2014年12月23日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

背骨伸ばして身を保つ

 昨日の夜、会員のA子さんが
「背骨コンディショニングインストラクター」
なる方を連れてきてくれた。。余り聞きなれない
名称だが、スポーツインストラクションの専門家
らしい。とにかく背骨の状態を診て、施術して
くださるという。これは楽しみ。

 まずは椅子に座って背骨の触診。
「いやあ、まっすぐで結構いい状態ですね。」
との嬉しいお言葉。さては毎朝骨盤体操とかに
精を出している賜物か。「脚の筋肉もいい具合」
こちらは日々のウオーキングの成果かも。

 うつぶせになって脚を回したり、側臥の姿勢で
腕を上げて伸ばしたり、首と肩を左右に傾けたり、
色々なことをやった。1時間弱くらいだったが、
何だか身体が軽く柔らかくなったように感じる。

 母は筋肉が弱くて、晩年は腸が体外に出てしまう
症状で苦しんだ。遺伝的に筋肉が脆弱な家系である
と悟った私は、母と同じ轍を踏まぬよう、せっせと
トレーニングに励んだ時期もあった。今ではそんな
強迫的心性は薄くなったが、年齢とともに衰えを
感じるのには人一倍敏感かもしれない。

 「身体が若い」と言われて気をよくしていても、
実際に若い頃とは随分違う。これからは加速度的に
衰えが増していくだろう。そのうちあちこちの
不調を託つようになったとしても、我が身は一つ。
どうにか長くつきあっていきたいものだ。



※「かなりんブログ」はFacebookの「キャリア・サポート・ネットワーク」のページにも
アップしています。
皆さん、「いいね!」をよろしく!



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
 
posted by CSNメンバー at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0)

2014年12月16日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

権利の寝心地

 12月が半分過ぎた。
このどさくさのなかで選挙も済んだ。
予想通りの結果と予想通りの投票率。

「投票したって何も変わらない」
「どうせ組織票のあるところが勝つ、
 一票を投じてもむなしいだけ」
今日の新聞に載っている棄権者の声である。

 むなしさもマンネリ化してしまえば
それが常態になる。「むなしい、むなしい」
と言っているうちにじりじりと憲法が変えられ、
知らぬうちに骨抜きにされていずれは戦争が
勃発するかもしれない。

 「権利の上に眠るな」とは、亡き市川房江の
言葉である。先人が血を吐くような思いの果てに
勝ち取った権利の上に眠り続ける人が、今回は
半分近くもいたことになる。よほど寝心地が
いいのだろう。

 いくら寝心地がよくても、いい加減目を
覚まさないとそのうち大変なことになるよ!


※「かなりんブログ」はFacebookの「キャリア・サポート・ネットワーク」のページにも
アップしています。
皆さん、「いいね!」をよろしく!


 

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

 
posted by CSNメンバー at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0)

2014年12月08日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

いくつになっても「おめでとう!」

 一昨日の6日はMy Birthdayだった。 
フェイスブックではメールでお知らせをする
システムがあるので、お祝いのメッセージを
頂くことが多くなった。

 私は無精を決め込んで誰にもお祝いを
送ったことはないのに、それでも律儀に
くださる方もいて、ちょっと面映ゆいものの、
それはそれでやはり嬉しいものである。
お祝いくださった皆さま、ありがとう
ございました。

 何回目の誕生日かはあえて触れぬが、
まあ、よく生きて来たなと思える長さだ。
「おめでとう」への素直な喜びのなかに
微かな痛さや切なさが混じる。複雑な
その味わいは若い頃から変わらないかも
しれない。

 昔、吉田拓郎の「誕生日」という歌が
好きでよくきいていた。

  <何回目かの記念日が
 今年もまたやってくる
 もう一つ歳を重ねるわけだね
 祝ってなんかくれるなよ〜>

と歌っていた拓郎が、今や

 <いくつになってもHappy Birthday!!>

と歌っている。



 そうだよ、屈託は捨てて身軽になろう!
「歳を重ねる」ってそういうことでありたいね。


※「かなりんブログ」はFacebookの「キャリア・サポート・ネットワーク」のページにも
アップしています。
皆さん、「いいね!」をよろしく!


 

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

 
 
posted by CSNメンバー at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0)

2014年12月01日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

ポスト健&文太ジェンダー症候群

 この間健さんの訃報を聞いたかと思ったら
今日は文太さん。
今年も終わろうというときに続きますねえ。

 このところ健さんの追悼映画が相次いで
放映されているが、その一つ「幸せの黄色い
ハンカチ」を久しぶりにみた。特に好きな
映画というわけじゃじゃないけど、武田鉄矢
と桃井かおりのチンピラ&イモネエぶりは
特筆ものだ。これみると時の流れをほんと、
しみじみ感じるのよねえ…

 だけど健さんは最初から最後まで変わらない。
少しずつ年をとっていくだけで、不器用、寡黙
というキャラクターは永久不滅だ。こういうの
やっぱり魅力的なんだろうね。
特に男にとっては。

 私だって別に健さんが嫌いなわけじゃ
ないけど、どうもその昭和臭さが鼻に憑く。
例えば「黄色いハンカチ」のなかで
健さんが桃井かおりとうまくいかずに
ふてくされる武田鉄矢に説教する場面。

「オナゴってもんは弱いもんなんじゃ、
ガラス細工や咲く花のごと、脆く壊れやすい
もんなんじゃ、じゃけん男は守ってやらな
いけんのじゃ」って、もういい加減女を
無力化しまくってるよね。まるごと昭和の
女性観。男の方がよっぽど脆くて弱いのは
今や平成の常識です。

 しかしこうやって昭和の男は洗脳されて
きたのねえ。男は一家の大黒柱。男は強く
あらねばならず、女房子供を養い守って
なんぼだと。泣き言も弱音もご法度。
「男は黙ってサッポロビール」だあ〜!

 昭和男のシンボル、健&文太。
銀幕のなかで気を吐き続けた理想像はもはや
消え去り、男は我が身一つの始末もできずに
もてあます。一家を養うなんて夢のまた夢。
丸山真男をひっぱたくことに憧れて、
挙句の果てに「希望は戦争」??

 「そりゃあんまり情けない」と健さんが嘆き、
「根性が足りん」と文太さんが舌打っても、
残念ながら彼らの時代は終わりを告げたのだ。
女だって男だって自分のことは自分で守る。
それが良くも悪くもポスト健&文太である。
 

※「かなりんブログ」はFacebookの「キャリア・サポート・ネットワーク」のページにも
アップしています。
皆さん、「いいね!」をよろしく!

 


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0)

2014年11月24日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

言い訳メールじゃないけれど

 軒下ショップ「恵小箱」のオープンから早や10日。
だが、他になんだかんだの仕事が入って思うように
開けられない。

 おまけに昨日は放大大学院の面接試験で幕張まで
行ってきた。結構厳しく研究計画書について質問され、
余りうまく答えられずにちょっとへこんだ気分。
受かると思ってなかった一次試験をパスできたのは
すごく嬉しかったのだけど、またまた落ち着かない
日々を過ごすはめになった。

 これから寒さも募る季節。
一年の終わりを迎えてやることも満載。
その合間を縫って店を開けるのはなかなか容易じゃ
なさそうだ。

 この間ある人がこの私を評して曰く…
「開店は得意でもその後の営業が苦手」
まことにその通りではございますが、今回は
なにとぞ長〜い目でみてやってくださいませ。
かしこ。


※「かなりんブログ」はFacebookの「キャリア・サポート・ネットワーク」のページにも
アップしています。
皆さん、「いいね!」をよろしく!


 

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
 

posted by CSNメンバー at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0)

2014年11月17日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

大きな声じゃ言えないけれど

 祈願の「恵小箱」がオープンした。
協力してくれた力ある人たちのおかげで
何とか恰好がつき、店開きまでこぎつけた。

 オープニングパーティーも無事終わり、
20名近くの参加者の面々には感謝、感謝である。
本当によく来てくれました!
ありがとうございました!!

