2008年02月07日


405 <七色仮面の告白日記>

自己愛め、自己愛よ

人は不快な状況に出くわしたとき、
様々なカタチで防衛機能が働くことがある。

自分の大きな防衛機能は、無意識の自己愛だろう。
傷つけない、触れさせないために、あれこれ手段を
使ってはかわすパターンだ。

でもかわしたことはその場しのぎの手段でしかなく、
いつかは溶けない問題に突き当たる。

自己愛は多少誰もが持ち合わせ、そのために人は
人間関係の大変さを思いしるのだろう。

なら自己愛をさほど問題にしなくてもよいのだけど、
自分にとって難しいと思うのはその強度と、それゆえに引き起こす支障ではないだろうか。

その主たる要因は、その時代の社会背景や家庭環境と言ったものが、
およそのものだろう。

思い当たるといえばそうではあるけど、少なくとも自分はその自己愛で、
自分をやってきたし、守ってきた。

自己愛の正体が、世間の観念に完全などないとわかってても、そんなナンセンスな不完全さを認められない、
そんな自分を愛せる自己愛を獲得したい。

と、揺れ動く日常の出来事に、そっと感じます。

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 21:44 | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
405さん、自己愛もあの愛も、ウヴいからなるんじゃないかなぁ。ナィーヴっていうよりウヴい、ウヴすぎて、ドキドキハラハラのドキュメンタリーなんじゃないかなぁ。わかりますか?
Posted by at 2008年02月10日 02:53
うーん
何度か読み返しましたが、自分にはちょっとわかりづらいですかね…

よろしければ
説明をCSN宛てへお願いします…
Posted by at 2008年02月15日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック