2012年02月21日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

つみびとたち

光市母子殺害事件。
本村さんと実名報道されだした元少年。
ネットに溢れる様々なようで偏向性のある意見。
ふと思い出してしまった自分の思春期時代。


第二次ベビーブーム世代。
大量生産された子どもと、大量消費を義務付けられた学校。
付け焼刃のプレハブ校舎の中で起きていたこと。

「声が小さい」と女子たちに無理矢理特訓させられたTさん。
部活を辞めただけでみんなに無視されたKくん。
太っているからというだけで差別的なあだ名を付けられたSさん。
先生のいない自習の時間にイジメられ、パンツまで脱がされたMくん。

残した給食を無理矢理G先生に食べさせられていたIさん。
宿題をサボり過ぎて休み時間にC先生にボコボコにされていたAくん。
お喋りしていた罰として文字通りD先生に足蹴にされたBくん。
委員長なのにクラスを静かにさせなかったと顔が歪むくらいビンタされたJくん。

誰もなりたがらない委員長にイタズラ心で男Nを推薦したEくん。
委員長になりたくない一心でFくんを推薦した男N。
騒いでいるクラスで一人、みんなを静かにさせるフリをした男N。
D先生を見かけただけで足がすくむようになった男N。

男Nにイジメともいえる過剰なイタズラを仕掛けてきたOくん。
男Nに「勉強を教えてくれないか」と冗談のように呟いたOくん。
Oくんの心の叫びに救いの手を伸べなかった男N。
校内外で悪い噂が絶えなくなったOくん。


もういい。
挙げだすときりがないし、それが僕のいいたいことじゃない。
僕のいいたいこと、それは、あの頃感じたこと。

先生たちも同級生たちもみんなバカだということ。
バカな同級生たちもいずれバカな大人になるんだろうなということ。
バカな大人になってバカな子ども時代のことは忘れてしまい、
いずれバカな子どもを産み育てるんだろうということ。
そんなことを考えていた、ということ。
せめて僕だけは、いつまでも覚えていよう、と決意した、ということ。


「葬式ごっこ」に類することは校舎の内外で、いたるところで起きていた。
大人たちは何も気付かなかったか、気付かないフリをし、
「信じられぬ大人との争いの中で」、
子どもたちは誰かを傷つけることでストレスをかろうじて解消し、
誰かを犠牲にすることで、狂気が自分に襲い掛かる事態を避け、
「弱い者達が夕暮れ さらに弱いものをたたく」。

そして子どもたちはやがて、のうのうと大人になり、
あの頃の大人たちと同じように気付かないフリをし、
罪を犯した人間について、したり顔で、のうのうと「つぶやく」。


覚えていますか、あの頃のこと。
僕は覚えていますよ。
「忘れたとは言わせない」と言いたいところですが、
おそらく忘れているんでしょうねえ。
でも、僕は覚えています。

僕みたいな人は少数派なのかもしれません。
そのことを呪った時期もありましたが、
今ではそのことを誇りに思います。

そして、マイノリティの一人として、今後の人生、「それらしく」生きていきます。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 





posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年02月14日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

男Nの仕事論(その2)

『男Nの仕事論』は今日はお休みにします。
毎週書くのはしんどいです。
ていうか、次回作をどう書くか悩んでいます。
ていうか、続き物にするかどうか悩んでいます。
ていうか、プロットをどうしようか悩んでいます。

つまり、
大風呂敷を広げようと思い立って隅っこを少しつまんでみて、
そのあとどうしようかというアイデアがなくて困っている、
という状態です。

うーん・・・
なんか、それでもいいか、って気分になってきた(`・ω・´)

ということでやっぱり『男Nの仕事論』を書きます。

プロットがないので行き当たりばったりで書きます。
着地点をどうするかということを考えないで書きます。

ああ、そういえば、
前回のブログはなんだか着地せずに終わっちゃった感があるなあ・・・
ということで今回(強引に)着地させてみます。


「仕事」と「労働」ってどう違うのか、
恥ずかしながらよく分かっていないので、
とりあえず「仕事」という言葉を使うことにしますが、
「仕事」の目的、それは
「人に誉められる」「人の役にたつ」「人に必要とされる」、
あるいは、
「お金のため」「社会のため」「自分のため」、
まあとりあえずどんな表現でもいいんです(どうせうまく表現できないし)。

俗によく思われていて、そしてとらわれてしまいがちなのが、
「お金のため」です。
仕事とはお金を稼ぐ手段だ、と思われがちです。
逆に、お金を稼がないものは仕事ではないとも思われがちです。

でも仕事には「お金のため」以外にもいろんな目的があるはずです。
そしてそれらの目的をすべて達成できるような仕事、
それを最初からいきなり見つけることはとても困難なことだと思います。
そんな理想の仕事に巡り合えない人も結構いるのではないでしょうか。

そこで妥協が必要になります。
目的のいくつかが達成できないけれどもとりあえず働く、
そうやって仕事をしている人が現実にはたくさんいるはずです。

ところが、
あまりに「お金のため」に固執してしまうと、
他の目的が満たされず、
身体的にも精神的にもどんどん辛くなってしまいます。

今の世の中にはそんな仕事があまりにも多い気がするのです。
「気がする」だけですよ。
僕は世間が狭いので。

とにかく僕はお金のためだけの仕事はできることならしたくないのです。
そして実際、四十歳までそういう仕事をせずに生きてきちゃったのです。

で、
四十歳になってようやく気付いたのです。
「お金のため」という条件は満たさなくても、
他の条件を満たすようなことをする、
それも立派な「仕事」ではないか、と。
そんな仕事は世の中にいっぱいあるじゃないか、と。


 あ゛〜〜〜〜〜〜〜

 やっと着地でぎだよ゛〜〜〜〜〜〜〜



実はここまでダラダラと書いてきたようなことは既に、
7年前の講義(コレ)で木村周先生がおっしゃっていて、
そのときの内容をまとめた冊子(コレ)もあるのです。

トウダイモトクラシ〜 


でも自分で気付いて自分で文章化することには大いに意味があると思うし、
もし誰かがこのブログを読んで、
少しでも「面白かった」と思って頂けるのであれば、
僕は少しだけ「モノカキ」として仕事をしたことになるのです。
もちろんお金は1円も貰えませんけどね (´Д`)



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0)

2012年02月07日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

男Nの仕事論(その1)

書こう書こうと思いつつ書けなかったネタを書きます。
今回だけではまず書き切れないだろう、というネタでもあります。


昨年末あたりから僕の中で何かが変わり始めた気がします。
四十歳という節目を迎えたからかもしれないし、
ヘビーな抑うつ状態を経験したからかもしれないし、
ただ単に、そういう時期が来たからかもしれません。

何が変わり始めたのか?
ひとことで言うなら「仕事観」です。
どう変わったのか?
それを説明するのが難しいんです。
それでもなんとか説明したいと思います。


なぜ人は働くのか?
僕の人生のなかで一番と言っていいくらい大きなテーマでした。
とくに大学に入ってからは現実的にのし掛かってきて、
そのプレッシャーにヤラレて心の病気になり、
大学を中退してからも常に付きまとわれ、
なんとか逃げようとして布団を被っているうちに四十になりました。

当時のことで書きたいことはもっといっぱいあるんですが、
長くなるので今はやめておきます。


なぜ人は働くのか?
「お金のため」「国民の義務だから」「働いていないと後ろ指さされるから」
「働かなくてもいいけど」「とりあえず」「別に」「なんとなく」などなど。

挙げだすとキリがないですが、3つだけ抽出してみます。
・働かざるもの食うべからず!
・所属感とか肩書きとか、あった方が安心じゃん!
・意味を問うまえにとにかく働け!世の中そういうモノなんだよ!

3つに集約するのってなかなか難しいですねえ。
まあでもだいたいこの3つかな?
僕が追い立てられていた(ように感じていた)、
三大強迫観念、とでも言うべきものです。


この強迫観念が随分と薄れてきたのです。
特に「仕事=お金を得るための行為」みたいな考えがなくなってきました。
そうして、改めて考え直してみました。

なぜ人は働くのか?
1.生きるため
2.社会性を保つため
3.自己の喜びのため

これが「男N的仕事の三要素2012」です!


