2010年06月01日


男N <男Nのニートからの旅立ち>

グッバイ,エビリファイ.

薬が変わった。
エビリファイがついになくなった。

思えば不思議な薬だった。
服用し始めてまもなくケイソウ状態になり、
「生きているのが楽しくてしょうがない」とか
「眠る時間がもったいなくてしょうがない」とか
今までの自分ではありえないような感情がわいた。

かと思えば急激に落ちた。
ひどいウツ状態になり、
希死念慮が脳味噌を支配し、
「いてもたってもいられない」感に苛まれた。
おまけに過食で太ってズボンが入らなくなった。

自己判断だけで止めるわけにもいかず、
主治医と相談して少しずつ量を減らし、
やっとサヨナラすることができた、一週間前。



・・・一週間前!?



だって一週間前はサッカーのことが書きたかったんだモン!
別にいいじゃないか、俺のブログなんだから俺のさじ加減で!


ちょっとはブログに感情が戻ってきたかな?


ちなみに新しい薬は「リフレックス」。
詳細はこちらです。






blogranking.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

 ↑ 「主体性」という名の薬はないものでしょうか?



posted by CSNメンバー at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック