2011年05月10日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

眠い 深い 重い

最近はやたらと眠い。
それだけじゃなくて眠りがやたらと深い。
それだけじゃなくて見る夢がやたらと重い。

どういうこと?

さっき見た夢には雨上がり決死隊が出てきた。
優しくて思いやりのある先輩だった。
宮迫さんにびびりながら気をつかっていた。

どういうこと??

登場人物の幅が広い。
小学生時代から最近の芸能人まで。
親しかった人から一度も会ったことのない人まで。

どういうこと???


母親に絶対にコメントを付けないようにお願いした。
これは夢じゃなくて現実の話。
まだまだ親から逃れるのは大変なことだ。

でも、
それだけで気楽にブログが書けるようになった。
気楽に書いたらこんな記事になった。

自分に都合のいい人にだけ、
自分に都合のいいように読まれるといいな。

つまりは
それはそれでそういうこと なんだよね


と、
寝起きに勢いで書いたらこんなふうになった、
という記録。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 





posted by CSNメンバー at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年05月03日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

金の一週間



神様)オマエが過ごしているのは、金の一週間か?それとも銀の一週間か?


男N)神様、ワタクシが過ごしているのは普通の一週間でございます。


神様)おゝ、正直者の男Nよ!オマエには特別な一週間を過ごさせてやろう。


・・・というようなやりとりがあったかどうかはともかくとして、
男Nは一日の半分以上を寝て過ごすという毎日を送っている・・・



ヾ(`ε´)ノ タマニハイッパツネタデモイイジャン!






blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年04月26日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

栄村大震災

今日は何を書こうか迷ったけれど、
ニコニコニュース」で知って以来、
ずっと書こうと思ってはいたけれど、
結局別のことを書いてしまって、
賞味期限がほとんど切れてしまっている記事を書く。

「アンサイクロペディア」というサイトがある。
ごくごく簡単に乱暴に説明すれば、
「ウィキペディア」の真逆のようなサイトである。

例えば、

 菅直人


この記事は「ユーモアの足りない記事」カテゴリに属している。
アンサイクロペディアらしい記事である。

その一方、アンサイクロペディアらしからぬ記事も存在する。
「真実を書いてしまった記事」というカテゴリがある。
今日どうしても書きたかったのは、そんなカテゴリに属する記事である。

 栄村大震災


この記事を読んだらどうなるかというと、
個人的には、
偽善的な欲求というか、
虚栄的な欲望というか、
「オレ、こんなこと知ってるゼ!」っていう、
そういうのが満たされるとかなんとかかんとか、
うーん、
なんでこんなに書きたかったんだろう?
ねぇ
なぜだろう?なぜだか知ってる??誰か教えて???



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年04月19日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

精神安定剤的ブログ

信頼できて満足できる「情報」を求めて
ネットの世界をさまよってみるものの、
そこは「玉石混交」、ほとんどが「石」。

こんな面白い「石」を見つけてしまった。


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 ↑ 菅直人打倒に協力する人はクリック


イヤイヤイヤイヤ
クリックしてもあなたのサイトの応援にしかなりませんて


ネタなのかマジなのかはわからないが後者っぽかった。
クリックはしなかったが打倒には共感する。


菅直人はひどい。
「役に立たない」を通り越して「総理でいると邪魔」。
「無能」を通り越して「有害」。
そのくせ「支持率1%でも辞めない」らしい。
政治空白のリスクを承知で、
あえて内閣不信任案を提出して、
小沢グループが離反して可決成立したとしても、
さらなる政治空白のリスクを承知しないで、
解散総選挙に打って出かねない。
総理大臣は国民の手でリコールできない。
ならば、
僕が打つ手はひとつ。
「暗殺」だ・・・


みたいな「妄想」が最近止まらない。
「イライラの元凶」みたいなイメージを貼り付けているのだろう。
どうすることもできないとんでもなく悪いヤツ。
まさに「魔法の親」ではないか。

というような状態なので、
精神安定剤代わりにとあるブログをよく見ている。

舛添要一オフィシャルブログ

支持しているとか、政治的な理由は特にないのだが、
この人の書いていることを読むとなぜだか落ち着く。
感情的になりがちな批判を、
「A」の力で冷静に表現しているからだろう。

僕に欠けている「A」を補完してくれる、そんな気がする。
読まなくても、寝る前にボーッと眺めているだけで気が楽になる。
睡眠導入剤代わりにもなる、そんなブログ。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 ↑ どんな理由であれ、クリックしてくれると僕は嬉しい。



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年04月12日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

A NEW STYLE WAR

なんだか気持ちが穏やかではない。
なぜだかイライラした感じを抑えきれない。

文章ではうまく表現できそうにない。

なので、
この気持ちをとある曲に貼り付けて、
その動画をそのままブログに貼り付けてしまおう。





「A NEW STYLE WAR」

浜田省吾の1986年発売のアルバム「J.BOY」に収録。
このときハマショー33歳、男Nは中学3年生。
今の時代にもピッタリきてしまうのは悲しいことではあるが、
だからこそ、もっと評価されるべき。
(※映像は2002年の日本武道館公演のものです。たぶん。)



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年04月05日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

迷惑かけてゴメンナサイ

低レベル放射能汚染水の放出。

東日本大震災の数々のニュースの中で、
なぜだか一番のショックを受けた。
心の底から動揺してくる、そんな感じ。

事故による流出ならまだしも、
故意に放出するなんて・・・

個人的に一番つらいこと。
それは、他人に迷惑をかけること。

よその国に迷惑をかけることなく、
鎖国してひっそりと暮らしていたかった。
そんな辺境の島国のひきこもり気質。

・・・なのかは知らないが、
個人的にはそんな性分なのだと再確認させられた。


っていうか、
この気持ちって、
オカンに無理矢理自分の部屋を掃除されるときの気持ちに似てるんだよねぇ・・・

自分の中のイヤなところなんて見たくありません(キリッ



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年03月29日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

どうしようもない、ですか?

□脚本と人生の過程(ライフ・コース)
 “脚本とは、その人が何をするかと子ども時代の早期に計画したもので、
人生の過程(ライフ・コース)とは、実際に起きたことである”
とバーンは書いている。
 人生は、次の4つの要素の相互作用の結果である。
 <@遺伝 A外部に起きたいろいろな出来事 B脚本 C自律的な様々な決断>
 @とAは個人の力の及ばぬ様相であり、
これらによって脚本が変更されたり断ち切られたりすることもある。
Cは脚本に左右されない・脚本から解放された決断であり、
人生についての決断の多くは成人としての資源を最大に活用することで解決可能である。


と、「TA TODAY」には書いてあり、
ウチのNPOのTA学習講座のレジュメにも書いてあります。


今回の大震災は、あなたにとって、何番ですか?


僕にとってはA番だと、はじめのうちは思っていたのですが、
徐々に成人としての資源が活用されてきたのか、
最近はなんだかB番のような気がしてきました。

モノが少ない店や、暗い夜道に、慣れてきたせいでしょうか?
それとも、
原子力発電について真面目に考える覚悟ができてきたからでしょうか?

・・・というふうに書き進めるつもりは最初はなかったのですが、
なぜだか書いてみたらこうなりました。

レジュメを読み返してみたから、
ただそれだけの理由かもしれません。

自分にとって何番か?なんてことは、
結局それぞれの主観でしか判断できないのではないか?
そんなふうに思います。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)