2011年09月23日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

瀬戸際の早起き

  社会福祉士の試験が来年の一月に迫りつつある。
先日申し込みだけは済ませたが、本格的な試験勉強は
これから。来月からは毎週日曜日に対策講座があるし、
模擬テストも何回か行われる。あと一本残っている
レポートも忘れずにやらなくちゃ。
 
 それでも涼しくなったおかげで、生活リズムは
何とかついてきた。ゴジラーとはいかないけど、
ヒチジラーくらいには手が届きそう。

 とはいえ、それもこれも半分以上はお尻に火がついた
試験勉強のおかげなのよね。ワークブックに掲載されて
いる合格体験記を読むと、一日6時間以上は勉強したとか、
秋からじゃ遅いとか、猛烈なことが書いてあるし、確かに
範囲も覚えなきゃならないこともめまいがするほど膨大。
今からすっ飛ばしてもぎりぎりなんだということを
ここにきてようやく実感した。

 だけどまだCSNの決算は終わってないし、この秋には
講師を頼まれている講座が3本もある。しばらくお休み
していたTA講座もそろそろ開講したい。暑さにかまけて
だらだらと過ごした夏のつけが一辺に回ってきた。

 そんなこんなで、どう考えても朝の時間を使わずには
6時間もの勉強時間をひねり出すことはできない。そこで
朝7時に起きて3時間、夜寝る前の3時間を試験勉強に
あてることを決意。崖っぷちでの必死の決断ね。

 やっぱり瀬戸際であがく我と我が傾向はちっとも
変わってないのねえ、って今更ながらに再確認したところ。
冬眠もおあずけになりそうな冬のことを思うと、今から
ため息が出る。あ〜あ。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年09月16日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

我ら真性マイノリティー

 このところ小説にはまっていることは、先週のブログにも
書いたんだけど、そのせいでせっかく早まりかけた就寝時刻が
少しずつ遅くなりかけてる。ヤバイ!

 と同時にふと気づいたことが一つ。
「マイノリティーにもうつ病みたいに真性とそうじゃないのがある」
これを区別するのはただただ主観のみなんだけどね。
まあ、うつ病だって主観優先なんだからいいとしよう。

 言うまでもなくこの世には絶対多数のマジョリティーがいる。
これにも真性があるのかどうかは分からないが、とりあえず
次のような質問をしてみよう。

 「あなたにとって一番大切なものは何ですか?」

「家族」「健康」「平和」(「友人」とか「絆」とかいうのもありかな)
のどれかが答えなら、その人は間違いなく立派な真性マジョリティー。
おめでとう!!

 こういう人たちは小説なんか読まなくたって
ちゃんと社会で生きていける。いろいろ苦しいことも
あるだろうけど、いつもくじけず前向きに取り組んで
乗り越えられる。だから頑張ってね!

 客観的にマイノリティーの人たちにも、真性のマジョリティーはいる。
真性マイノリティーっていうのは、かくして主観頼みなんだけど、
まあ、上記のような質問をして、上記のような答えをするその感性が
「ダ〜イッキライ!」という人は、真性の疑い濃厚。

 さて、何を隠そう、かくいう私もバリバリの真性マイノリテイー。
ほんとなら今頃のたれ死んでてもおかしくない。何せうじゃうじゃと
繁殖するマジョリティーどものごもっともな価値観はこの世界に
黴のごとくはびこっている。窒息もせずよくも生き延びられたもんだ。

 と感慨に耽りつつ、ふと気づいたことがもう一つ。
「それは小説を読んできたからだ」

 12歳で出会った「晩夏」(原田康子)を皮切りに、ドストエフスキー、
ブロンテ、ハーディー、藤村、太宰、芥川、漱石、鴎外、梶井基次郎、三島、
原辰雄、立原正明、有島武雄、モーパッサン、スタンダール、プルースト、
ジード、カフカ、柴田翔、曾野綾子、森瑤子、サルトル、ボーボワール、
戯曲ではチェーホフ、ブレヒト、ジロドー、ウエスカー、オズボーン、
そして愛しのテネシー・ウイリアムズ!