 しかし、これからである。
早々にレンタルの予約も入り、成功させるためには
いろいろと戦略的な手も打たなければならない。
ならないのだけれど、そうそううまい方略も思いつかない。
おまけにあてにしてた店番が体調(というか心調)崩し、
店の運営計画を一から立て直すはめになった。
さて、どうしたものやら…
そんなこんなをぐるぐると考えてたら、風邪の兆候が表れた。
やばい。

 そこで、今日は考えるのをやめた。
やめたら、とりあえず症状は治まった。
昨日と今日はお店も休んだ。
そしたらレンタルを予約している作家さんが
HPに何の動きもないのを心配して連絡をしてきた。
そうだよね、やっぱりのほほんとはしてられない。

 してられないが、まだエンジンは空ぶかし。
自分でまいた種なんだから、何とかしなきゃなんない。
なんないけど、エンジン全開で一直線に走っても
目的地に着くかどうかは分からない。途中で
オーバーヒートもしかねない。

 だからやっぱりのろのろと走る方がいい。
それで目的地に到着できなくても諦める。
少なくともオーバーヒートは免れるんじゃないか。

 こんなことを言っていると、成功をめざして
日々現実と戦い、常に全速力で走っている人々には
「それじゃ世の中通らない」とお説教されそう。
「物事は達成してこそ意義がある」
まことにもっておっしゃる通り、その通り。

 しかし、である。 
考えてみれば、昨日まで活発に動いていたのに
急激にうつ転したり、会社に行こうとすると激しい
頭痛に悩まされたり、そんな訴えが日常茶飯のCSN。
物事を世間と同じに遂行しようというのが、土台
無理な話なんじゃなかろうか。

 まだはっきりとは消え去らぬ風邪のだるさ。
ソファーに寝そべり、微かに喉の痛みを覚えつつ、
小さな声で呟いてみる。
「物事は達成すりゃいいってもんじゃない…」
なんてね。

 ハアッ!!(気合い入れる声)


※「かなりんブログ」はFacebookの「キャリア・サポート・ネットワーク」のページにも
アップしています。
皆さん、「いいね!」をよろしく!


 

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

 
 
posted by CSNメンバー at 22:08 | Comment(2) | TrackBack(0)

2014年11月10日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

連なるエニシかエコバコか

 「恵小箱(えこばこ)」のオープンがいよいよ
近づいてきた。たった一坪余の小さな店なのに、
開店ともなるとやっぱりそれなりに大変なのだ。
やらなきゃならないことが次から次へと涌いてくる。
いやでも「縁(えにし)」のオープン時を思い出して
しまう。

 とはいえあの時の大変さは今の比ではなかった。
やってもやっても準備が終わらず、開店当日の
ぎりぎりまで半徹夜に近い状態だったっけ。
おまけに売るのが食品だったから扱いの大変さも
半端なかった。

 それに比べりゃ今回は…と言い聞かせつゝ、
だけどやっぱり大変だあ!!チラシも作らなきゃ
なんないし、諸方面にご案内やらお願いやらも
しなきゃだし、あ、ショップカードも要るわよね。
ホームページも要更新だし、何より商品集めて
リストもつくって値札とかもつけてディスプレイ
とかしなくっちゃ。うわ〜っ!!

 だけど今度のお店は「縁」みたいにヘビーな
労働はしたくない。自由な感じで気楽にやりたい。
だから、準備にも余り神経質になるのはよそう。
足りないところは徐々に補っていけばいい。

 ってな感じで13日、14日のプレオープンに
なだれ込み、15日にはオープニングパーティー
を開く。ワイワイと賑やかな祝いの宴になる
ことを楽しみにしている。



※「かなりんブログ」はFacebookの「キャリア・サポート・ネットワーク」のページにも
アップしています。
皆さん、「いいね!」をよろしく!


 

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。