める理由がますます無くなっていく・・・。


●株主総会
 
 昨日、某商社の株主総会に出席してきました。
何となく行ってみようかな、と思って^^;

 いわゆる「シャンシャン総会」でした。
おかげさまで途中20分くらい寝てました。

 出席されていた別の株主さんによると、
某J鉄道会社の総会は
「怒号」と「罵声」の飛び交う大変なものだったとのことです。
ま、直前に電車止めてるし、仕方ないんでしょうが(´・ω・`;A)
どうせならこっちも荒れてくれたら面白かったのになぁ。
総会屋が影を潜めた昨今、
総会自体、全く大人しいものです。


☆トラブル
 
 ここ数日、
予期せぬトラブルに何度か見舞われております。

 上に絡めて
予想外の持ち株の下落。
週明けには戻すでしょうが、
大した理由も無くガンガン落ちていってくれると
ちょっと不安になります。

 さらに今週は、
私が絡んだ現場で、納入した設備の不具合が立て続けに起こり、
その解決の為に使う時間が
半端じゃない。
もうすでに1日分余分に働いたんじゃないか、ってくらい
トラブル解決にも時間がかかっており、
ほんとに「辟易」の一語でございます。

 しかも昨日なんか
トラブルを何とか解決した後、
そのまま帰れれば良かったけど、
ちょっとした会議があってそれが終わったのが10時。
さらに
その後メシを食いに出たから・・・。
うちに帰ったら「1時」でございました。。。
別に居るのが嫌な会議・食事じゃなかったからいいものの、
翌日の事を考えるとやっぱ遅くなるのは辛いなぁ、って感じでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 徒然なるままの書き連ねは
どんどん積もっていくねぇ。
爆発すると困るので今日はこのくらいにしときます。

 次はもっと楽しい話を仕入れないと。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年06月20日


スイマー <実業男スイマーの世渡り流々>

やっちった・・・

 2日ほど前、
とあるコインパーキングでのこと。
車を置いて、
ちょろちょろっと銀行を回って、
ものの20分くらいでしょうか、
パーキングに戻ってきた私でした。

 さて、
精算の儀でございます。
入り口付近の精算機の前に立ち
駐車場に目を遣って
自分の車を確認。
「えっと、6番ね」
6番を押し、精算ボタンを押しました。
『駐車料金 100円』と出ました。
もちろん払いました。
領収書を取って、
いざ車の方へ体を向けたとき・・・。

 3番の車が視界に入ってきました。
「あれって、、、わたしの車じゃない?」
はい、
私の車は“3番”に止まっていたのです(!?)
この駐車場の構造は、精算機の横が1番で奥に向かって番号が進んでいきます。
6番の車が私の車と
「同車種」「同色」「同デザイン」だったもので
ごまかされてしまいました。

 でも普通は手前側の3番に目が行きそうなのに。。。
私は遠くにある6番のオデッセイを自分の車と思い込み、
手前の愛車を見逃しました(苦笑)
上背があるほうなので、
手前に視線を落としにくいんでしょうか?

 全く、「ナゾ」です。

 ま、
とやかく言っても仕方ありません。
再度精算しましたよ、
「3番」で。。。

 『200円』でした。
もしかして、
ご精算のロスがなければ
本当に『100円』で済んだかもしれませんが、
今となっては何ともどうとも・・・。

 てへっ(*⌒∇⌒*)ゞ
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0)