 全て10代〜20代にかけて読んだ作家たち。
むさぼり読んだその作品の一つ一つが、私の血となり肉となり、
マジョリティーたちの世の中に切り込み渡り合う武器となってきたのだ。

 そこで我が真性マイノリティーの仲間たちに質問。

「あなたは世のマジョリティーたちと戦う武器を持っていますか?」

ちょっとやそっとの武器じゃすぐやられちゃう。テキは相当手ごわいぞ!
 
 

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
 
posted by CSNメンバー at 00:28 | Comment(2) | TrackBack(0)

2011年09月09日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

深夜の古本屋ホリック

 この頃また小説にはまっている。
きっかけはいつも行くスーパーの前の古本屋。
あるのは知っていたけど入ったことはなかった。

 どんなに夜遅く帰って来ても、その店は
営業している。へー、夜中もやってるんだ…と
その度に今度ゆっくり来てみようと思っていた。

 かれこれ2月ほど前、眠れぬ熱帯夜に悶々とし、
ふとその店のことを思い出した。どうせ眠れないなら
散歩がてら行ってみようか。そこで夜更けの街に
ふらふらとさまよい出た。0時過ぎだというのに
結構人が歩いている。夜風にあたれば家の中より
格段に涼しく気持ちがいい。

 目当ての古本屋は思惑通り営業中。
軒先の百円文庫を物色し、店内もじっくり拝見。
あちこちに無造作に本が積み上げられ、愛想のない
おやじさんがその山の向こうに座っている。
古本のデパートみたいなブックオフとかと違って
何かこういう雰囲気っていいじゃん。

 ごちゃごちゃした本の山を眺めつ眇めつ、
ひっくり返して面白そうな本を見つけるのは、
まるで宝探しみたい。すっかり没頭して
一時間ほどを費やし、文庫ばかり全部で10冊ほど
買い込んだ。ぜ〜んぶ小説!

 小説はあたりはずれが激しいからなかなか
新刊では買えないし、文庫になってもよく知らない
作家のは敬遠しがち。でも古本なら思い切って
買えるもんね。おかげで「やっぱ小説ってすごい!」
ということを改めで感じる今日この頃。
 
 この古本屋通い、今ではすっかり恒例になった。
深夜ばかりじゃなく、スーパーへの買い物の帰り
にも寄る。どこまで買い物に行ってたの!と
自分に突っ込みたくなるほど時間がかかるのが難だけど。

 買いこんだ本は2ヶ月で30冊をくだらない。
さすがの愛想なしのおやじさんもこの頃「まいど…」
と言うようになった。さて、今晩あたりまた面白い
小説仕込みに深夜の散歩といこうかな。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

 
posted by CSNメンバー at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年09月02日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

「初めてのオークション」騒動記

 先日自転車で出かけた夫が、腕や手のあちこちに
擦り傷を負って帰ってきた。聞けば歩道と車道との
段差が乗り切れずに転倒したのだと言う。自転車で
転んだのはこれが初めてではない。今までは幸いにも
大事に至らずに済んでいるが、ひどいことにならぬ
うちに何とかした方がいいということになった。

 夫は、この辺は坂が多いから電動の自転車じゃなくちゃ
走りにくいと言う。一週間くらい前に注文して9月の半ば
頃には届く予定なんだとか。でもいくら電動にしたって
転び易いのは変わらないんだから、そんなことなら
三輪のやつを買った方がいいんじゃないの、と私が
進言して、夫もその気になった。

 そこで、電動の三輪自転車を購入しようということに
なったのだが、これがまた高価なのだ。新車だと20万円
近くする。少しでも安いのをいろいろ探して、辿り着いたのが
ヤフオク。中古なら3分の1、新古車で半額くらいのが
出ている。早速両方入札。さて落札なるか、オークションで
物を買うのは初めてなので緊張しながら結果を待つこと
数日間。

 と、ここで重大問題発生。夫が先に注文していた
電動二輪車のキャンセルができないとのメールが来た。
よく見ると新車ではあるが、アマゾンのマーケット
プレイスで買ってる。マーケットプレイスは原則キャンセル
不可。そんなの常識じゃん!と言ってみたところで、
ネットに疎い夫には通じない。

 仕方がないのでだめもとで再度発売元にメールを出し、
強引にお願いしてみた。そしたらあっさりOKの返事が
来て一件落着。やれやれ…

 さて、オークションである。新古車の方は昨日の夜が
締め切りだった。たまたま私が用事があって立ち会えず、
ぎりぎりに最高額を入札したつもりの夫が、その後の
メールをチェックしなかったがために、もっとぎりぎりに
更新されたのを知らずに2千円差で落札を逃してしまった。
やれやれ…

 この段階で残るは中古のやつのみ。これは結構沢山の
入札者がいて小刻みに高値が更新されている。こっちの
締め切りは明日の夜。それ程高くはならないだろうが、
落札するのはなかなか難しそうだ。

 このところ毎日パソコンに首ったけの夫。今朝もまた
ヤフオクで半額くらいの新車を見つけて、これ買っちゃおうか
と言う。見ればこれは入札ではなく、その価格で一発落札
という代物。入札中の中古はナショナルのメーカー品だが、
これはどこのだか分からない。まあだから安いんだろうけど、
半額って言ったって結構高いんだから、もう少し様子を
見ようということにした。でも明日になったらなくなってる
かもしれないし、まあ、賭けみたいなもんね。

 と、そんなこんなでまだ自転車は未入手。
夫には、クリックするときは必ずその前に声かけてよと
言ってるんだけど、さてこの顛末、どうなることやら。
やれやれ…

 
blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!


posted by CSNメンバー at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年08月26日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

贈り物あれこれ

 ここのところ、たまたまギフト用品を買う機会が
重なって先日三越に行った。まずは、昨日無事退院した
伯母の退院祝い、それから先日めでたくゴールインした
知人への結婚祝い、そして数日後に訪ねる約束をした
お宅への手土産品である。

 それにしても贈り物を選ぶというのは、結構厄介だ。
相手がどんなものなら喜んでくれるのか、喜ばぬまでも
内心迷惑に思われないことを心して選ばねばならない。
相手の好みもあるだろうし、かといって自分のセンスも
無視したくない。それに予算というものもある。これ!
というドンピシャなものにはなかなか行き当たらない。

 一階の小物売り場から地下2階の食品売り場まで動き回り、
あれやこれやと迷った揚句に、伯母には金箔に花の彫り絵を
施したボールペン、新婚カップルには、横にトーストが
載せられるくらい大きめのソーサーとマグのセット、そして
手土産には、水菓子を幾つか選んで箱詰めしてもらった。
費やした時間は2時間余り、お代は全部で1万数千円。まあ、
そこそこうまくいった方だ。

 さて、それぞれ贈った相手が喜んでくれたかどうか、
本当のところは分からない。「贈答文化」と言われる
日本では、贈ること自体を重視する風潮もある。自分が
贈るものを「つまらないものですが」とへりくだるのも、
贈り物より、贈る行為を受け取ってね、という裏面の
意図が隠されてのことだろう。

 私自身は、お中元、お歳暮、クリスマス、バレンタイン、
いずれのやりとりからも既に足を洗った。しかし、贈り物
をすること自体は決して嫌いではないし、貰うのも大好き。
以前ある会員さんから頂いたフランス土産のチョコレート
のおいしさは忘れられない。

 この夏嬉しかったのは、ある方にお会いしたとき
「おいしいから」とわざわざ持ってきてくださった
故郷産みかんジュースの大瓶。それとまた別の方からの
お土産だったウエストのリーフパイ。どちらも美味
このうえなし!

