2013年03月12日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

離煙パイプの19

離煙パイプの19です。

31本組の離煙パイプセットも19番まで来ました。
離煙作戦、いよいよ後半戦突入です。

吸い心地の変化は少ししかないです。
・・・少しあります(汗)

変化は4点。
1.吸ったときのスカスカ感が少し増えてきた。
2.パイプ内にたまるタール量が増えてきた。
3.火を点けるときに必要な吸引力が大きくなった。
4.タバコの吸い方が変わってきた。

1と2は関連があって、パイプを掃除すると1も2も改善されます。
3はまあ・・・なんでしょう?
それだけニコチンを吸いにくいパイプになっているということでしょうか。

4について具体的にいうと、
タバコ(パイプ)をくわえたまま短くなるまでずっと吸い続けるような感じです。
普通は、
タバコを吸って、煙を吐いて、
そのあとはしばらく(数秒〜1分くらい)タバコを口から離しますが、
それが極端に少なくなりました。

ニコチンを毎日3%減らし続ける離煙パイプに対抗して、
身体が無意識に少しでも多くのニコチンを摂取しようとしている、
というのが僕の推測ですが実際のところはよくわかりません。

まあ、離煙パイプの番号が順調に増えていさえすればいい、
そう信じて、今日も明日も明後日も、離煙活動を継続したいと思います。


【今日のおまけ】
男Nの近況を箇条書きにて紹介

1.髪を切りたい。髪が伸びて鬱陶しい。滅茶苦茶に切ってやりたい。
2.ウォーキングと洗濯がおろそかになり気味。立て直しが必要。
3.睡眠前と後の室温差が激しい。寝るときは薄着で電気毛布にくるまっている。
4.人参が傷んで泣く泣く処分。冷蔵庫に保存しないとそろそろダメみたい。
  スーパーでも人参は冷蔵棚に陳列されるようになった。



blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 




posted by CSNメンバー at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック