2011年03月22日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

負の感情の表現

今日は地震のことを書きたくない気分でして、

なぜかというと、
世間はあまりにも「自粛!自粛!!」のオンパレードな気がして、
ちょっとなにかあると「不謹慎!不謹慎!!」と叩かれまくって、
被災地の方々に少しでも役に立った“気”になりたいと、
「義援金!義援金!!」「節電!節電!!」エトセトラ・・・

でも一方では、
「放射能!放射能!!」とはやし立ててお祭り騒ぎ。
牛乳やトイレットペーパーまで買い占め合戦。
ガソリンはとりあえず満タン、逃亡準備万端。
やることはやったと安心した“気”になりたいヤカラが続出。

息が詰まってコッチが死にそうです。

個人的には津波より世間の強迫的な波のほうがよっぽどコワイです。


・・・数々の不適切な発言、誤解を招くような表現、
    まことに申し訳ありませんでした Orz


大事なことは、
できるだけ今までどおりに近いレベルで日常の経済活動をすること、
そして、
喜怒哀楽の感情表現をできるだけ抑圧しないこと、
抑圧せざるをえない感情は個人で意識的にケアしてあげること、
だと思うのです。

結局地震のことについて書いてしまいましたが、
最後に、
誰もが持っているであろう負の感情を見事に表現した曲を紹介して、
本日のブログの締めくくりとさせていただきます。






blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 





posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年03月15日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

東京電力の原子力発電所に関する基本情報

みんなイライラしている。
自分もイライラしている。

でも、
不安定な生活はこれからも続くのだろう。
それが現実なのだから、結局は受け入れるしかないのだろう。

欲しい情報は待っていても手に入らない。
自分で探し出すしかない。
原発の情報、停電の情報、鉄道の情報、などなど。
ネガティブな情報で構わないから欲しい。
今、何が起こっているのかわからない。
わからないから、イライラする。

それが、自分の傾向らしい。

政府もマスコミも東京電力も教えてくれない情報が、
ウィキペディアで案外簡単に見つかった。
これだけの情報で、なんとなく状況が推測できた。

なので、コピペしてみる。
こんな基本的なことも知らないで、
ただイライラを募らせていた自分が恥ずかしい。

まあ、何を感じるかは人それぞれなんだろうけど・・・


<以下、Wikipediaの東京電力の記事よりコピペ>


発電所
(2004年3月末現在)

 水力発電所
 160箇所(852万kW)

 火力発電所
 26箇所(3,683万1千kW)

 原子力発電所
 3箇所(1,730万8千kW

  福島県
   福島第一原子力発電所
   福島第二原子力発電所

  新潟県
   柏崎刈羽原子力発電所

 風力発電所
 1箇所(500kW)

 地熱発電所
 1箇所(3,500kW)



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 




posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年03月08日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

中井侍の女子高生

寒さのせいか、体調が崩れ気味です。
なので、ココロ温まる話を書きます。

JR東海に、「飯田線」という路線があります。
愛知県の豊橋から長野県の辰野まで、195.7kmの長いローカル線です。
険しい山岳地帯を走るので、鉄道ファンには人気があります。

そんな飯田線に「中井侍」という小さな駅があります。
珍しい名前ですが「なかいさむらい」と読みます。
山岳地帯にある無人駅で、マニアの間では「秘境駅」として有名です。

利用者も列車本数も極めて少ない駅なのですが、
その駅を、通学のために、1人の女子高生が利用することになりました。

その1人のために、なんとJR東海は、
3年間、快速列車を臨時停車させていたのです。

そして、卒業式の日、

「3年間のご利用ありがとうございました。
 そしてご卒業おめでとうございます。
 列車は明日からは中井侍駅は通過いたしますが、
 またのご利用をココロからお待ちしております。」

と車内放送した・・・らしいのです。

確かな証拠はありませんが、本当だということにしておきましょう。

そんな素敵なエピソードを持つ、中井侍駅の動画です。





たぶん女子高生は侍ではなく忍者だったのではないかと思われます。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年03月01日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

