2009年04月09日


ayako<ワーカーayakoのダンスコミュニケーション>

春風吹いて

私、フレッシュ一年生あんこ。

学生生活がスタートした。
思えば、今まで就職経験のない私は、実に10年ぶりにカレンダースケジュールを過ごすことになる。
桜の花びら舞う景色が、何だかとても誇らしい。

10歳も年が離れている仲間と、これから卒業に向けて一緒に勉強するのだ。
毎日ワクワクしている。

学校で出来た友達もそうだし、キャリアサポートのメンバー、ダンス教室の仲間、バイト先の仲間、特別に彼らの何かを知っているわけではないけれど、とても心強い存在。
一緒にクリエイトすることが、これほどまでに自分の人生を豊かにしてくれるものだと、恥ずかしながら今になって気がついた。


始まりは、今と同じこの季節。
春の匂いと共に現れた一人の男の子。彼との出会いが、現在の私を形成している。
彼は自分の力で自分の人生を生きていて、描いた未来を現実にしていった。

出来ると信じる気持ちが、何かを生み出す。
会いたいという気持ちが、出会いを生む。
こうなりたいと、自分をデザインしていく。
良くも悪くも、今の私は自らが描いた理想の姿と言えるのではないか。


昔、演技のレッスンに通っていた頃、未来の自分について考えた。

明日の私は何をしている?
一ヵ月後の私は何をしている?
半年後の私は何をしている?
一年後は?
五年後は?
十年後は?

自問自答することは、新しい自分と出会うためにオススメしたい作業です。
今、学校でもやっている、「自分を見つめる」ということ。

初登校日は、興奮しながら帰宅した。

喜びのあまり電車を逆方向に乗ってしまった私。
危うく、埼玉県まで行ってしまうところでした。


ayako


blogranking.gif

ブログランキング・にほ
んブログ村へ

↑ブログを読んだらクリックしてね!
posted by CSNメンバー at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック