2006年10月11日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

合宿エンカウンターグループ

 いやぁ、終わりました!エンカウンターグループ。061007eg03.gif前日までの土砂降り雨はどこへやらの天候に恵まれた3日間。といっても部屋に閉じこもりっきりのセッションだったので余り天気は関係なかったのですが、それでも会場の会議室の広い窓から見える晴れ晴れとした青空は気持ちのいいものでした。2日目には富士山もくっきり。毎日陰鬱な空を眺めながらのセッションにならなくて幸いでした。

 参加者は女性7名男性4名の11名。ファシリテーターの私を入れて総勢12名のグループでした。1日目は午後1時から夕食を挟んで3セッション、2日目は朝の10時から夜の9時までで4セッション、最終日は午後5時までの3セッションと全部で10セッションを行いました。061007eg01.gif昨日のブログで男Nが何だかよくわからないことを書いていましたが、まぁ1日ではなかなか総括しきれるものではありません。今回のグループは大きな山場こそなかったものの一回ごとのセッションにかなり深いテーマが生まれ、皆がそれぞれのスタンスで真剣に関わっていました。「心の血」を流した人だっていたと思います。でも正直言えばもう一日やりたかったですね。仕事を持っていると2泊3日以上は無理なんでしょうが、いつか3泊4日を実現したいものだと思います。

 1日目と2日目の夜は9時過ぎから一室に集まってのアフターセッション。061007eg02.gifお酒も入って本セッションとはまたひと味違ったお喋りが繰り広げられました。これが楽しみの一つでもありますが、お陰で寝不足になりがちで今回も3日目は皆疲れた顔をしていました。全部終わった後の打ち上げでは、大いにはじけ飛んでましたけどね。

 それでも今回は宿泊施設もとてもきれいだったし、会議室も立派で椅子の座り心地も抜群でした。合宿所の和室に何人もで雑魚寝したこともある私にとっては天国でしたね。上大岡という交通の便のいいところでおまけに駅から0分。スーパーやレストランにも事欠かないという環境で本当に便利でした。紹介の労をとってくれた会員のNさん(男Nではありません)に感謝です。

 エンカウンターグループで得た実感や気づきはじわじわと日常の中に生きていくものです。隔離された非日常的空間の中での体験がそこの中だけで終わってしまうのでは意味がありません。密度の濃い3日間を過ごしてまたいつもの日常に戻っていったメンバー達が、少しでも新たな自分を生きてくれることを願っています。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック