2006年06月25日


A子 <OLA子のキャリアアップへの道>

Not OKな週末

金曜日、好きな人を映画に誘ってみた。
けれど断られた。
理由も教えてくれた。
その理由は確かにそうかも、と思える内容だった。
でも断られたことはショックで、この土日で私の感情はいろいろな
方向にぶれた。
金曜日、「もう頑張れない。諦めよう」と思った。
自分に対する「Not OK」感が最も大きかった気がする。
「やっぱり自分はダメだ」ということを確認する絶好のチャンス
だったようだ。
ただし、その後友人と話をすることで少し収拾した。
土曜日、それでも何だか自分の気持ちがうまく整理出来ていない気が
して、心がもやもやした。
心の奥で何か重いものが、のっかっている感じ。
私はそれを、もう投げ出してしまいたいと思った。
相手にはもう付いていけないと思い、何だか怒りにも似たものが
湧き上がってきた。
何に対する怒りかというと、相手が心を閉ざしていることに対して
だと思う。
この怒りは、私の実に勝手な一方的な感情だ。
そして今日。
何だか、まだもやもやしているけど、しょうがないやと思った。
相手が提示した理由に対して私がそうだね、と思ったのは事実。
それを理由に断られたのも事実。
だとしたら、それは仕方のないことだ。
だけど「断られたことで私がショックを受けたこと」
「断った理由を私がそうだね、と思ったこと」。
この2点は伝えようと思う。
さて最近、話のネタが恋愛編に偏っていたが、そろそろ仕事編に
切り替えていこうと思う。
(そもそもキャリアサポートネットワークってそういうところよね?
かなりん)
恋愛に関しては、何だかんだ悩んでいきそうだけど、そんなにこちら
の思うようには決着がつかないでしょう。
相手のあることだし。
そうしているうちに、この頃は自分の仕事について真剣に考え始め
た。
前にも触れたけど。
新しいことに挑戦したくてウズウズしている自分がいる。
前から転職したいとは思ってきたけど、これまで抱いていたものと
は違う思い。
これまでは転職に不安を抱くことはあっても「新しいことに
チャレンジできる、ウレシイ!」という感情はなかった。
今なら思い切って一歩が踏み出せる気がする。
そして今の私なら素直に自分のやりたいことを追いかけられる
気がする。
自分のやりたいことから目をそらし、無理やり別の方向を見ようと
していた私。
今は、自分の気持ちに沿って、とにかく一生懸命になりたい。
posted by CSNメンバー at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック