2013年09月17日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

四半世紀前の不発弾

「しくしく痛む」という表現を使った記憶はほぼない。
ひょっとすると、生まれて初めて、しくしく痛んでいるのかもしれない。
下顎、左の親不知付近が。


最後に歯医者にかかったのはおそらく中学生の時。
約25年前。
四半世紀前。

当時は歯並びがとても悪く、
それを矯正しようということで、
歯を1本抜いて、のち、綺麗に並べる、
という遠大な構想であった、という記憶がある。

歯並びが綺麗になってほぼ完成、というところで、
親不知が生えかかる、というハプニングが起こり、
親不知の様子をみることになり、
親不知はそのまま生えかかりのままで休火山になり、
「親不知が生えてきたらまた来てください」
と歯科医の先生に言われた、
と記憶している。

歯科医の先生の名前はまったく記憶していない。
歯科医の場所はうっすらとしか記憶していない。
確か駅へ向かう五叉路の手前にあったような・・・

覚えていないとなんとなく悔しいのだが、
なにせ四半世紀前、中学生、尼崎での話である。
今更その歯医者へ通うわけにもいくまい。
その先生が亡くなっていたって不思議ではない。


さて、
現実的には近所の歯医者に行くしかないだろう。
かなりメンドクサイが行くしかないだろう。
精神科にかかるのは意外と楽だがそれ以外はメンドクサイ。

ラッキーなことにFJ所のケースワーカーがちょうど来る予定になっていて、
そのときに歯医者にかかりたいと言えばいい・・・ハズだったのだが、
FJ所のTさん、予定、忘れちゃったのかな・・・

四半世紀前に拭き忘れたケツを拭き直す作業は難航する予感がひしひし。
一定レベルのケリをつけるまでは左下親不知がしくしく。
ろくなものを食べられないので流動食や飲み物をちゅーちゅー。
続編はブログにぼちぼちと。
とにかく顎に冷えピタを貼って、安静に、ごろごろだらだらと過ごすしかなさそうだ。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 




posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年09月10日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

ひとり生活

日曜日はTA講座だった。
そのことに気づいたのは今日。火曜日。
つまり、2日後だ。

どうやら重症らしい。

講座に出たくないわけではない。
ただ、外出するのはいささか億劫ではある。
億劫なので、なるべく外出しない。
そうしているうちに、外出するという観念が希薄になり過ぎて、
社会生活(他者と交流する生活)に著しく支障をきたしている。

でも一方で、
こういう生活も悪くない、
と思う自分もいるっぽい。

隠居生活。仙人のような生活。
他者と交わらない生活。

ハイリスクハイリターンではなく
ローリスクローリターン
あるいは
ノーリスクノーリターン

それでいいのかもしれない。
案外と不満やストレスはない。
僕の主体性というヤツは本当にその程度なのかもしれない。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年09月03日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

申請手続顛末記

ヤバイから基本的なことから立て直そう、
みたいなことを先週書いた。
そうしたら懸案の事務手続きができた。

このブログには「コトダマ」的なチカラがあるのか?


手続きというのはわかりにくく差別的にいうと、
「アタマがオカシイので通院治療が必要」でありながら、
「通院治療を受けられないくらいド貧乏」という人に、
「しょうがねえから治療費負担してやんよ」という感じで、
「とっととアタマをマトモに戻して社会復帰しな」といった目的の、
簡単にいえば医療費の援助を継続して受けるための手続きである。

先週のブログを書いてから、
なぜか「手続きしよう」という気になって、
揃っているハズの必要書類を確認したら、
揃っていると思っていたのはマボロシで実は揃っていなかった。

必要書類というのは再びわかりにくくいうと、
「こいつマジアタマオカシイよ例えばこんな感じだよ」(診断書)
「こいつマジ貧乏だよカワイソウだから保護してやってんよ」(受給証明書)
「ワタシカワイソウだから医療費勘弁してくださいお願いします」(申請書)
の3つである。

診断書は通院した際にもらってある。
申請書は申請する際に書けばいいのでなくても構わない。
受給証明書がない。
FJ所から送られてくるハズの証明書がない。

思い返してみる。
送られてきた記憶がない。
FJ所に問い合わせてみる。
「送ってやる」との答え。

「期限はいつまでだ?」
「8月末まで」
「つまり今日までだな。取りに来るか?」

FJ所までは片道徒歩40分かかる。
バスを使っても電車を使っても行きにくい不便な場所にある。
このクソ暑い中歩いたら熱中症で死ぬかもしれない。
それよりなにより、
時間的に間に合わない。

その旨伝えると、
「まあとにかく送ってやんよ」
でも一応HS所に問い合わせてみろとのこと。

申請する場所はHS所。
HS所に電話してみる。
「申請したいけどFJ所の書類がない」
「どうしようもないクズ野郎だなあ仕方ない受理してやるから来い」
HS所は徒歩10分。
それなら行ける。
風呂に入ってなくても洗濯してなくてもイケル。

こうして無事にHS所でとりあえずの申請は完了。
あとはFJ所からの書類が届き次第HS所に持っていくだけ。
なのだが、
FJ所からの書類がまだ届かない。

FJ所は今とても忙しいとは聞いているが相当なのか。
また問い合わせてみるしかないか。

そういえばHS所は建物もキレイで職員もノンビリしていてゆとり空間だったなあ。
少し前まではお役所仕事といえばそんな感じと相場が決まっていたのになあ。


あれ?
気付けばこんなに長く書いている。
ケイソウ状態かもしれない。
まあとにかく今日はこの辺でオシマイ。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年08月28日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

どうしようもなく上がれない

ヤバイヤバイヤバイ
2年前とおんなじ
どうしようもなく落ちたまんま
どうしようもなく上がれない

基本的なことから見直していこう

とにかくブログは火曜日にUP
内容はひとことでもいいからきちんとUP

あとは
食事とか睡眠とかウォーキングとか人付き合いとか
できることから無理せず改善していこう



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


posted by CSNメンバー at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年08月21日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

めばえ(性的な意味で)

やっと暑さの峠を越えたっぽい
外装工事も終わったっぽい
男Nはこれから緩やかに回復するっぽい

でもまだまだっぽい

やらなきゃいけない手続きもできてないっぽい
家事も少しずつできなくなってるっぽい
睡眠も少しずつ乱れてるっぽい

昼も夜も部屋にこもってグッタリしてるっぽい
妄想が止まらないっぽい
子どもがえり(退行)してるっぽい


なんとかギリギリで書くブログ
今回は新趣向

少年からおとなになるまでの間
(ムスコの皮が剥けて精通して立派になるまでの間)
男Nの中になにかをめばえさせた
(へその下あたりをキュンキュンさせた)
そして男Nをこの世につなぎとめてくれた
(恋愛とか性交とか経験せずには死ねないと思わせた)

なんというか
「萌えソング」とでもいうべきもの
それをいくつかご紹介(自己満足)
ライナーノーツ的なものを書こうとしたけど挫折
もう動画ベタベタ貼っちゃう


アル・パシーノ+アラン・ドロン<あなた 榊原郁恵 (1977年10月1日)


風のマジカル 小泉今日子 (1984年3月21日)


見えない翼 伊藤麻衣子 (1985年2月1日)


MAY 斉藤由貴 (1986年11月19日)


Melody 浅香唯 (1988年11月2日)


HALF MOON 谷村有美 (1989年7月21日)




blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 
posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年08月14日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

釣りブログ

釣りをする男N奥多摩なう

虹鱒釣った

焼いてもらってるなう

釣りサイコー

青梅線サイコー

奥多摩サイコー

でも日帰り

ショボン (´・ω・`)
posted by CSNメンバー at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年08月07日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

お盆過ぎたら本気出す

生保関連でNHKの取材を受けた。
夜のニュースでオンエアされた。
でも誰からも「見た」とは言われない。
でもまあしかたがない。

家主が変わった。
その関係で住んでいる物件では外装工事をしている。
あいさつに訪れた人によれば「ちょっとしたこと」で「すぐ終わる」とのこと。
でもなかなか終わらない。
外壁をドリルで削られている気配が部屋に伝わる。
耳栓が必要なくらいの音。塗料のニオイ。
窓は開けられない。人影が見えるのでカーテンも閉めたまま。
全然ちょっとじゃない。
でもまあしかたがない。

調子は悪い。
誰とも喋らないひきこもり生活。
でもまあお盆を過ぎたら調子が戻ってくると思う。

根拠は「勘」。
本能が壊れているとはいっても身体のアンテナはある程度は働く。
涼しくなる「気配」でなにかのスイッチが入る気がする。
それだけ。

それまではおとなしく静養。
受給者証の更新の手続きだけ、それだけはやろう。
それ以外はなんにもできなくてもいいや。

いかんともしがたいものはどうにもしがたいのだからしかたがない。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


posted by CSNメンバー at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0)