 何だ、こいつ、土産ねだってんじゃねえか、って
誤解するなかれ。私が言いたいのは、こうして自分が
味わう喜びを、願わくば自分が贈る相手にも味わって
もらいたい、ってこと。一心不乱のギフト選びには、
そんな心情も関わっている気がする。


blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0)

2011年08月19日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

クジラーの難行

 先週のブログで決意したとおり、私は順調に
ゴジラーへの道を突進中!と、今週は誇らしげに
報告したいところなんだけど、これがどうも難航中。
世の中そうそう計算通りにはいかないもんだと
改めて痛感中。

 10分ずつ早く起きるというのは何とかクリア。
一時間達成も間近の5日目にして、何と持病の
めまいの兆候が!あれっ、どうしたんだ?と
つらつらかんがみるに、ある大事なことに気が
ついた。

 10分早く起きるには、10分早く寝なくちゃ
ならない。これがどうも難しい。これまでは2時頃
に寝ていたのを、何とか30分は早めたものの、
その後がうまくいかない。さあ、今日は10分早く
寝よう!と思って床に入っても、これがなかなか
寝つけない。どうにも暑い!寝苦しい!

 そこで仕方なくクーラーをつけて寝ることに
する。すると何時間か後にちょっと冷えた気がして
起きる。クーラーを消してまた寝る。少し経つと
やっぱり寝苦しい。それで起きてまたクーラーを
つける。これを朝までに数回繰り返す。

 こんなことをしていては、ぐっすり眠れる
わけがない。結局は睡眠不足になってたという
ことよね。
 
 さて、どうしたものかと考えあぐねていた
ところへGOOD NEWSが!今晩あたり
からどうやら涼しくなるという。
気を取り直してゴジラー再挑戦といこうか。
それでも今までクジラーだった身には、苦難の
道のりであることに変わりはないけれど。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

posted by CSNメンバー at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年08月12日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

俄かゴジラーへの道

 「暑い、暑い」と言っているうちに夏も半分過ぎた。
スクーリングも終わり、あとは来年早々に行われる試験に
なだれこむだけ。まだ試験勉強もろくにしていないのに、
秋から冬にかけての特別講座や模擬試験の案内を山ほど
されてもうげんなり。分厚い参考書も買い込んで、準備
万端、さあやるぞ!とはとてもならない。

 とにかくあと3本残っているレポートを仕上げるのが先。
10月から11月にかけては毎日曜日に試験用の講習があるから、
来月一杯でけりをつけなきゃならない。
それに試験の申し込み手続きも来月一杯が期限。
何だか一気にお尻に火がついた気分。

 気だけは焦れど頭も身体もついていかない。
朝はとことん苦手だし、午前中はコーヒー飲んで
パン食べて洗濯なんぞすればもう終了。
何せ合間にボーっとしていたり、違う本を読んでいたり
することがしばしば。
レポートの構想をまとめるなど至難の業。

 昼過ぎにはシャワーを浴び、仕事のない日は病院に
伯母を見舞い、買い物をして帰ってくれば一息つく間も
なく早くも夕方。この頃は毎日夕食をつくるから、
夫とともにいっときそれに夢中になり、「おいしい、
おいしい」と自画自賛しながら食べ、食後にちょっと
話でもしていれば、短い夏の夜はすぐに耽てゆく…。

 …と、このところの一日を振り返れば、さてどこに
勉強時間を入れ込むか。早朝か深夜しかないよね。

 ところがこの頃、年のせいか夜更かしが身体に響く。
寝るのが午前2時を過ぎてしまった日の翌日は、一日
使い物にならないし、めまいの兆候や風邪っぽい症状が
出たりする。もうこうなったら早朝に何とかするしか
ない。

 さて、ここでTA的決断。
私は明日から毎日10分ずつ早く起きる。
そうすると一週間で少なくとも1時間、2週間で2時間
今よりも早く起きられることになる。3週間なら3時間。
ということは、来月には私も見事ゴジラーの仲間入り?!

 この泥縄朝型作戦。うまくいったらおなぐさみ。
そんな計算通りになんかいくわけないだろ!という声が
どこかでするけど…まあ、余り気張らず、まずは
一時間をめざしてやってみるか。


 
blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!


posted by CSNメンバー at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。