2015年08月17日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

唐突に崩壊する日常

8月14日にT医院に行った。
いつものように処方箋をもらい、
薬局に行った。
シャッターが閉まっていた。
貼り紙があった。

8月13日から8月16日まで休業

軽く途方に暮れた。
処方箋の有効期限は発行日から4日間。
14、15、16、17。
17日ならギリギリ薬を受け取れる。
なので17日に受け取ることに決めた。
誰にも相談せずひとりで決めた。

17日未明。
今朝がた早く。
寝ている僕に突然水が落ちてきた。
跳び起きて何事かと天井を見る。

雨漏り。

重く途方に暮れた。
どうしていいかわかるようでわからないようで、
現実は受け入れがたく、しかし厳然と水はしたたり落ち、
もう死のうかと思った。

どうやら抗うつ剤の効果が切れてきているようだった。

何もかも投げ出そうかとも思ったが、なんとか思いとどまり、
薬局に行き薬をもらいすぐに飲み、
家に帰ってきて大家に雨漏りの報告をし、
汚い部屋に恐縮しながら人に来てもらい調べてもらい、
上の部屋のベランダの排水溝が詰まっているようだ、
だが住人が不在なのであくまで推測である、
とまで判明した、なう。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 
posted by CSNメンバー at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。