2010年08月27日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

深夜鈍行

 丑三つ時もとうに過ぎ、今既に夜中の3時。
なのにこうしてブログを書いている私って、エライ!

 どうしてこんなに遅くなったかというと、
「社会福祉士養成講座」のレポートがどうにも難産だったから。
今月は1本だったのにものすごく時間がかかった。

 最初にまずパソコンで字数を設定して下書きしてみる。
それを読み返し、何時間かかけてあれこれいじり、「まあ、
これでいいか」となったら、既定のレポート用紙に清書する。
その段になってやっぱり何か気にいらない。
どうも整合性にいまひとつ欠けているような気がする。
文章も抽象的すぎるように思えてくる。

 でも今日はもう疲れたからと翌日に持ち越す。
レポートのために2日も休みをとったのに、2日目も
なかなかうまく進まない。小手先で直してみても
埒があかないから、いっそのこと全部書き換えちまえ!
と無謀な決断をし、論旨を組み立てなおして書いてみるが、
今度もいまいち気に入らない。あっち直し、こっちいじり
してたらすぐ夕方になっちゃった。夜はカウンセリングが
入ってたりして、再度パソコンの前に座ったのは夜も大分
更けてから。何とか仕上げたけど、まあ、清書は明日に
するか、ということにして、それでもこの日も半徹状態。

 そして今日、朝のうちに少し清書して「縁」に行った。
この週末は大量注文が入っているのでそうそう休んでも
いられない。休憩時間に最後のページを清書しようとして、
また気に入らなくなった。
何だか結論が結論として生きていない。
前に述べた内容としっかりつながっていない。

 それで夜帰宅してからまた最後のページをああでもない、
こうでもない、といじり出し、あっという間に日付が変わり、
やっと何とか清書を終えて先ほどめでたくポストにご投函。

 ってなわけで、今日もまた半徹の夜。
何もレポートごときにそんなにいれ込まなくても、って
自分でも思うんだけど、手をつけちゃうともうどうにも
とまらない。月を追うごとに段々ひどくなってるみたい。
結局はこうして自分を追い込むのが嫌いじゃないのかもね
・・・って、それって脚本じゃん!


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年08月20日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

へとへとの船乗りたち

 このところ連日深夜の帰宅が続いている。
今週末に催事が重なり、そのためのドーナツ作りに
追われているからだ。先週一杯はお盆という口実の
もとに店を休んだのだが、その間も打ち合わせや
生地の改良のための試作を繰り返し、全然ゆっくり
休んだという気がしなかった。

 この暑さはドーナツにとって大敵。脱酸素剤を封入して
何とか品質は保っているものの、風味の劣化は早い。
おまけに粉元で新たに開発された粉の性質も落ち着かず、
飽きるほどの実験に次ぐ実験で、カフェスペースを閉じた
縁の店内はあたかも研究開発室のごとき様相となった。

 我が「縁」のドーナツの品質管理や新メニューの開発は、
ひとえにひろみんの理系頭脳とたゆまぬ熱意に支えられ、
「驚くべきクォリティー」と関係者を驚嘆せしめるような独自の
味と品質を生み出してきた。

 しかし他の菓子業界も全て不振といわれる夏場に、
常に変わらぬ品質を保ち続けるのは至難の技。しかも
猛暑との戦いも未だ終わらぬこの時期に持ち込まれた
大量注文。ドーナツ機の熱でクーラーも効かぬ狭い店内で、
10キロ近くの生地をつくり、300個以上のドーナツを焼く毎日。
ひろみんとともにこの激務を一週間休みなくこなしている
nekoちゃんも、さっき帰宅したと同時に倒れこむようにして
眠ってしまった。

 ・・・というわけで、今日は大へとへとのひろみんに代わり、
中へとへとくらいのかなりんがブログを書くことにした次第。
ついでに来週からは、ひろみんが月曜日、かなりんが
金曜日を担当することにしようと思う。

 今までだって土日を控えた金曜日というのは、どうしても
遅くなることが多く、ましてこれからは考えたくないくらいの
注文数がある気配があり、そうなると「ブログを書く余力なんて
全くない!」ってひろみんが悲鳴あげるのもそりゃ当然。
ここはドーナツ焼くのも生地つくるのも他の二人に任せきりの
私がかってでるしきゃないよ、ってことで決まりとなった。
悪しからず。

 さて、いざ大海へ漕ぎ出さんというところまで来た「縁」と
いう小船、今のところ乗組員はたった3人。果敢の航海には、
いかなる苦難と喜びが待っているのだろうか。

 
blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年08月16日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

何だかんだの2日間

 私にとってはこの夏一番の大イベント、「スクーリング」が終わった!
14、15の2日間、朝8時45分から午後6時まで、何と90分5コマの
講義がびっしり。そんなに集中できるかと心配だったが、案ずるより
生むが易し、学生気分で結構楽しく乗り切った。

 1クラスは老若男女入り乱れた20名。同じような構成のクラスが
5クラスくらいあるみたいだ。私たちの講師は船澤修一先生という、
その道ではベテランらしい50代半ばの男性。何か地味で普通っぽい
おじさんって感じの人だったんだけど、いやいやどうして、話はなかなか
面白い。「おととしの派遣村のときなんかは、社会福祉士会こそ何か
メッセージを出さなきゃならないのに、ホームページ見たら会長が
にこやかに与党の政治家と握手している写真が載っていて、そのこと
には一言も触れていないのには呆れた」と言っていたけど、私も全く同感。

 社会福祉士が国家資格化されたのは、橋本龍太郎氏が総理大臣の
ときで、厚生省はずっとそれを狙っていた。それ以前の社会福祉士たちは
非常に戦闘的で、多くの「生活権」を争う訴訟を国相手に起こしたり、
原告支援を行ったりしていたのだという。いわば彼らの協会は国家権力に
とっては目の上のこぶ、文科省の「日教組」と並んで叩き潰したい集団
だった。そこで考え出したのが国家資格化して骨抜きにしようという
苦肉の策。橋本氏にとっては親の代からの悲願だったらしい。それで
彼だったらやるだろう、と厚生省は橋本氏が総理になるときを待っていた
のだという。結果、作戦は見事成功し、力のある福祉士たちは次々と
追放された。そして今では問題意識も技量もない福祉士たちが行政の
あちこちで引き起こすあの事件、この事件、ほら、この間もあったよね、
あの事件。ウンウン。

 こういうテキストに載っていない話が聞けるのも、対面授業の妙味。
「国家のお墨付きをもらうってそういうことなのよね」と、思いつつ、
見かけによらず反骨の士らしき講師の話に聞き入っているうち、
あっという間に午前中の授業は終わった。

 1日目の午後からは3組に分かれてのグループワークで、6名構成の
我がグループには「神大の卒業生」だというイケメン青年もいて、白楽の
話で勝手に盛り上がる一幕もあり、テーマにそってやっているうちに
あっけなく終わってしまった。

 さて、2日目はグループを変えてのワーク続き。
私にとってのメインイベントは、「カウンセリングとケースワークの違い」
というテーマ。グループにPSWの男性がいて、「カウンセリングは
医師の処方箋のもとで行う心理療法」とか発表するもんだから、「それ、
ちがうでしょ!」と思わず叫んでしまったり、「大体『違い』とかをわざわざ
テーマにするのが気に入らない」と講師にくってかかったり。その後の
「相手をほめる」というロールプレイでは、今日もたまたま同じグループに
なった昨日の神大出イケメンがほめ役をかって出てくれたので、散々
ほめてもらったうえに、講師から感想を聞かれて「いい気持ちだったけど、
『愛してるよ』とか言われたらもっと良かった」と答え、「あと1分あれば
言ってました」とイケメンさんものりのり。さすがの反骨講師も自分より
年長とおぼしきFC全開の受講生にはどうにも困惑気味・・・と、何だか
ワイワイやっているうちに終了し、感想文書いておしまい。早く書き終わった
イケメンさんが、私の机に携帯番号とメールアドレスを記したメモをさっと
置いて先に帰っていった。いやー、惚れられたかな!?

 そんなこんなでFC気分も冷めやらずにルンルンと帰宅した私。
家に着いたとたんにどっと疲れが出て、夕食もそこそこにベッドイン。
やっぱり身体は無理してたのねえ。それでも私は実習が免除になってる
おかげで2日で終わったけど、実習必修組はあと2日もある。休憩時間に
「やっと今日が折り返し地点・・・」と呟いていたイケメンさん。
頑張ってください。また12月に会いましょう!

 
blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年08月09日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

ちぐはぐな一日

 今日は「厚労省緊急人材育成事業」の「介護職員養成講座」があり、
朝早く横浜まで出かけた。担当するのは6月以来2回目で、今回も
先週の金曜日と今日の2日間である。受講生とはもう面識があるので、
楽しみに出かけて行き、一日目は計画通りに講座を終えることができた。
今日は、受講生諸氏にとっても5月から続いていた講義の最終日で、
私の講座の後試験があり、明日から皆それぞれ違った施設に実習に
行くのだという。400時間にも渡る長丁場の講座も終盤、今日は
謂わば「中締め」みたいな日である。しっかり締めなくちゃ、と心構え
だけは軒昂だったのだが・・。

 電車の中で、今日皆に配ろうと思って昨日用意してた参考文献の
コピーを忘れてきたことに気づいた。「えっ!」と思ってちょっと気分が
落ち込んだけど、まあ、どうしてもなくてはならないものじゃないから
いいか、と気を取り直して会場入り。しかし、好調に進行していた
講座がまさしくクライマックスにかかろうというときに、突然「タイムアップ」
のお達しが・・・。何と私が終了時刻を勘違いしていたのである。
「締める」どころかどうにも中途半端な終わり方になってしまい、
受講生諸氏にはお詫びのしようもない。

 あげくのはてに会場を出て一服しようかと思ったところで、重い資料を
詰め込んだバッグの紐が切れた。仕方がないので新しいのを買ったのだが、
何か余り気に入らない。

 朝から降っていた雨があがり、見事にどこかに傘は忘れ、今日の
あいた時間に会おうと思っていた知人とは結局会えず、それじゃ
買い物でもして帰るかとわざわざ足を伸ばした寄った渋谷の
ドラッグストアではお目当ての品物が切れていた。

 交通事故にあうとか、財布をなくすとか、そんなことがなかった
だけまあいいか、と言い聞かせつつ、こんな日はさっさと寝てしまうに
限るよね。
 

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

 


posted by CSNメンバー at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年08月02日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

瀕死の老犬

 我が家のサンタは17歳と8ヶ月にして、
いよいよ最期のときを迎えようとしている。
一週間くらい前までは、朝になるとよたよたと
起きてきて、おしっことウンチをして、何とか
水も飲んでいたし、えさも食べてた。
それがあれよあれよという間にどんどん
弱ってきて、今はもう自力で身を起こすことも
できなくなった。

 ずーっと横たわったきりで、時々「クワーン}
と大きな鳴き声を出す。その度に水を飲ませたり、
だっこしたり。ここ数日は頻繁になってきて、
夫が「きっとどこかが痛いんだろう」と言って
人間用の鎮痛剤をのませたら治まって、
今はおとなしく眠っている。

 かかりつけの獣医さんに聞いたら、「どうしても
内臓の機能が弱ってしまうので、苦しいんだと
思います。見てられないくらいにもがき苦しむ
ようだったら考えないといけませんが、ある程度は
仕方がないんですよ」とのこと。まあ、そりゃそうだよね。

 命が終わろうといているときに、「楽に眠るように」とは
いかないのはしょうがない。でも人間と違って物言えぬ
動物だから、その分痛々しさは募る。何とか少しでも
楽に逝かせてやりたい。

 
blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!


posted by CSNメンバー at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0)

2010年07月26日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

追い込み、追い込め、追い込めば

 只今取り込み中にて、ブログを書いてる余裕もない。
何が取り込み中かというと、例の社会福祉士通信講座のレポート作成。
何しろ今月は3本も提出しなければならないのだ。
忙しさにまぎれてなかなか手がつけられずに、気づけば締切りまであと
数日しかない。

 テーマは、
@「ノーマライゼーション」A「アウトリーチ」B「社会福祉士の資質について」。 
@は理念としては素晴らしいけど、やたら金と時間がかかるシステム。
 実現するには消費税を30%くらいに上げなきゃならない。
Aはどこか「余計なお世話」的印象が否めない援助方法。
Bは、社会的に善しとされているものを善しとし、悪とされているものを悪とする
 非常に素直な価値観の持ち主。

と、どこかから怒りの苦情が来そうなこんな世迷言を言ってる場合じゃない。
あくまでも客観的に、なおかつ自分を裏切らない程度には誠実に
1200字ずつ合計3600字、何とか書き連ねて、乗り切らなきゃならない。

さてもうこの辺で高邁な思索に戻るとするか・・・、アーメン。


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年07月19日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

その船を漕いでいけ!

 今日は月曜日だけど祝日なので、「縁」を開けた。
15日でカフェスペースを閉じ、一人でできる体制にして
まだ間もないが、随分楽になった。

 土日はひろみんが一人でやってくれたので、今日は
私が一人で通した。ひろみんの伝言に従って朝一で
生地をつくり、あく抜きをしてあるオレンジの皮を細かく
刻んで、砂糖で味つけをして煮てから冷まして冷凍。
それからテイクアウトのアイスティーとアイスコーヒーを
つくり、しばらく寝かせた朝一の生地にできたての
オレンジピールとチョコチップを刻んだのを入れて
ドーナツを焼いた。ついでに冷蔵庫にあったショコラと
煎茶の生地も古くなりそうなので焼いてしまった。

 「おいしいと友達からメールをもらった」というお客さんが
来て、10種類のドーナツを一つづつ買っていった。でも
あとはちらほら、休日でも余り人通りはない。午後からは
強い西日が照りつけて試食の容器も出しておけなくなった。

 ラベルのチェックをしたり、焼いたドーナツを袋詰めしたり、
器具類の後片付けをしたりしているとすぐ夕方になって
しまった。陽が翳ったのでもう一度試食を通りに出して
みたら、カップルが通りがかって食べてくれて、二人で
2個づつ買って仲良く帰って行った。

 本当は食器棚のグラス類なんかも片付けたかった
んだけど、7時を大分回ってしまったので、レジをしめて
今日はおしまい。それでもしばらくぼーっとドアのガラス
越しに暗くなった通りを見ていたら、「まだやってる?」と
入ってきた中年女性が幾つか買ってくれた。さあ、これで
打ち止め。

 勇んで大海に漕ぎ出したはいいけれど、明日にも荒波に
呑まれてしまいそうな雲行きに、みんな次々と降りていって
しまった「縁」という小船。それでも私たちは漕ぎ続ける。

 海の底知れぬ自由さは恐ろしくもあり、またこの上なく
面白くもある。この面白さは、最後まで踏みとどまった
船乗りでなければ分からない。航海の行方はまだ定か
ではないが、何とか舵をとっていこうと思う。


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!


posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。