NO COLORS

なんだか最近の世の中は、
白か黒かをはっきりさせたがる、
そんな風潮が蔓延しているように思える。
なんだか薄気味悪い。

それを知ってか知らずか、

最近の天気は、
暑いか寒いかをはっきりさせたがる、
適温にはしてやらないというような悪意を感じる。
なんだか体調が悪い。

そういうことか。

最近の自分は、
灰色ですよ、曖昧模糊が好きですよ、と、
立ち位置を中間にハッキリと定めたいのかもしれない。
なんだか自己嫌悪。

と、
ここまで書いてみたけれど、

最近のブログは、
適当なことを書いたり動画を貼ったりして、
お茶を濁してハイ終わり、ってなことが多い。
なんだかやっつけ仕事。

そのとおりです。
そのとおりですが何か?
と、
開き直ったフリをしてみるけれど、
こんなんでいいじゃん、
と思っている自分がいるんだから、
いいんじゃない?

白でも黒でも灰色でもない、
きっと何色でもない色なんだよ、
きっと。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年02月22日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

世界のオタクから

いやぁー寒いですねぇー眠いですねぇー

そんな日はブログも手抜きです

オタクが世界を救う・・・

そんな気が・・・しなくもなくも・・・

なくなくなくなくなくなくない?


「残念な天使のテーゼ」です





youtube版はコチラでーす


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年02月15日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

ggrks

寒すぎて冬眠寸前の男Nです。


さて、
前回は偏った話題に力を入れすぎたので、
今回は万人受けする話題を手を抜いて書きます。

といっても、
万人受けする話題って何なんでしょう?
EXILEとか?
知らんなあ(´・ω・`)

知らない場合はググりましょう。


【EXILEって何?】
EXILE(エグザイル)は、日本の歌とダンスの融合を目指す14人組のヴォーカル&ダンス・ユニット。「総合エンターテインメント・グループ」と紹介されることもある。音楽に留まらず、雑誌やアニメ、劇団、アパレルなど、活動を自己制作でする。俳優などのソロ活動をするメンバーもいる。

【EXILEのメンバー】
ATSUSHITAKAHIROHIROMATSUUSAMAKIDAIAKIRAKENCHIKEIJITETSUYANAOTONAOKINESMITHSHOKICHI

以上、ウィキペディアよりコピペでした。


これだけではサビシイので、


【AKB48って何?】
AKB48(エーケービー フォーティーエイト)は、日本の女性アイドルグループ。秋元康のプロデュースにより、2005年に誕生した。

【AKB48のメンバー】
岩佐美咲多田愛佳大家志津香片山陽加倉持明日香小嶋陽菜指原莉乃篠田麻里子高城亜樹高橋みなみ仲川遥香中田ちさと仲谷明香前田敦子前田亜美松原夏海秋元才加板野友美内田眞由美梅田彩佳大島優子菊地あやか田名部生来中塚智実仁藤萌乃野中美郷藤江れいな松井咲子峯岸みなみ宮澤佐江横山由依米沢瑠美石田晴香奥真奈美河西智美柏木由紀北原里英小林香菜小森美果佐藤亜美菜佐藤すみれ佐藤夏希鈴木まりや近野莉菜平嶋夏海増田有華宮崎美穂渡辺麻友


以上、ウィキペディアよりコピペでした。


えっ!改行しないと読みにくい?

┐(´-`)┌  チョットナニイッテルカワカンナイッスネ



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年02月08日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

けいおん!!?

今回はとってもオタブログです。


「けいおん!」の原作マンガの連載が再開されるそうです。
「あのままきれいに終わっておけばよかったのに・・・」
となりそうな気もしますが。
でも商業的には当然のことなんだろうとも思います。

とにかく、ファンとしてはとても嬉しいニュースではあります。
ありますけど、悩みや不安もあるわけです。
そんな悩みや不安をつらつらと。


【描かれるのは大学生編?】

唯たち主要キャラ4人は高校を卒業してしまっています。
同じ大学に進学していますから、そこでの物語を描くのか?
それとも、後輩梓を中心とした新桜高軽音部の物語なのか?
はたまた、「サザエさん方式」で年を取らない超時空物語なのか?

