2014年11月17日


かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>

大きな声じゃ言えないけれど

 祈願の「恵小箱」がオープンした。
協力してくれた力ある人たちのおかげで
何とか恰好がつき、店開きまでこぎつけた。

 オープニングパーティーも無事終わり、
20名近くの参加者の面々には感謝、感謝である。
本当によく来てくれました!
ありがとうございました!!

 しかし、これからである。
早々にレンタルの予約も入り、成功させるためには
いろいろと戦略的な手も打たなければならない。
ならないのだけれど、そうそううまい方略も思いつかない。
おまけにあてにしてた店番が体調(というか心調)崩し、
店の運営計画を一から立て直すはめになった。
さて、どうしたものやら…
そんなこんなをぐるぐると考えてたら、風邪の兆候が表れた。
やばい。

 そこで、今日は考えるのをやめた。
やめたら、とりあえず症状は治まった。
昨日と今日はお店も休んだ。
そしたらレンタルを予約している作家さんが
HPに何の動きもないのを心配して連絡をしてきた。
そうだよね、やっぱりのほほんとはしてられない。

 してられないが、まだエンジンは空ぶかし。
自分でまいた種なんだから、何とかしなきゃなんない。
なんないけど、エンジン全開で一直線に走っても
目的地に着くかどうかは分からない。途中で
オーバーヒートもしかねない。

 だからやっぱりのろのろと走る方がいい。
それで目的地に到着できなくても諦める。
少なくともオーバーヒートは免れるんじゃないか。

 こんなことを言っていると、成功をめざして
日々現実と戦い、常に全速力で走っている人々には
「それじゃ世の中通らない」とお説教されそう。
「物事は達成してこそ意義がある」
まことにもっておっしゃる通り、その通り。

 しかし、である。 
考えてみれば、昨日まで活発に動いていたのに
急激にうつ転したり、会社に行こうとすると激しい
頭痛に悩まされたり、そんな訴えが日常茶飯のCSN。
物事を世間と同じに遂行しようというのが、土台
無理な話なんじゃなかろうか。

 まだはっきりとは消え去らぬ風邪のだるさ。
ソファーに寝そべり、微かに喉の痛みを覚えつつ、
小さな声で呟いてみる。
「物事は達成すりゃいいってもんじゃない…」
なんてね。

 ハアッ!!(気合い入れる声)


※「かなりんブログ」はFacebookの「キャリア・サポート・ネットワーク」のページにも
アップしています。
皆さん、「いいね!」をよろしく!


 

blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!

 
 
posted by CSNメンバー at 22:08 | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
オープニングパーティーにご招待くださり、
ありがとうございました。
楽しく過ごさせて戴きました。

さて、「物事は達成すりゃいいってもんじゃない…」その通りです!

10年ほど前に、ガウディの「サクラダファミリア」に行った時のことです。
入場料の収入の中から、建設費を出していることもあり、なかなか完成しない建築物として有名
ですが、その本質は
「未完成のうちは、信仰が続く」という事。
ゆえに、急いで完成させることはしなくてもよい
という考え方で、行っているというガイドさんの話でした。

「達成に向かう過程の中に意義がある」
と・・こんな感じじゃないですかね〜
何事も途中の方が、面白いと思います。

かなりん!がんばるなぁ〜!)^o^(

Posted by T社長 at 2014年11月22日 17:39
おゝ、久々のT社長のコメント、嬉しいですねえ!

それに、未達成ということにかけては、「サクラダファミリア」って、
すごいエグザンプルが世界にはあるんだ、ってことを
思い出させてくださってありがとうございます。

おかげでちょっと元気が湧いてきました。

フリースペースとしてこれからどんな風に展開させるか、
まあ、焦らずゆっくり考えてみようと思います。
Posted by かなりん at 2014年11月27日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。