2013年01月28日


F子<ボーダー女のフェミキャリ一直線>

子どもの恨み

なんだか寒さというドラム缶の底にずっといる気がします。
こんばんは、F子です。

本日のカウンセリングにて
「そこにいる誰のことも受け入れていないんじゃないか」という指摘を受けたとき、
非常に反応的に「だって、お前もお前もお前も、あの時のあの時もあの時も
私を受け入れなかったじゃないか、だから私は誰も受け入れない。
受け入れてなんかやるものか!」
という恨みつらみがどろどろと湧いてきた。

「お前」が誰なのかははっきりとは分からない。
い、いや、うっすら5人くらいの名前は浮かぶ。

「あの時」がいつなのかははっきりとは分からない。
いや、うっすら小学校の教室の床の木目が目の裏に浮かぶ。

小中学生の頃はこデブでニキビ面でトロくて成績だけが取り得だったので、
スクールカーストの中では最下層にいた(と思っている)
教室の中で私の存在価値は「テスト前に分からないところを教えることが出来る」とか
「(私の)ノートを借りればテストはなんとかなる」ぐらいのものだった。
でもその価値があったから明示的なイジメのターゲットからは
かろうじて外れることができたような気がする。

普段は散々私を無視しておきながら、
テスト前になると友達面で勉強を教わりにくる級友に
にこにこと数式を説明しながら、
「絶対いつかこいつらに復讐してやる。地獄まで追いかけて後悔させてやる」と
恨みつらみを腹の中で育てていた。

受験を経て高校に入ったあたりから
教室の中で息ができるようになった。
そして今度は息ができる環境を維持するために
ひたすら勉強しつづけたような気がする。

具体的に復讐したい相手の現在の消息も追おうと思えば追えるのだが、
それを追って復讐したいとはさすがに思わない。
ただ、子どもなりに焼け付くように感じた悔しさや怒りだけが
腹のあたりでぐるぐるどろどろ渦巻いている。

これは、困った。
こいつに手綱をつけるのはちょいと骨な気がする。
持て余しつつ、なんとかかんとか眠らなくては、明日のために。
posted by CSNメンバー at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年01月21日


F子<ボーダー女のフェミキャリ一直線>

統合のイメージ

また雪が降るらしいですね。
寒い寒いと言っているのも飽きました、F子です。

ここのところ、ずっと私は上手く「統合」に至れないという課題を抱えています。
大体いつも分裂しながら生きているのです。
いくつか例を挙げると…

・「お父さん、なんで私をもっと愛してくれなかったのよ!」と地団太踏んでいる私と
「そんなん今更言ってもどうにもならないじゃん、お父さんにはお父さんの問題があったわけでさ」
とたしなめる私が同時に存在したり
・「あんな人、差別したい!関わりたくないんだもん!」と喚く私と
「いやいや、差別は良くないよ」と価値観を強調する私と
「誰かを差別する私自身なんて見たくない」とうずくまる私が三竦み状態になったり
・「社会のこんな状態、おかしいよ!」と単純に怒る私と
「でも私も加害者の一人よね」と思う私とがやっぱり同時に存在したり

色んな私が存在していて、その時々で顔を出してくるのだけれど、
そうした「色んな私」をうにょーんとアメーバのように柔らかく統合し、
選択をしていく「私」の力がとっても弱弱しく、
時に「統合する私」がいなくなったりしてしまいます。

うにょーんとアメーバのように、柔らかくしなやかに形を変えながら…
言葉の上では色々と言えちゃうのだけれど、
そのイメージを実際に腹に落として実感し、行動に結びつけるって言うのは…
道のりは遠い。

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年01月14日


F子<ボーダー女のフェミキャリ一直線>

TA講座開始

寒いよ寒いよ、雪とかマジ意味分かんない。
こんばんは、電車が止まってて外出を諦めました、F子です。

先日の日曜、今期のTAが始まった。
早速初日から「はいでもゲーム」が始まってて面白かった。
今回はレジュメがなかなかに内面に突き刺さる感じのえげつなさで、
講座が終わってからやっぱり身体に出た。
TAは何度学んでも何度でも突き刺さる。

レジュメの14ページに以下のような文章がある。
CはComplianceの訳で、与えられた筋書きを演じるのを承諾することです。
したがって、親の影響の下に人生プログラムが作成されても、
それに従う決意がない限り脚本にはなりません。


もう、私は私の中の親に影響されて脚本を演じることは断固拒否する。
承諾なんかしてやるものか。

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0)

2012年12月31日


F子<ボーダー女のフェミキャリ一直線>

今年最後のブログ

大晦日ですね。こんばんは、F子です。
先週は久しぶりにスキップしてしまいました。
すいません…。

今年最後なので、今年言いたくても言えなかったことをぶちまけてみる。

とある抗議行動の場にて。
抗議行動の主催者:「IWJさん、いつも応援してます。偏向報道をするNHKをぶっ潰しましょう!」
お前はアホか?
この抗議行動は表現の自由を主張しているものだろう?
自らの表現の自由を主張しておいて、他の組織の表現の自由を認めないとは何事か?
NHKみたいなメディアも表現の自由がある、
IWJみたいな市民メディアも個人も表現する自由があるってのが
本当の目指すべき社会じゃねぇのか?!ああん?