ファンの間でもいろんな意見があるみたいですが、

・時間が止まると青春の輝きも薄れるのでサザエさん方式は論外
・新軽音部は(個人的には見たいが)大人の都合で却下(少しは描かれるかな?)

ということで、大学生編になると思われます。

「大人の都合」というのは、
「原作の進行→アニメ第3期」という流れを商業的に当然考えるはずなので、

・唯たち4人の露出が多いほうが一般的には喜ばれそう
・唯たち4人に比べ、梓たち3人(+α)ではキャラが弱い
・唯、澪、律の中の人(声優)の所属事務所が容認するとは思えない

といったところでしょうか?


さて、大学生編となると、更なる悩みが。


【大学生になっても男子禁制?】

「けいおん!」の魅力のひとつは「ありがちなゆるゆるとした日常の描写」だと思うのですが、
そういう描写を際立たせるために非現実的な縛りがあって、
高校生が深い悩みに陥りそうな要素は極力排除する傾向があり、
とくに男性キャラはごく少数、主要キャラでは皆無、
という設定になっています。
恋に恋するようなことはあっても、実際に恋することはないわけです。
その絶妙な設定が要因となり、これだけの大人気になった、と思っています。
「男子禁制、萌え100%」みたいな世界観、とでも言いましょうか。

その世界観を、大学生になっても維持し続けられるか?

・・・頑張って維持し続けるんでしょうねw

もし恋愛を描くにしても、今までの世界観を維持する工夫、
または、変わっていく世界観を自然に魅力的に描く工夫、
が必要になってくると思われます。
ここは作者の腕の見せどころです。
「全部ぶち壊し」みたいな可能性もありますから。

そして、社会人になる頃にはさらにその悩みが・・・
それは今は考えないでおきましょうw


【さわ子先生の代わりはいるのか?】

上2つの悩みはいろんなところで取り上げられているようですが、
あまり取り上げられていない要素、それは「さわ子先生」です。

さわ子先生は基本、部員たちと一緒にお茶したりふざけたりする存在ですが、
主要キャラ唯一の「大人」として、大事な場面ではきちんと「先生」します。
独特の世界観を成立させるためにはとても重要なキャラクターなわけです。

そういう重要な役割を、続編では誰が担うのか?

・大学の先輩やOGなどの新キャラが担うのか?
・唯たちをちょっぴり大人にさせることで補完するのか?
・さわ子先生を無理やり大学教授にしてしまうのか?

大学教授はさすがにねw
非現実的過ぎるし、高校のクラス担任のようにはいきませんからね。
なので「先輩などの新キャラ」と「唯たちの成長」でなんとかするんでしょうね。
なんとかしないと大変なんですよ。
お茶ばかり、バンドばかり、遊んでばかり、では、留年→退学、一直線ですw

そういうコースを辿るのもアリだとは思いますが、
学業だけでなく、いろんな面で大人にならなければいけない、
また、いろんな経験で無理矢理大人にさせられてしまう、
20歳前後の頃って、そういう時代だと思うんです。
高校時代にあまり世間慣れしていなかったならばなおさらです。

まあ、大学になっても世間慣れしないでいることは可能ではありますが、
そうしていると、社会人になる頃の悩みがさらに増して・・・
これは考えただけでも恐ろしくなっちゃいますね。

つまりは「自分のキャリアをきちんと考えなさい」と言ってくれる人がいるか、
あるいは自分自身で自主的にきちんと考えることが必要なわけです。


なんだか長くなっちゃった♪


強引にまとめると、
俗に「厳しい現実」といわれるようなことの一部を、巧妙にスルーすることによって、
「けいおん!」という作品は魅力的になっていると個人的には思うのです。
「けいおん!」が嫌いって人は非現実感を嫌っている場合が多いのでは?
と個人的には推測しています。
なので、
より「厳しい現実」に近づく「大学生編」で、いままでの世界観を維持するためには、
さらに巧妙なスルー技術が必要になる、そう思われてならないわけです。


と、作者でもないのにあれこれと悩んできましたが、
悩み多き現実からの避難場所であったはずの二次元世界のために、
夜も眠れず、朝まで悩んで、長々とブログを書き続けてしまう、

まさに 本末転倒 ですね \(^o^)/



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)