ってことで終わりにするのはあまりにも拙い気がするので、

「なぜ人は働くのか」でググッてみて一番上に来た検索結果、

 「人はなぜ働くのか?」という問いの答は?

さすが、仕事の出来る人は文章も分かりやすい!
水口和彦さん、本当にどうもありがとうございます!

勝手にリンクを貼ってしまったお詫びに勝手に宣伝。

 時間管理術研究所 仕事と生き方、幸せの研究所

リンク先に飛べない人や飛びたくない人のためにごく簡単に説明しますと、

人の幸せは、
 『人に愛され』
 『人に誉められ』
 『人の役にたち』
 『人に必要とされること』
の4つによって得られる。
このうち愛されること以外の3つは「働く」ことのなかで得られる。


ということだそうです。


(その1)はこれで終わりにします。
(その2)をいつ書くかは決めていません。
キチンとしたものを書こうとするといつまで経っても書けないので、
キチンとしていないものでも書けそうなら書いていきたいと思います。

   やっぱ長文になっちゃうなあ・・・



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年01月31日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

3つの初めて

鼻風邪をひきました。
熱はないんですが寒気はします。
その他、くしゃみ、鼻水、喉の痛み、等々。
もう4、5日経ってるんですがやっと治ってきた気がします。
実は薬(市販)を飲んだのがようやくにして今日、だったりします(^.^;


そして実は、男N、40歳にして初めて、
鼻風邪の意味を知りました(-.-;

goo辞書によると、鼻風邪とは、
くしゃみや鼻水が出る程度の軽い風邪、だそうです。
ずっと鼻からくる風邪のことだと思っていました。

別に間違いではないのかもしれませんが。
その証拠に「喉風邪」はgoo辞書には載っていませんが、
gooogleで検索すると結構ヒットします。
まあ、
「ハッテンガ」を知らない検索エンジンですからねえ(^_^;


そしてそして、風邪薬を買うついでに、
ビタミンB群のサプリメントを買いました。

ちらっと読んだ「うつ病は食事で治る」みたいな本の中に、
「無気力にはビタミンB群が効く」みたいなことが書いてあって、
うろ覚えなので「みたいなみたいな」ばっかりになってしまうのですが、
とりあえず試せるものはなんでも試してやれみたいな気持ちになって、
DHCのビタミンBミックスを買ってしまった次第なのです。
とりあえず何か初めてのことを始めてみたかったんですね(^o^;


そしてそしてそして、風邪薬とビタミンB群を買うついでに、
マカのサプリメントを買いました。

店頭で見かけて「うわっ!高っ!」って思ったのですが、
鼻風邪で元気がなくなっていますし、
それに何より、
下ネタ直球ストレートど真ん中で申し訳ないのですが、
最近の男N、ED気味でして(-_-;
とりあえず試せるものはなんでも試してやれみたいな気持ちになって、
DHCのマカを買ってしまった次第なのです。
とりあえず何か初めてのことを始めてみたかったんですね\(^o^)/

てへぺろ(・ω<)  by 日笠陽子



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年01月27日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

ハッテンガ

金曜日ですが、男Nです。
只今入りました緊急CSNニュースをお伝えします。

かなりん宅のパソコンが立ち上がらなくなった模様です。
本人の証言によりますと、
ブログを書こうと電源を入れてみたもののうまく立ち上がらず、
悪戦苦闘しているうちにこんなことをしている場合ではないことに気付き、
男Nに連絡して代筆を頼んだ、とのことです。

かなりん氏は明日は守谷でのグループワーク(関連記事はコチラ)、
そして明後日には社会福祉士の国家試験(関連記事多数)を控えており、
大変な状況を察した男N氏が代筆を快諾したようです。

男N氏の談話です。

 20時前くらいでしたかねえ。突然電話がありましてねえ。
 ブログが書けないから代わりに書いてくれないか、と。
 まあ状況が状況ですから、それはもう、任せてください、って感じで。
 (かなりん氏はどんな様子?)
 なんだったかなあ。ハッテンガって言ってたかなあ。
 かなりんもパソコンもハッテンガだと。
 何ですか、それは?って聞いたら、「ハッテンガって言わない?」って。
 ハッテン場とかTENGAなら知ってるんですけどねえ。
 詳しく聞いている場合でもないのでとにかく書きますよ、と。
 「ハッテンガ」ってタイトルで書いておきます、と答えたわけです。


なお、google先生も「ハッテンガ」については詳しくない様子で、
男N氏はハッテンガに関する情報提供を呼びかけています。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年01月24日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

深夜、未明、早朝

書き始め 2012年1月25日午前7時34分


火曜日のブログ担当だけれど、今は完全に水曜日。
火曜日のブログとしてUPするけれど、書いているのは完全に水曜日。

ドウモスミマセンデシタ Orz

言い訳でしかないけれど、
いつもブログを書くのが火曜日の未明。
でも今は水曜日の朝(早朝とも呼べない)。
なぜ未明のうちに書けなかったのか?
それは、
寝てしまったから。

ドウカ最後マデ僕ノ話ヲ聞イテクダサイ(読ンデ下サイ、ダケド)

最近は(最近も)生活は乱れていて、
特に睡眠時間の乱れはあいかわらずで、
三食昼寝付きならぬ、三度の昼寝、状態なんだけれど、
夜は夜で眠くなり、
睡眠剤を飲めば意外と寝付けたりするのだけれど、
でも早朝覚醒がひどくて、
12時に寝ても2時ごろに起きるような状態で、
早朝覚醒というより、深夜覚醒、というような状態で、

というわけで、

生活の乱れを少しでも正そうとして、
12時には眠剤を飲んで床に就くことにしつつ、
どうせ夜中に起きてしまうのだから、
起きてしまってもう一度寝ようとしてももはや寝付けなくて、
何をしていいのか困ってしまうのだから、
それならそのときにブログを書こうではないか、

と、そんな感じで最近はブログを書いていたのだけれど、

今日はすっかり寝過ごしてしまった、
というより、早朝覚醒しなかった、
というより、理想的にぐっすりと眠れてしまった、

ということなのダヨ。

だからなんだかとっても気分がいいのだけれど、
だけれどもブログを書くのがとっても遅くなってしまって、
ということで改めて、

ホントウニドウモスミマセンデシタ 
m(_*_)m   ヾ(TT ) イイ土下座デシタヨ

顔文字もここまでくると却って怒りを助長しかねない・・・


お口直しにネタをひとつ

昔から気になっていたのだけれど、
忠臣蔵の討ち入りって、深夜、未明、それとも早朝?

調べてみると、わかりやすい説明がコチラの記事にあった。

なるほどねえ。

ん?

ということは、
僕のブログもいつもはちゃんと火曜日に書いている、ということか。

今が江戸時代だったなら、ということだけどねえ。


書き終わり 2012年1月25日午前8時51分



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年01月17日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

先延ばし症候群

今日は超手抜きブログです。

 m(_ _;)m オ、オユルシヲ・・・


ヤフーに「ヤフーニュース」、
ミクシィに「ミクシィニュース」があるように、
ニコニコ動画にも「ニコニコニュース」なるものがあります。

内容は新聞やテレビのニュースと比べて軽め、
ヤフーやミクシィと比べても軽め、
そしてネタ的な、いわゆるゴシップ記事と呼ばれるものが多めです。

そんな中、ココロを打ち抜くニュースを見つけました。

「後でいいや」とやるべきことを後回しにする
『先延ばし症候群』が あなたの仕事や健康、経済を脅かす!?


気になる方は是非、読んでみて下さい。
後で読んでも今読んでも、
ニュースから受ける衝撃度は同じですのでご安心を(安心か?)。

そしてこの記事を読んで、
「あ、アイツのことだな!」と思ったアナタ、
アイツとアナタはコインの裏表、
嫌悪していても実は同属なのかもしれません(オレだけか!?)



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)