選挙の結果について話していたとき
「だって情報がないんだもん。何を選んだら良いか分かんない」
お前はアホか?
耳の目も手も足もついてるんだろう!?
ほんの少し意識的に動けば情報なんて幾らでも手に入るんだ!
そして知らない自分を恥じろ!「知らない」ことを免罪符にするな!
自分の人生は自分で選べ!選択しろ!

いつまでも自分で行動しない社会問題当事者について
無責任な人間が安全地帯から発する言葉なんかにいちいち傷つくな!
いつまでも被害者意識に酔って誰かがどうにかしてくれるのを待つな!
TwitterでもFacebookでもツールはそろってるんだから、
とにかく発信しろ!行動しろ!障害者運動の歴史を見ろ!
批判されても批判されても発信しつづけろ、行動しつづけろ!

あー、なんかすっきり…
と言うわけで、皆さん、良いお年を!(言いっぱなしでさわやかに)

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年12月17日


F子<ボーダー女のフェミキャリ一直線>

選挙の結果

昨夜は徹夜で選挙特番のカンペ出しでへとへとでした。
F子でございます。
投票率が低いせいか、当確が出るのが早かったなあ。

一晩たってみて、自民党圧勝の結果にさすがにぐったり。
原発を動かして時々壊れて子どもが死んで
競争がよりシビアになり、改憲されて戦争になっても
それでも生きていかなきゃなんないんだなーと
思ってげんなりします。

まあ、何はともあれ、とりあえず原発再稼動問題と改憲問題、
追っかけつづけるしかありません。

ふぅ。

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年12月10日


F子<ボーダー女のフェミキャリ一直線>

モジモジ先生逮捕

実はワタクシ、下記のニュースをツイッターで知って、
昨夜から一人で怒り狂っております。
こんばんは、F子です。

「がれき反対」無許可デモで大阪駅業務妨害 阪南大准教授ら逮捕
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121209/waf12120917040015-n1.htm

阪南大准教授の下地真樹先生というのは、大阪瓦礫処理反対運動のリーダー的存在で、
ネット上なんかではよく「モジモジ先生」というあだ名で呼ばれております。

ちなみにIWJでインタビューしてたりもしております。

2012/10/21 下地真樹 阪南大学准教授インタビュー
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/36821

121207 関西電力本店前抗議(モジモジ先生へのインタビュー)


10月17日の抗議行動にかこつけてこの時期に事後逮捕するってどういうことかー!

私の中の単純な正義感が「こんな不当逮捕は間違っているー!」って叫んでいるのですが、
叫んでも何も解決しないので、とりあえずある程度ツイートがまとまっているものを
貼っておきます。
http://togetter.com/li/420091

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年12月03日


F子<ボーダー女のフェミキャリ一直線>

GATBをやってみた

寒いよ寒いよ凍っちゃうよ。
こんばんは、F子です。

先日、一般職業適性検査 (General Aptitude Test Battery: GATB)なるものを
受けてみました。

ワタクシ、今までの人生でどこに行っても誰に会っても
「F子さんは頭が良いね」「F子さんは仕事が早いね」と言われ続け、
学校のテストでも受験でも仕事でもそれなりに勝利してきたので、
GATBも物凄い優秀な結果が出るに違いないと鼻をピノキオなみに高くして
受けてみたわけです。

そしたらまあ、結果は意外なことに…。
知的能力、言語能力、数理能力、書記的知覚はまあ、平均より多少高いのですが、
それほど飛びぬけて高い訳でもなく、
空間判断力、形態知覚、運動能力、指先の器用さなんかに関しては
地を這うような結果しか出ず…。

確かに思い返してみれば、私、数学でも立体が物凄い苦手で、
X軸、Y軸の二次元までは点が取れるのですが、
Z軸が出てくると必ず点を取りこぼしておりました。
受験は問題のパターンを丸覚えすることで
乗り切った覚えがあります。

地図を読むのも苦手で、道にも迷いやすく、
基本的に携帯のナビ機能がないと目的地にたどり着けません。
未だに新宿駅では表示をガン見しないと正確に乗り換えができません。

手芸なんかは刺繍、編み物等一通りやりましたが、
図版通り、教則本通りに作ることになぜか命を懸けていて、
丁寧に完璧には作れるのですが、スピードは確かに遅かった覚えがあります。

どうも私は知らず知らずのうちに能力の低い部分(空間認識や手先の不器用さ)を
別の能力(知的能力や言語能力)で補ったり、訓練を積んだりすることで
なんとか生きてきたようです。
生まれながらの知能は大したこと無くても、
なんとかかんとか生き続け、ましてや「優秀な人」と
レッテルを貼られる程度の経歴を積めちゃうなんて
人間ってすげぇ、そして私ってすげぇと思っちゃった次第でございます。
(GATBの結果に一時的に落ち込んだのは内緒です)

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)