2011年11月30日


I子<卯年生まれI子姐さんの神楽坂ひとり暮らし>

選択の難しさ

先月頭に愚痴っていたら、急展開。親の具合が悪化しました。
手術がやはり負担だったのでしょうか。やっぱりやらない方が
良かったのかも。どうして、進めちゃったのか、この1カ月、
後悔ばかり。もちろん歳も歳だし、入院日に付き添った弟から、
症状が一気に悪化していたという話は聞いていたのですが。
その前の日は、(それなりに)普通だったのに・・と思うと。

「手術の怖さ」を甘く見ていたのかも、とか、スタンスが
間違っていたのかも、セカンドを取ってリスクを慎重に調べる
べきだったのかも、とかグチグチ思ってしまいます。元気な時に
もっと時間を取って旅行するとかすれば良かったのかも、とか、
料理くらい作れば(行くときは大抵どっかで買っていた)よかった
かな、とか、うーん後悔ばかりです。

母親のときも「選択肢があれば後悔がある」と当時受けた
カウンセリングで言われて、そういうものとわかってはいるものの。
親を思っているのか、それをなくす自分のこれからを怖がっているの
か、とも思うのですが。



posted by CSNメンバー at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック